本日のカップはこれ。

DSCN6824_00001
DSCN6889_00014
 さて、今回は、少年時代から青年時代に、店舗でとてもお世話になった一杯をカップ麺化したものです。

DSCN6826_00002
 結婚した20台前半のお金があまり無かった時のごちそうラーメンでした。

 あえてこの一杯のウリを書くとしたら、チープな和風豚骨スープ。

 カップヌードルのような洗練さもなく、世間の流行に惑わされず、ひたすらメーカーのプライドと自信に基づいて製造され、それをファンが支持。

 このカップ麺を食べると、毎週のように発売され、1ヶ月程度で消えていく新商品の方が遥かにチープかつチンケに感じるのは当方だけでしょうか?

◆アピールポイント◆

 「名古屋といえば、この味で決まり! 平成12年の発売以来、好評な「カップSUGAKIYAラーメン」。名古屋をはじめ全国にファンを持つ『Sugakiya』の伝統あるおいしさを再現したカップめん」だそうです。

DSCN6827_00003
DSCN6890_00015
カップの種別:【定番(一般)】【発売中】

添付物は、スープ(液体:後入れ)、かやく、ふりかけです。

DSCN6831_00005
 は、「スープによく絡む、もっちりとした食感のノンフライめん」だそうです。

DSCN6830_00004
 湯戻し5分のウネリを伴う中太~太ノンフライ麺です。

知らない間に、麺種が変わっていました。

前回食べた時は、湯戻し4分だったのですが、麺の太さも変わり、湯戻し5分となっています。

DSCN6882_00011
 その食感は、モチッとした弾力のある、中華そば然とした麺です。

 麺自体、小麦感を持ち合わせておりますが、それほど特徴あるものではなく、麺の太ささえ合えば、どんなスープとも合うような汎用性の高い麺となっています。

DSCN6895_00017
スープは、「コクのある豚骨ベースに、和風だしの香りと旨みがきいた、寿がきや伝統のオリジナルスープ」とのことです。

DSCN6834_00006
DSCN6880_00010
 白濁した豚骨スープなのですが、巷で言うところの「豚骨スープ」とは、丸っきり異なるもの。

 うっすらと豚骨が漂うサラッとしたスープ。

 そこに、鰹を中心とした魚介出汁と昆布の旨みが加わり、和風とんこつな味わいを醸し出してます。

DSCN6885_00012
 まさしく寿がきやラーメンのそれです。

表現が難しいけど子供の頃によく食べたあの味です。

冷めたスープを啜ってみると、かなり塩気がキツく、甘味が少ないスープとなってました。

DSCN6896_00018
 は、チャーシュー、メンマ、ネギです。

○ チャーシュー&メンマ

DSCN6835_00007
DSCN6840_00009
○ ふりかけ(ねぎ、魚粉)

DSCN6837_00008
DSCN6886_00013
 無難な具で構成されてます。

 一時よりは大きくなったチャース。

 シャクシャクした食感のマンメ。

 スープに深みを与える「追い魚粉」。

 中華そばと考えたら、これで十分かな。

DSCN6892_00016
◆商品データ◆

 発    元:寿がきや食品㈱

 商 品 名:カップSUGAKIYAラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:平成15年9月2日(月)

 リニューアル年月日:平成29年3月6日(月)

 購入年月日:令和4年6月25日(土)

 試食年月日:令和4年8月2日(火)

 購入場所:ファミリーマート みやま相賀店

 定  価:242円(税抜)

 購入価格:261円(税込)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★   麺種:ノンフライ  太さ:中太  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★   ベース:醤油

具   ★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 はい、いつもどおりの安心感のある味わい。

 店舗のラーメンの味わいをきちんとカップで表現されてますって、自社で監修してるんだから、当たり前か。

 寿がきやのラーメンで1番美味しかったりして…。

 でも…、知らない間にいいお値段になっちゃってました(-_-;

 値段相応のかやくのクオリティじゃないですね。ちょっと貧弱です。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:100g(うち麺量65g)  必要湯量:450ml

 エネルギー:     294kcal(うち麺・かやく241kcal、スープ53kcal

 食塩相当量:★★★★ 6.9g(うち麺・かやく1.3g、スープ5.6g