おはようございます。宵待草子です。

 昨日は。コロナ罹患3日目。
 家で静かにしてました。
 あっ、そうそう、宵待草子♀も罹患したので、隔離政策は終了。
 家の中を自由に徘徊できるようになった…。

 閑話休題。 

 花月嵐でラーメンコンクリートコンプリート化計画し、達成したのはもう数年前。

 でもね、毎月毎月、新作が出るので、目が離せない。

DSC_6250
 よくね、チェーン店に、本格的な店が協力するなぁと思うのですよ。

 せたが屋。なんかねぇ、最近、元気ないけど、ラーメンブームの火付け役(とまではかなかったけど…。)。一世を風靡したラメーン屋だったけど、今は、全国順位で3,654位、世田谷区でも65位(ラデブ:ラーメンデータベース)。

 それでも、せたが屋と花月嵐で作った“せたが屋つけ麺”は、店主が大事にし続けてきた“せたが屋の味”を可能な限り再現したそうです。

 花月嵐の総業30周年イヤーを盛り上げてくれそうな予感。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:らーめん花月嵐 鴻巣店

  所 在 地:鴻巣市宮地1-9-19

  電話番号:048(541)9988

    営業形態:チェーン

  席  数:32席(カウンター8席・ボックス席4人掛け×3卓

  営業時間:11:0024:00

  定 休 日:無休

  券 売 機:有

  割 り 箸:有

  人 気 度:総合順位:(全国)12,021位 (埼玉県)1,141位 (鴻巣市)12

       2022年8月5日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:せたが屋 つけ麺(880円)、とろ~り半熟味玉(無料)

  入店年月日:令和4年8月4日(木)

IMG08798_00002
【商品参考】※HPより抜粋。

2208_ramen
          ★★★★   加水率:低~中~高   太さ:中細極太

 「スープとたっぷり絡み、豪快にすすれる、前島店主のこだわりの特製平打ち麺」だそうです。

 ややウネリのある、加水率が高めの平打ち極太に近い麺です。

 ツルみのある、そしてしっかりと弾力のある、つけ麺に最適な麺です。

 「スープとたっぷり絡み」とあるけど、高加水な麺と、割とシャバなタレなので、それほど絡みがいいとは思えないけど、この緩さとの絡みとしては、いいと思います。

IMG08841_00008
スープ  ★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 「「煮干×豚骨」の旨み溢れる! せたが屋創業以来、常に改良し、愛し続けてきた、前島店主の魂。煮干と豚骨の旨さを存分に堪能できる」とのことです。

前述したとおり、割とシャバ系で、市中に溢れる「豚魚」つけ麺のスープとは一線を画してます。

強烈にニボニボしていませんが、かと言ってブーが出しゃばってるわけではありません。

割と大人しいスープです。

強烈なのは、塩気!

 塩っぱ過ぎないかい?

 ちょっと配合を間違えていると思うのですがね。

IMG08874_00010
     ★★★

 「食欲を増幅させ、食べ手のテンションを爆上げさせるボリュームたっぷりの角切りチャーシュー」、「メンマを喰らう!みたいな感じのせたが屋メンマ」だそうです。

 チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。

 チャース、メンマ共に同じ大きさでバランスをとってますね。

 このチャース、「食欲増進とかテンション爆上げ」って書いてあったので、期待したんだけど、この情報がないまま食べたら、食べ終わってこのアナウンスを聞くまで、鶏チャーかと思うほど、薄味かつパサパサだった…。

 まっ、バカ舌だから許してチョ!

 マンメは、花月嵐の茶褐色の甘塩っぱいオリジナルを、材木状にカットしたものでした。

IMG08818_HDR(1)_00005
お勧め度    ★★★

 う~ん、新作が出た直後は、イマイチ、味が安定しないのが花月嵐の欠点。

 しかも、今回は、イマイチ評判のよくない女性が厨房に立っていた…(^^;

 この店、まだ、ラーメン写真を撮影する前に、一度だけ訪店したけど、記憶の世界では、はるか昔のことなので、味が思い出せない。

普通に美味しいんだけど、美味しさを特徴付けるものがなく、とにかく完成度は高くなかったな。

 

 初めて、花月嵐の味変グッズを撮影しちゃいました。

IMG08795_HDR_00001
 麺は、高加水な平打ち麺。

 まるで、手打ちのような形状と食感がいいっす。

IMG08835_00006
 今回の無料トッピーは何をオーダーしたかというと…、

キャプチャ
 「とろ~り半熟味玉」にしました。

IMG08836_00007
 この絵を見ても、それほど親和性が高くは見えないですよね。

IMG08849_00009
 形を整えられた、マンメとチャー氏!

IMG08887_00011
 アハハ、チャー氏、初め、鶏チャーかと思っちゃった。

 薄味です。

IMG08888_00012
 海苔を巻いていただいてみます。

IMG08891_00013
 ぶっ太い、味の濃いマンメ。

 これは、花月嵐オリジナルのマンメを太くカットしたものだと思います。

IMG08899_00014
 チャースは薄味、かつ、肉々しいもの。

IMG08902_00015
 やはり、これ入れちゃいましょよ(^^

20210102_112157
 ほぼ全量投入!

IMG08904_00016
 無料トッピーの「とろ~り半熟味玉」。

 ちょっと固まり過ぎでしょ(^^;

IMG08908_00017
 こんな感じで啜り終えました。

IMG08911_00018
 このスープ、チト塩っぱさが勝ってしまい、旨みは弱めでした。

 先ほども述べた通り、新製品は不安定なので、落ち着いたら、もう1回くらい食べてみますね。