本日のカップはこれ。

DSCN4657_00001
DSCN4725_00015
  おおっと!

  またまたゲテな焼そばが出てきましたよ~。

商品名の「迷油」って、いったい何のことなのかサッパリわからない!

一見すると、「謎」に見えたのですが、実は「迷」なのでした。

迷った?迷惑?それとも「銘」の当て字?

DSCN4659_00002
 とにかくネーミングの意味がよく判らんけど、有難いネーミングではないことは、過去のペヤングの所業から、凡その想像はつきますけどね(^_-)

それでも外見から判断すると、「ソースやきそば」と記載があることから、いつもの「ペヤングソースやきそば」がベースとなり、何らかに油による小細工をしていることは間違いないでしょう。

◆アピールポイント◆

 「ペヤングソースやきそばを油そば風にアレンジした商品」だそうです。

DSCN4660_00003
DSCN4727_00016
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ソース(液体)、かやく、調味油です。

DSCN4666_00005
 は、いつもの食べ慣れたペヤングやきそばの麺です。

DSCN4664_00004
 いまどきのモチモチした太麺とはかけ離れたちょっとレトロを感じさせる中細麺ですが、

中細麺を使う焼そばブランド第一人者として安心して食べられる麺です。

カップヌードルの麺と同様、どんなソースやフレーバーとも仲良くできる秀逸な性能を兼ね備えています。

DSCN4721_00014
ソースは、「まろやかで飽きのこないソースの味わいに、にんにく風味の特製調味油をかけることで、こってりとした本格的な油そばを再現した」とのことです。

○ ペヤングの標準ソース

DSCN4672_00007
DSCN4715_00011
○ にんにく風味の「特製調味油

DSCN4674_00008
DSCN4716_00012
  レンゲに移し替えたら、ソースよりも調味油の方が多くて入りきらなかった(^-^;

  なんてったって、麺量90gのうち炭水化物:69.1g、さらに麺を揚げた油と今回の調味油で、脂質45.6g…。

 油の化けもんやん。

DSCN4713_00010
  ベースは、デフォのぺヤングソースで間違いないです。

  そこにソースを上回る量の迷油を投入…。

う~ん、濃厚というか油っぽいというか…。

下の写真をご覧頂けば判ると思いますが、油を纏って色艶のいいこと!

まっ、油っぽい=濃厚として話を進めていきますが、にんにくの匂いと味がガツンと鼻腔と口中に襲い掛かってきます。

メッチャ濃いわ! そして、唇がツヤツヤカピカピ!!

ベースの味は、「ペヤングソースやきそば」ですが、商品名で表現したら「ペヤングソース油そば」としか言いようが無いです。

DSCN4719_00013
 は、キャベツ、味付け鶏ミンチです。

DSCN4669_00006
DSCN4676_00009
  相変わらず、実売価格に比し、充実した具量を誇ってますが、やはり「鶏肉ミンチ」という名の「養魚用ペレット」が入ってました。

  何とかならんもんでしょうかねぇ、このペレット

DSCN4729_00017
◆商品データ◆

 発    元:まるか食品㈱

 シリーズ名:ペヤング

 商 品 名:ソースやきそば迷油

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年7月4日(月)

 購入年月日:令和4年7月4日(月)

 試食年月日:令和4年7月5日(火)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:214円(税抜)

 購入価格:178円(税抜)   値引き率:16.8

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:細  湯戻し時間:3分

ソース  ★★★

具   ★★★

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

  この一杯、若いぺヤンガーには好評で受け入れられるでしょう。

  一方、連日連夜の痛飲で油っこい物がきついオヤヂ衆にはトンデモナイカップとなるでしょう。

  私宵待草子的には後者に一票なのですが、にんにくに食べ口のしつこさを誤魔化され、完食しちゃい、カロリー過多を悔やみましたとさ、メデタシメデタシ。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:142g(うち麺量90g)  必要湯量:480ml

標準栄養成分

 エネルギー:★★★     722kcal

 食塩相当量:★★★    4.1g