おはようございます。宵待草子です。 
  昨日は、新盆見舞いの客もガクンと減り、1人来ただけだった。
 一昨日のあの嵐のような来客数がまるで嘘のよう。
 そんなわけで、家を留守にして、我々の仲人であり、勤めていた会社の上司でもあった故I氏の仏前に、退職と今後の就職についての報告にいった。
 帰途、久しぶりに「8番らーめん」へ行ってみたくなり、入っちゃいました。

IMG10516
 2022. 8.15 8番らーめん 飯田インター店 「味噌らーめん(Bセット)」
 夜は、仏間で先祖様と一緒に酒を飲んで過ごした。
 今日は、埼玉へ帰り、「元」が付いちゃった部下と飲む。

 閑話休題。 

 この日(7月18日)、私宵待草子はここへ来た。

 ここ「湯菜坊(たんさいぼう)」、2月5日に寿製麺よしかわ』のセカンドブランドとしてグランドオープンした店。

麺種は、タンメン専門店です。

これで、「寿製麺よしかわ」は、上尾店、川越店、坂戸店、西台店と4店舗、そして、セカンドブランドとしてここ「タンメンと餃子 湯菜坊」の5店舗となりました。

o9w1YkVSyOIADiGm_00025
 レギュラーは、ねぎ及び塩、味噌、濃厚のタンメンとつけ麺の計8種です。

 もちろん、餃子やから揚げもあり、「東京タンメン  トナリ」みたく、タンギョー(タンメンと餃子)とかタンカラ(タンメンと唐揚げ)もあります。

 この日は1135分前に到着。

  シャッターズ名簿に記載をし、食べたい食券をポチットなします。

IMG06504_HDR_00003
 ほぉ、今日は、こんな限定があるじゃん(^^

 この暑い時期に、こんな「熱々」を冠した「あんかけタンメン」がリリースされてました。

 思わず、熱々に負けて、ポチッとな…してしまいましたわ。

 「手打ち式超多加水麺」だって(_

 よしかわ系でも、とうとう手打ちが出現しました。

IMG06608_00004
  あっそうそう、シャッターズ名簿に車のナンバーを記載しておくと、呼びに来てくれますし、「よしかわ」と同じく開店前でも、用意が整い次第開店してくれます←土日のみかも?

 まだ、本格始動とは行きませんが、相変わらずのオペの良さです。

  壁には、湯麺を形成する野菜たちがイラストで描かれてます。

IMG06883_00021
 無料トッピーの「小口ねぎ」と「刻み生姜」。

 これは、食券を渡すときに、伝えましょう。

IMG06379_00001
 生姜は必須ですよ~。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:湯菜坊(たんさいぼう)

  所 在 地:北本市中丸5-267-1

  電話番号:048(578)4984

    営業形態:多店舗展開

  経 営 者:㈱よしかわ

  同所在地:川越市今福173814

  営業時間:11:0015:00L.O 14:30)、18:0022:00L.O 21:30

  定 休 日:水曜日

  券 売 機:有

  割 り 箸:有(プラ箸もあり。)

  人 気 度:総合順位:(全国)1,200位 (埼玉県)172位 (北本市)3位

       ※2022年7月18日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:熱々五目あんかけタンメン(中 980円)

  支払総額:1,830

  入店年月日:令和4年7月18日(月)

IMG06614_HDR_00005
          ★★★★   加水率:高   太さ:太

 「よしかわ」にしては珍しい「手打ち式超多加水麺」だそうです。

 麺の形状は、幅広でうねりを伴う、見るからに手打ちを実感させる麺です。

 手打ち麺にありがちな、ピロピロ感は皆無。

 高密度感のあるチュルシコな食感は、強いコシとともに、噛みしめる毎に、小麦の豊潤な味わいを確認することができます。

IMG06726_00012
スープ   ★★★★   ベース:塩  コッテリ感:普~濃

 ベースは、「塩タンメン」の塩の豚骨清湯です。

 ここに片栗粉で強とろみをつけたイメージでしょうか。

 そこに、いつもの野菜を主体としたタンメンと異なり、野菜とともに海鮮の旨味がしっかりと滲み出てます。

これらの魚介や野菜を炒めてスープで煮ているのか否かは定かではありませんが、た旨味がスープに溶け込み、生姜の利いた清湯スープを片栗が旨味を凝縮し、ほぼ食べるスープ化してます。

IMG06744_00017
     ★★★★

 椎茸、豚肉、鶉卵、海老、ベビーコーン、人参、木耳、豚肉、もやし、烏賊、生姜、にら、たまねぎと超多彩です。

  あの頑者系「ひかり食堂」の野菜つけ麺ほどの量的インパクトはありませんが、具の豪勢さと炒め加減では、間違いなくこちらに分があります。

  しっかりと炒めてあり、キャベツの芯みたいなものはありません。

ドロンジョスープによく馴染みつつも、シャキってて歯応えもいいんです。

IMG06656_00008
お薦め度    ★★★★

 あの大量の野菜をペロリと食べられちゃうんだから不思議です。

  全く飽きは来ませんし、顎の咀嚼疲れもありません。

炒め具合がいいんでしょう。

さすがは「よしかわマジック」。

煮干しだけではなく、湯麺でもやってくれました(^^

 熱い季節の熱々ドロンジョタンメン、気を付けないと口中も火傷だらけになりますぜ。

 

 ラメーン屋では初めてです。

 プラ箸と割り箸の双方を選べます。これはイイ!

IMG06898_00022
  ラー油、酢、醤油という餃子用のツールと胡椒のみというシンポーさ。

  味わいに絶対的な自信が有るとみた!

IMG07074_HDR_00023
 嫌いじゃなかったら、絶対にオーダーしましょうね。

 小口ねぎと刻み生姜、必需品です。

IMG06634_00006
  こんな感じで配膳されてきました。

IMG06651_00007
 オプションのねぎと生姜を入れて完成です(^^

 これらを入れると完成するかのような計算づくめの味わい。

IMG06716_HDR_00009
  この生姜が、適量ってことは、やはり計算づくめですよね。

IMG06721_00010
 全くピロさを感じさせない、高密度な麺です。

IMG06724_00011
 海老、鶉卵、ベビーコーンの御三家をサルベージしてみました。

IMG06728_00013
 こっちは、シイタケ、豚肉、白菜を拾い上げてみました。

IMG06734_00014
 烏賊、もやし、にらなど…。

IMG06735_00015
 人参やキクラゲも忘れちゃあなりませんぜ!

IMG06739_00016
 なんかね、これだけ具が多彩だと、食べててもウキウキしてきちゃいます。

IMG06868_00018
  いやぁ、至福の時間を楽しめました。

 麺とスープが美味しいに越したことはないけど、具が豊富ってのも美味しいよね。

 ただね、強烈に熱いので、くれぐれも口中火傷に注意っすよ。

IMG06879_00019
 壁にこんな本が飾ってあったので、帰宅と同時に注文しちゃいました。

IMG06882_00020
 さっ、腹ごなしは、ジムでランニング~筋トレ~サウナだな。

 そんなこんなで、プーな1日が終わりました。

 10月まで収入がないというのに、全く生活スタイルを変えないんだから…(^^;