本日のカップはこれ。

DSCN4647_00002
DSCN4704_00012
  マルタイと言えば、あの棒ラーメンで有名なメーカー。

  そして、お得意は豚骨系ラーメン。

  そんなマルタイが、お手頃感とバラエティ豊かな味で人気の縦型カップめん「うま推し!」シリーズから、数量限定かつ夏向けカップとして、人気の“辛味”がきいた宮崎辛麺と洋風の“トマトチーズ”を発売しました。

86__UlJSTUvjgIFSUlRN_00001
 最近のトレンドの“辛味”フレーバーは好評につき毎年発売しているのですが、今回は、いまや全国的に有名な宮崎辛麺をマルタイ風にアレンジした一杯となっています。

  もう数え切れないほど、いろんなメーカーからでている「宮崎辛麺」。

  いささか食傷気味なところがありますが、マルタイが出した宮崎辛麺、ちょっと興味をそそられます。

DSCN4649_00003
◆アピールポイント◆

 「3種の唐辛子と鶏・豚・カツオがきいた旨辛スープ」だそうです。

DSCN4651_00004
DSCN4706_00013
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ありません。オールインワンタイプです。

DSCN4695_00007
 は、「歯切れのよい細めのめん」だそうです。

DSCN4653_00005
  マルタイ特有の早湯戻しタイプではなく、2分30秒という湯戻し時間に拘(こだわ)りを持った麺です。

  縮れの加わった、中細フライ麺で、見た目、3分でも大勢に影響がない感じがするんですが…。

DSCN4696_00008
  ひと口啜ると、ラードで揚げた香ばしい油揚げ臭が旺盛に鼻腔に飛び込んできます。

  塩ベースならまだしも、辛口醤油スープをもってしても抑えられず…。

  まっ、好みの問題でしょうが、私宵待草子的には、あまり好んで嗅ぎたい匂いではありません。

  ちょいとレトロなところがマルタイらしいと言ってしまえばそれまでですが…。

DSCN4699_00009
スープは、「3種の唐辛子で色、香り、辛さを演出し、鶏、豚、カツオで旨味をきかせた辛麺風醤油スープ」とのことです。

  あの~、あまり宮崎辛麺の味がしないんですが…。

  ヌードルチックな醤油ベースに辛味を付与したって感じかなぁ。

DSCN4700_00010
  豚鶏魚の出汁が利いてはいるものの、かなりチーパーで、麺から滲み出た油もかなりスープに溶け込み、雑味も強いです。

  う~ん、これはヌードルのスープだ。

DSCN4710_00015
 は、「肉そぼろ、かきたま、唐辛子、ねぎのかやく入り」です。

DSCN4655_00006
DSCN4703_00011
  ほんの気持ち程度入れてみました。

  ええ、アリバイ造りしちゃいました的な量です。

  ゴミっぽくて、具を単体で楽しむレベルにはありません。

DSCN4709_00014
◆商品データ◆

 発    元:㈱マルタイ

 シリーズ名:うま推し!

 商 品 名:縦型宮崎辛麺

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年7月4日(月)

 購入年月日:令和4年7月4日(月)

 試食年月日:令和4年7月5日(火)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:214円(税抜)

 購入価格:98円(税抜)   値引き率:54.2

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺      麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:2分30

スープ  ★★  ベース:醤油

具   

総 合     ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 う~ん、実売価格が100円(税抜)を切っている廉価カップですから、あまり厳しい評価ってのもなんなんですが、にしても、宮崎辛麺を構成する要素が少な過ぎて…。

  カップ村の村長さんたちは、長所を見つけて評価をするんでしょうが、市中のラーメンも食べ歩く私のような両刀遣いには、ちょっと長所を見出すのはムツカシかったです。

  ええ、「旨辛醤油ラーメン」程度のネーミングでしたら、評価は変わってくると思うのですが…。

決して、不味くはありませんので、ご安心を…。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:62g(うち麺量51g)  必要湯量:310ml

 エネルギー:     290kcal(うち麺・かやく262kcal、スープ28kcal

 食塩相当量:★★★  4.6g(うち麺・かやく1.2g、スープ3.4g