本日はこの逸品を紹介しましょう。

1_000000000570
 皆さんご存知の超有名な「ブタまん」。江戸清ですよね。

 初めて食べた時の衝撃は、いまでも忘れませんがな。

 こんな形で届きましたがな…。

 犯人は長女。

DSC_5335_00001
 どーゆーわけか10個も送ってきた。

DSC_5336_00002
 横浜中華街へ行ったことがある人なら、だ~れでも知っているここ「江戸清」。

 明治27年創業とのこと。

DSC_5339_00003
 因みに、おいら宵待草子は、店では1回しか食べたことがありません。

 だってさぁ、これ1個250gでっせ。これ一つ食べたら、もう終わりなんですよ。

 だから、お土産で買ってくることはあっても、現地ではおいそれとは手が出ない代物ですわ。

 1個500円の肉まん。ボリューミーさと質感を兼ね備えた最強の肉まんですよね

◆店舗データ◆

  販 売 者:江戸清中華街本店

  同 住所:横浜市中区山下町192

  電話番号:045(681)3133

  製 造 者:㈱江戸清 横浜本社工場

  同 住所:横浜市金沢区幸浦2-1-9

◆注文商品◆

  購入商品:元祖ブタまん(500円 税込)

  購 入 先:㈱江戸清 中華街大通り店

  購入住所:横浜市中区山下町185

  購入年月日:令和3年1228日(火)

  試食年月日:令和3年1229日(水)

◆商品説明◆

   厳選した国産豚肉、カニ、海老、野菜をふんだんに使用し、ジューシーな具に仕上げ、しっとりと柔らかく、ほんのり甘い皮は、塩味ベースの餡ととてもよくマッチ。その味とボリュームは、発売以来今日まで受け継がれている」そうです。

DSC_5341_00004
DSC_5583_00007
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★★

  美味しいと言われる豚まん、色々と食べました。

でもこのブタまんに勝てるやつは、まだ、おいらの前には現れまテン。

巨大かつ餡がふんだんに入っている。

餡も、豚肉、キャベツ、ねぎ、しょうが、筍水煮、かに、えび、ザーサイと満載です。

醤油やオイスターソースで味付けされたそれは、日本人好みの味わい。

一個食べたら、お腹いっぱいとなりその時点での食事は終わりという刹那(せつな)的食べ物です。

◆その他の情報◆

内 容 量:150

栄養成分

エネルギー:628kcal

タンパク質:15.8g

脂質:28.3g

炭水化物:77.3g

食塩相当量:3.0g

原 材 料

 皮[小麦粉、砂糖、イースト、ラード、大豆粉]、具[豚肉、野菜(キャベツ、ねぎ、しょうが)、筍水煮、かに、えび、ゴマ油、オイスターソース、しょうゆ、ザーサイ、砂糖、食塩、香辛料]、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸等)、乳酸Na、かんすい、カラメル色素、乳化剤

 

  にしてもでかい!

DSC_5579_00005
 横濱中華街で、大きな中華まんを食べながら歩く――

そんな定番スタイルが流行する火付け役となったのが、江戸清のブタまん。

直径11cm、高さ7cm、重さ250gという食べ応えのあるサイズ感は、一般に市販されている肉まんの約2倍!

DSC_5581_00006
  むかしはレンチン対応してたと思うのですが、今は対応してません。

冷蔵庫で約12時間解凍してから、蒸し器でお湯が沸騰した状態から約20分~25分蒸します。

結構、大変な食べ物なのです。

DSC_5586_00008
  どうですか?

  具だくさんでしょ?

DSC_5587_00009
  ご自慢の餡は、豚肉、キャベツ、ねぎ、しょうが、筍水煮、かに、えび、ザーサイと、盛りだくさん。

DSC_5590_00010
  250gを、ハフハフ言って食べ上げます。

DSC_5593_00011
  前日からコトコト煮込んだオニオンスープを添えてみました。

DSC_5594_00012
  いやぁ、食いでがあるわぁ(^-^;

  600kcal超えの怪物まんじゅう

  でも、食べた後で、幸せな気分になれること間違いなし!