地元で愛されるB級グルメをテーマにした新商品が登場!

牛骨のだしの旨みが利いた鳥取発「牛骨ラーメン

DSCN3953_00001
DSCN4009_00011
 定番メニューが手軽に味わえるカップめん「まる旨」シリーズから、地元で定番メニューとして愛されるB級グルメをテーマにした新商品が登場しました。

鳥取では、ごく普通に食べられている「牛骨ラーメン」の味を再現。

DSCN3956_00002
 全国的にも珍しい第三の動物系スープとして牛骨のだしの旨みを利かせたラーメンで、黒胡椒をアクセントとした味わいが楽めるそうです。

ええ、私も、鳥取を旅した時に食べてますよ~。

なかなか斬新なスープだったと記憶してます。

  でもね、割と優しくて大人しいスープなので、麺(フライ麺とか。)やベーススープとの相性が難しいフレーバーだと思います。

  さてさて、オープン価格カップではどんな表現されているか楽しみです。

◆アピールポイント◆

 「「まる旨」シリーズから地元で愛されるB級グルメをテーマにした新商品が登場!」だそうです。

DSCN3957_00003
DSCN4010_00012
カップの種別:【定番(一般)】【新発売】

添付物は、ありません。オールインワンタイプです。

DSCN3960_00004
 は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った丸刃のめん。適度な味付けを行い、スープと相性良く仕上げた」そうです。

DSCN3961_00005
  丸刃切りの緩いウェーブを描く中細サイズのフライ麺です。

  同価格帯の「飲み干す一杯」シリーズに採用されている麺のようです。

DSCN4000_00007
  サクサクと軽快に啜ることのできる麺です。

  独特の弾力を感じますが、後述するスープと相俟って、総じてスナッキー感満載です。

DSCN4002_00008
スープは、「牛をベースにオニオンやガーリックの香味野菜の旨みを加えた牛骨スープ。黒胡椒をアクセントとした味わいが楽しめる一杯に仕上げた」とのことです。

  底辺には、牛骨の優しい旨味が横たわり、その周囲を取り巻き連中の香味野菜が味の引き立て役を担ってます。

DSCN4005_00009
  しかし、その牛出汁の優しさがアダとなって、黒胡椒の力を借りつつも、麺から滲み出た油に敵ず、雑味を伴う味わいになっちゃってます。

  こんな味わいこそ、スナックめんのスープって感じで、これはこれと割り切りが必要でしょう。

DSCN4016_00014
 は、「食感の良い大豆そぼろ、色調の良いかまぼこ、ねぎを加えて仕上げた」そうです。

DSCN3964_00006
DSCN4007_00010
  これも、「飲み干す一杯」の具と共通したもの。

  どんなテイストのスープにも、一応、ハズサナイ、廉価カップの具のトリオです。

DSCN4014_00013
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:まる旨

 商 品 名:鳥取牛骨ラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年6月20日(月)

 購入年月日:令和4年6月21日(火)

 試食年月日:令和4年6月23日(木)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:オープン価格

 購入価格:99円(税抜)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★   ベース:醤油

具   ★★

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 実売価格98円(税抜)に高望みしてもしょうがないですよね。

  逆に、このご時世に、この値段でガムバッテいることを称賛すべきでしょう。

  値段故の麺量の少なさは、主食というよりサイドメニューと考えた方だいいかも。

  カロリーも低いしね(^_-)

  そうやって考えると、なかなかどうして、用途によっては、重宝するカップです。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:57g(うち麺量50g)  必要湯量:290ml

 エネルギー:     235kcal(うち麺・かやく216kcal、スープ19kcal

 食塩相当量:★★★  3.7g(うち麺・かやく1.1g、スープ2.6g