本日のカップはこれ。

DSCN5825_00002
DSCN5898_00016
 今回のカップは、ファミリーマートから、RDB(ラーメンデータベース)上で、人気の2品が発売となりました。

 塩部門大阪1位「麺や福はら」と横浜煮干し1位の「ノ貫」が監修したカップです。

DSCN5823_00001
 市中のラーメンを食べ歩くのが大好きな私宵待草子的には、このラデブ(ラーメンデータベース)を情報源(←信用していると言う意味ではありません。)としているので、馴染み深いものがあります。

 巷には、ラーメンだけでも、食べログ、このラーメンデータベース、ラーメンデータバンク、TRY、ラーメンアワード、100名店…。

 えらいことになってますな。

 話を、このカップに戻しましょう。

 ♪私 むかしから そうでした~

 もとい! 昔から知らない店です(^^;

 なんでも、ラデブで、塩部門大阪第1位という店。

DSCN5830_00004
 アハハ、これ、ノーマークです。

 だから、書くことがないっす(^^;

 そー言えばね、日本中で、私宵町草子が一番ラーメンに疎い地域が関西なんです。

 なぜかって?

 通過地域になってるからかな。

 でもね、これからは、暇ができたので、関西、行きまっせ!

 ですから、関西入門編ということで、お許しくださいm(__)m

DSCN5828_00003
 後は、悪い印象が残らないように、サンヨーさんよろしくです。

◆アピールポイント◆

 「ラーメンデータベース・大阪塩部門1位(2022年3月時点)の大阪・生野区にある人気店「麺や福はら」が監修した「芳醇鶏そば塩味」のカップ麺」だそうです。

DSCN5844_00010
DSCN5900_00017
人 気 度:総合順位:(全国)137位 (大阪府)3位 (大阪市)3位

2022年7月21日現在 ラーメンデータベースの順位

カップの種別:【スポット(店舗限定)】【新発売】

添付物は、仕上げの小袋(液体:後入れ)です。

DSCN5836_00006
 は、サンヨー食品らしい白みがかった麺です。

DSCN5837_00007
 緩やかに波打つ中細~細の中間クラスのフライ麺です。

 フライされた細い麺にもかかわらず、湯戻し4分って、サンヨー食品の麺としては、珍しいですよね。

DSCN5888_00011
 食感は、細麺にもかかわらず、ポソパツした啜り心地で、やはりサンヨー食品ではあまり見かけない麺でした。

 湯ダレ耐性も強く、最後まで、コシと歯応えはシカーリと楽しめます。

 4分の湯戻しと言うことで、サンヨー食品にありがちなクタっとした麺かなと思ったけど、嬉しい大誤算!

 あの日清商品のAFURIシリーズで採用されている麺に似たイメージ。

 ちょっといいですよ、この麺。

DSCN5890_00012
スープは、「鶏の旨みをしっかりきかせた芳醇なスープが特徴」とのことです。

DSCN5842_00009
DSCN5892_00013
 液体スープ「仕上げの小袋」は、鶏油がメイン。

 投入すると、きらきらと輝く黄金スープに変身です。

 もうね、鳥・鶏・禽・酉…。

DSCN5894_00014
 鶏一点張りでシンポーにストレート勝負!

 そして、「粉末酒」の効果もあるのでしょうか、立ち上がる「にほひ」も鶏クッサー。

 鶏の旨味甘味クセを余すとこなく曝(さら)け出したこのスープ。

 いいねぇ。

 あっ、そうそう、フライ麺+塩スープと言うと旺盛な麺の油臭が気になるところですが、臭いは鶏クッサーに阻まれ、麺から滲み出る揚げ油も濃厚な鶏の大群に掻き消されちゃってます。

DSCN5905_00019
 は、味付豚肉、ねぎです。

DSCN5840_00008
DSCN5897_00015
 具、少ねぇし。

 汎用的なハムチップと、ここまで少なくするかぁ的ねぎの量。

 毎度のことなので、耐性ができちゃったのかな?

 サンヨー食品の監修ものカップの具、もう諦めました(-_-)

DSCN5903_00018
◆商品データ◆

 発    元:サンヨー食品㈱

 商 品 名:麺や福はら監修 芳醇鶏そば塩味

 販売地域:全国のファミリーマート(静岡県の一部を除く。)

 発売年月日:令和4年7月19日(火)

 購入年月日:令和4年7月21日(木)

 試食年月日:令和4年7月22日(金)

 購入場所:ファミリーマート 南銀通り店

 定  価:212円(税抜)

 購入価格:228円(税込)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

 麺   ★★★★   麺種:フライ  太さ:中細~細  湯戻し時間:4分

スープ  ★★★★   ベース:塩

 具   

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 具はさておき、麺とスープに限って言えば、とても美味しいカップと言う評価となります。

 店の再現度は判りませんが、この一杯で、店の方向性は間違いなく感じられました。

 具の貧弱さ、これはもう諦めましたが、214円(税抜)がレギュラー価格となった現在、212円でこの麺とスープが楽しめるということで、これはヨシとするほかないでしょうな。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:91g(うち麺量70g)  必要湯量:430ml

 エネルギー:★★     418kcal(うち麺・かやく346kcal、スープ72kcal

 食塩相当量:★★★★  6.2g(うち麺・かやく1.9g、スープ4.3g