おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、新しい秘書係の女の子を誘ってランチ。
 あっ、そうそう、おいらは残務整理でいるだけなので、もうおいらの秘書では無いんだけどね(~_~)
 何が食べたいかって聞いたら、「ラーメン」だって。
 んじゃぁ、と言うことで「むぎとオリーブ」でラーメンをご馳走した。

IMG04931
 夜は、♂×3、♀で、これまたお別れ会…。
 いずれにしても、今週いっぱいの行事なり…。

 閑話休題。 

前回の続きから)

 十三湖畔で蜆(しじみ)尽くし料理をいただき、通行止めなどに阻まれて、思わぬ遠回りをして、やっと本州の北端の地へとたどり着きました。

  そー言えば、このメンバーで、本州の最北端の地「大間崎」へも行ったなぁ、半年くらい前に…。

 今回はオレンジ色のマーカー部分を紹介します。

map_00038
  紹介が遅れました。

  今回の旅のお供は、トヨタの「ヤリス」君です。

IMG00317_HDR_00005
  は~い、♪ご覧あれが竜飛岬 北のはずれと~、でお馴染みの竜飛岬へと辿り着きました。

IMG00312_HDR_00002
  この「津軽海峡冬景色」の歌碑の前にボタンがあってね、それを押すと、石川さゆりの「ご覧あれが竜飛岬北のはずれと~」が大音響で流れるんです。

IMG00314_HDR_00003
  もうちょっと車に乗り、竜飛岬に到達。

  眼下には竜飛漁港が…。

IMG00316_00004
  これが幻の階段国道339号線。

  もちろん、車が通れない国道です。

  訪れたこの日は、通行止めとなってました。

IMG00318_00006
  遠くに北海道の地が臨めます。

IMG00319_HDR_00007
  季節が来ると、本鮪漁船で大賑わいなんですけどね。

IMG00320_HDR_00008
  まずはおいらがパチリし、

IMG00321_00009
  T女史に代わってもらってパチリ。

IMG00323_00010
  いつ来ても風が強いけど、いつみても壮大な風景です。

IMG00325_HDR_00011
  竜飛岬灯台を見て、戻ります。

IMG00326_HDR_00012
  熟年コンビが、歩いていますが、絵にはなりませんな(^-^;

IMG00328_00013
  竜飛漁港へと行ってみましたが、閑散としてます。

IMG00329_00014
  あまりの風の強さに、退散を余儀なくされた(^-^;

IMG00332_00015
 青森市内へと戻ります。

ホテルへチェックインし、向かった先はここ「おさない」。

 ここも過去に何回か入店してる。郷土料理が割安感を伴って食べられる店。

 1Fが食堂、2Fが居酒屋。

20200118_195746_00001
 今日初めてのビア。

IMG00341_00019
 朝から、9パーや清酒から始まったんで、ちょいとビアで予行演習。

 ここはひとつ郷土料理と刺身で攻めてみましょうか。

◆注文商品◆

 注文商品:お通し(220円)、天然ひらめ刺身(450円)、けの汁(300円)、生うにといか刺身(620円)、りんご餃子(400円)、ほたて貝焼みそ(900円)、ほたてバター焼(800円)、ほっき貝とめかぶ和え(270円)、生干しこまい焼(270円)

 入店年月日:令和4年4月15日(金)

〇 お通し

IMG00342_00020
〇 けの汁

IMG00344_00022
〇 天然ひらめ刺身
IMG00346_00023
○ りんご餃子

IMG00350_00026
○ 生うにといか刺身
IMG00354_00028
○ ほたて貝焼みそ

IMG00360_00030
○ ほたてバター焼
IMG00363_00032
○ ほっき貝とめかぶ和え

IMG00368_HDR_00035
○ 生干しこまい焼

IMG00371_00037
◆店舗データ◆

 店 舗 名:居酒屋おさない

 所 在 地:青森市新町1-1-17

 電話番号:017(722)6834

 営業時間:11:0014:0016:0020:00

 定 休 日:月曜日

◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★★★

 「いかうに刺し」はコスパも高くしかも雲丹がたっぷり。

烏賊と雲丹の組合わせはいいね。

「けの汁」について蘊蓄…。この汁、味噌汁です。具は五ミリ程度の大根、ワラビ、油揚げ、凍豆腐、青大豆、人参、蒟蒻、牛蒡など、煮崩れしないものががっしりと入ったものです。

帆立も店先には「帆立の美味し店」なる表記に嘘偽りなしの美味しさでした。

 閉店も20時と、小奇麗に飲むにはいい店です。

 

  お通しは、量も多く、手抜きのない料理。

IMG00343_00021
  ここの鮃の刺身が、凄く美味しいのよ。

IMG00347_00024
  鮮度よりも熟成感が楽しめます。

IMG00349_00025
  りんご餃子。

  中にプツプツとりんごが入ってました。

IMG00352_00027
  ここへ来たら定番の刺身。

  今と雲丹を和えて食べると、これが超美味い!

IMG00355_00029
  帆立のバター焼き。

  「帆立が美味しい店」に恥じない美味しさ。

  でっかくて、プリップリさ。

IMG00365_00033
  貝焼き味噌は、この塩っぱさが、酒のつまみにピターシ。

IMG00367_00034
 けの汁の具は、我が家の方が贅沢かな。

帆立の貝柱入れてるし、ナメコも入れてる。

IMG00362_00031
  ちょっと箸休めに北寄貝とめかぶのあえ物を(^^

IMG00369_HDR_00036
 この店は、20時で閉店なので、ダラダラ飲まずに小奇麗に終了できるところがいいね。

 さっ、次は、本日のラスト!

  えっ、何かって?

  そりゃあ、カラオケに決まってるじゃん。

  カラオケやんなきゃあ、おいら酔待童子の旅は締まらんのです(*^_^*)(続く)。

≪食器棚≫
 JR大宮駅     つくば本店駅前店
 青森県中泊町     しじみ亭奈良屋