おはようございます。酔待童子です。

 

  この日(3月26日)は、老人ホームで転倒し硬膜下血腫で入院していた義父が、誤嚥性肺炎を併発して、いよいよ保って1~2週間と言われ、帰省することに。

  この時、義妹が送ってきた画像を見ると、下顎呼吸しておりどう見ても、保って2~3日と素人眼にも判った…。

  しかし翌日から、岡山県は倉敷市への出張が決まっていた。

  だから、双方の用意をしての帰省となった。

  この病院、医者の見立ての悪さと、最後の看取りもさせてくれないばかりか、この期に及んでも一人だけ5分とかの融通のなさばかりが目立つ印象の悪い病院だったな。

  実家は無住なので、食料も何もないため、当然飲みに出掛けた。

行き着いた先はここ「五幸」。

だってさ、ここのママとの丁々発止の会話が面白いんだもん(^^

DSC_0068_00001
 前述したように、このおばちゃんと丁々発止の会話が面白いんさ。

  もちろんおばちゃんとはツーカーの仲。

 数えてみたら、今回で24回目の訪店なり。

IMG09943_HDR_00002
 ここではしっかりと喉を潤し、カラオケの準備さ(^^

◆店舗データ◆

店 舗 名:五幸

所 在 地:飯田市松尾町4-10

電話番号:0265(23)1553

営業時間:17:0022:00

定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:ジンギスカン、おでん(ちくわ、大根、玉子、はんぺん)

 入店年月日:令和4年3月26日(土)

○ お通し(長芋の梅和え)

IMG09945_00003
○ お通し(ふきのとうの天麩羅など)

IMG09949_00005
○ 塩いか
IMG09951_00007
○ おでん(玉子、大根、はんぺん)

IMG09946_00004
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★★★

 地味ぃなおつまみながら、これが好きなんですわ。

値段は知らない。イイ値で払ってるんで。

でも、気さくで気持ちのいいお母さんと話しているだけで心が癒される…そんな店なんです。

ここへ来たら必ず食べるにが「おでん」、「ジンギスカン」、「塩いか」。

今回はジンギスカンはやめておいたけど…。

おでんは出汁が浸み込んで美味い!

  それを日本酒で流し込む…。ああ至福の時間なり。

 

  おでんには、ねぎだれが飯田おでんの特徴さ。

  たくさんぶっ掛けていただいた。

IMG09950_00006
  そして、酔待童子♀と別れ、いつものスナックへと向かう。

今回のお土産は、小布施ワイン「ドメイヌソガ サンシミ ヴォルブチュー2018

IMG09957_00011
IMG09956_HDR_00010
 そして、おいらとママのお気に入り、マンズワイン「ソラリス ユヴェンタ ルージュ2017

IMG09962_HDR_00013
IMG09958_HDR_00012
  今度は、ママがおいらにプレゼント(^^

  長浜浪漫麦酒のブレンドウヰスキー「飯田お練り祭EDITION」。

IMG09964_00015
IMG09963_00014
  珍しいウイスキーをありがとうございますm(__)m

  22時半頃まで飲んで、ママと二人で夜の街へと繰り出した。

  その行先を見たものは誰もいない…。

  なんてことはなく、行きつけのスナックで、2時過ぎまで、呑んで歌った。

  そのあと、ママをタクシーで自宅へ送り、おいらも実家へと戻ったとさ。