おはようございます。酔待童子です。

 

  この日(1月25日)はね、いつもの飲み仲間と昨年おいらの部下だったの4人で飲んだ。

 ええ、女性二人は毎度お馴染み、飲むし、唄うし、旅るし、いつも一緒…。って言ったって、たまーにだけどね。

 ここだけの話だけど、お二方とも×1(バツイチ)。もう、結婚しないのかな?

 奇麗だしスタイルもいいし艶っぽいのに、付き合ってる人がいないので、いつもヒマ…らしい(^-^;

 おいらが居るからほかの男に目がいかないのかな…なんて自画自賛してみるヒマもなく、  ここへと足を運んだ。

IMG06455_HDR_00002
 さっ、飲み始めましょう。

IMG00004_00001
  いつも呑み放題なので、店に迷惑をかけないように、美味しい日本酒を持ち込んでいるのだ。

 今回は、おいらの地元の酒「大雪渓 純米吟醸」を持ち込みました。

IMG06460_HDR_00006
◆店舗データ◆

 店 舗 名:和食酒処 よね本

 所 在 地:さいたま市大宮区宮町1-34-3 大宮M1ビル3階

 電話番号:048(778)7922

 営業時間:(平日)17:0023:30、(土・日)16:0022:30

 定 休 日:月・日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業の月曜休日)

◆注文商品◆

 注文商品:★四季を味わうコース★【全6品】6,500(税込、飲み放題込)

 総支払額:26,000円(税込)

 入店年月日:令和4年1月25日(火)

《コースメニュー》

 季節の前菜、酢の物、旬のお造り盛合せ、本日の焼き物、四季の揚げ物盛り合わせ、御飯

〇 里芋団子と芹のお吸い物

IMG06456_HDR_00003
〇 旬のもの三点盛

IMG06462_00007
〇 旬のお造り盛合せ(寒鮃、本鮪大トロ)
IMG06471_00011
〇 鰆の西京焼

IMG06472_00012
○ あおりいかの天麩羅
IMG06478_00016
〇 自然薯そば

IMG06480_00018
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★

お薦め度   ★★★★

 毎度おなじみのお任せコースですが、今回は、事前に牡蠣をメインにお願いしておきました。事前にお願いしておくと、店が自信をもっている料理が出てくるので、安心して任せられるんですよね。

一応、コースとなっているので、先附、前菜、お造り、焼物、揚げ物。ご飯とひと通り楽しめます。毎回メニューが変わるので、決して飽きることなくいただけます。

 そして、きちんと旬のものが織り込められ、四季それぞれの食材が楽しめます。

 今回のヒットは「アオリイカ」。おいらの大好物。烏賊の王様!

 

 「里芋団子と芹のお吸い物」です。

 きっと「三関せり」です。

 おいらも取り寄せてますもん。いいお椀でした。

IMG06457_HDR_00004
 この根っこがシャキトロしてて美味しいんです。

IMG06459_00005
 通称「たち」。鱈の白子です。

 彼女らに「人間の白子は好きですか?」と聞いてみましたが、ノーアンサーでした(^^

IMG06465_00008
 「長崎小長井の牡蠣」だそうです。

ここへ来ると、色んな地区の牡蛎が食べられます。

IMG06467_00009
 「毛ガニのポン酢ジュレがけ」です。

ここで飲むと酒が進んじゃってね(^^

IMG06469_HDR_00010
 焼魚の定番「鰆の西京焼き」。

 見ただけでも、手がかかってるのが看て取れます。

 この密度感のある身が好きです。

IMG06473_HDR_00013
 寒鮃(かんびらめ)です。

 一年の中で鮃が一番美味しくなるのが冬。

 淡白ながらしっとりとした儚い旨みがいい感じ。

IMG06474_00014
 本鮪の大トロレベルかな。

 ちょっとスジが気になりました。

 鮪にはちょいとうるさ過ぎるので、コメントは控えます。

IMG06476_00015
 おいらの好きな「アオリイカ」の天ぷら。

 なんてったって、烏賊の王様ですから…。

 甘みと言う点では、烏賊では№1でしょ?

IMG06479_00017
 「自然薯そば」。

 アハハ、乗せちゃいました(^^

 自然薯…栽培ものだとは思うけど、美味しいんです。

 だった、おいら蕎麦人ですから。

IMG06483_HDR_00019
 さっ、行きましょうかねぇ!🎤

 デュエットはもちろん、心の叫びを詩に乗せて気持ちよく唄い、気持ちよくお帰りなさいした。

 ウフフ、いい一日、いやいい夜だった。