おはようございます。

 昨日は、自宅の2階の一室を書斎改造に一日を費やした。
 もう使わなくなったカメラの機材や趣味雑誌など、思い切って
断捨離を断行。
 そんな折、砥ぎに出していた日本刀包丁が届いた。

DSCN6161
 この包丁、備前長船の日本刀を制作している刀工が、日本刀と同じ製法で打ち出した包丁で、この切れ味は凄まじいの一言。
 「マツコの知らない世界」で放映されて知り、2年の月日を経て、入手した逸品。
 100年包丁とも呼ばれ、往復の送料を支払えば、永久に無料で砥ぐ(メンテナンス)してくれるのだ
DSCN6163
 本日は、机や椅子などの大物やパソコン、事務用品などが続々と配達されてくる。
 それらの設置の合間に、一昨日、施術したインプラントの埋め込み手術のケアに。


 閑話休題。

 この日(7月16日)は、久しぶりに、清々しい秋風の中、オープンにしたエスロクを駆ってよしかわへと向かった。

ん?撮り方?歪んでね?

おいらのスマホじゃないんだけどね。

1657940299034_00001
 やはり新作が出たとなると、放っておけないでしょ。

 きちんと情報収集はしてんのよ(^^

 10時前に到着。シャッターズ№1。

1657940300409_00002
 券売機は、店外。

 これはいいねぇ。とにかく、ここのオペ(レーション)は、日本中のラメーン屋を歩き回っているおいらをもってしても凄いと思う…。

 とにかく回転がいいんだよ。だから、気持ちいい!

 因みに、オーペンは11時ですが、10時半には店内に誘導され、11時には食べ終わって店を出られるのです。

IMG02987_00017
 今回の限定は、「牡蠣と帆立の夏の冷やしまぜそば」、「濃厚真鯛そば」、そして「夏野菜のみぞれ冷やしそば~山椒の香り~」。

 両脇が新作。

1657940301754_00003
 今回は、「牡蠣と帆立の夏の冷やしまぜそば」を行っちゃいましょう!

1657940303613_00004
 なかなか時節感あふれるグッアイディアな逸品ですな。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:寿製麺  中華そば よしかわ

  所 在 地:上尾市南97-5

  電話番号:非公開

    営業形態:多店舗展開

  席  数:カウンター6席、テーブル4席×1、2席×4

  特  徴:自家製麺・無化調

  経 営 者:㈱よしかわ

  同所在地:川越市今福173814

  営業時間:(月曜日〜金曜日)11:0015:0017:0020:00L.O.19:30)、(土曜日、祝祭日)11:0020:00L.O. 9:30

  定 休 日:日曜日

  券 売 機:有

  割 り 箸:無

  人 気 度:総合順位:(全国)52位 (埼玉県)6位 (上尾市)1位

       (全国)煮干部門:8位

       2022年7月16日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:牡蠣と帆立の夏の冷やしまぜそば(880円)

  支払総額:2,110

  入店年月日:令和4年7月16日(土)

1657940307348_00006
          ★★★★   加水率:高   太さ:太

超ウネリの強い加水が高い幅広太麺です。

機械打ちの手揉みで縮れを強めている感じ?

それとも「湯菜坊」みたく、手打ち式かもです。

滑らかなかつしなやかなコシを持った、弾力のある食感がいいです!

「よしかわ」は、スープに合わせて、自家製麺ゆえの麺の最適化ができるので、いつもスープやタレに見合った麺をチョイスしてくれます。これが自家製麺のいいところ。

縮れにタレが絡んで旨し!

1657940309569_00011
タ レ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:淡~普

 牡蠣のエキスがガッツリと聞いたタレです。

 ベースは醤油、もしかすると「オイスターオイル」も使ってるかも?

 とにかくね、牡蠣なんですよ。

 牡蠣の旨みたぷーり。

 ただね、まぜそばでしょ。

 あのシラスを混ぜ合わせると、塩気が強くなってね、しょっぱいわぁ。

1657940317682_00015
     ★★★★

 帆立、牡蠣、しらす、檸檬、わかめ、玉ねぎ、とびっこ(飛魚の卵)、三つ葉です。

 でっけぇ帆立がど~んと乗ってます。

 プリップリの牡蠣が居座ってます。

 鰯が大漁!魚群の群れやねん。

1657940308051_00008
お勧め度    ★★★★

 海鮮のまぜそばってところが凄いっす。

 なんかね、ここまで豪華だと、混ぜるのがもったいなくなっちゃう。

 にしても、麺とタレのマジックで、いつもやられちゃうんです。

 まぜそばと言うとちょいとオトコ飯っぽいというか、豪快というか、下品な感じが漂うのですが、「よしかわ」がプロデュースするとこんな上品になるんだよね(^^

 

 こんな感じで着ラーしました。

1657940306992_00005
 ちょいと檸檬の飾りが見えませんでしたね。

 こんな感じが全体像です。

1657940307668_00007
 こりゃあ、どう見ても手打ちっぽいよね。

 加水率が高くてモチシコ、そして、こんな麺形状にもかかわらず、ピロピロ感もないってのがいい!

1657940308651_00009
 帆立や牡蠣の陰に隠れて目立たないけど、とびっ子(飛魚の卵)もシカーリと存在感を放って…いなかった。

 ええ、とびっ子って、イマイチ、彩りはいいけど、味わいは…乏しい(^^;

1657940308935_00010
 結局、奇麗過ぎて、優しいおいら宵町草子は混ぜ切れなかった…。

1657940309854_00012
 スープはオイリーながら、牡蠣の旨味が超いいっす!

1657940310507_00013
 強制的に、牡蠣と帆立をマリアージュさせました。

1657940311371_00014
 そして、こんな感じで啜り終えましたわ。

1657940319631_00016
 美味しかったよ。

 食べた後は、宵待草子行動パターン№12に基づき、ジムでラン~筋トレ~サウナと進めて、お帰りなさいしましたとさ(^^