我が家へ嫁いできた駿馬二代目「ホンダS660」。

IMG07486
 はや4ヶ月経つも、まだ1,500㎞くらいしか乗っていない。

 そう、毎週、旅行に出かけていて、乗る暇がないのだ。

  だから、この「S660の飼育日記」も、最近は、オプションを装着した時の限定になっちゃいましたねぇ。

  それでも、色々とコツコツと着飾るのも、これまた楽し…です。

  納車当時は、アクティブグリーンパールのボディにブラックエンブレムだったんだけど、

DSCN3507_00004
  こんなのを買ってね、

DSCN3604_00008
  は~い、ディーラーオプションの「ブラックエンブレム」の緑空間に、赤褐色のシールで埋めてみました。

IMG00924_00010
  こっちはボンネットね。

IMG00926_00011
  こっちはリアエンブレム。

IMG00928_00012
  走りのHONDAのイメージ、そして「Type R」っぽくなったでしょ?

  そう、性能的には「S660 Type R」と呼んでもいいのでは…。

IMG00929_00013
  このエンブレムは、HKSの「GT100R」仕様の証(あかし)ですから(^^

  赤く染めてみました。

IMG10986 1_00026
  性能については、詳しくはこちらから「S660飼育日記(25) ~HKSパーツ&エアロパーツで武装完了~

IMG11086_00027
  こんな形で、エンブレムを取り付けてみました。

IMG11088_00028
  ドアノブ回りは、さすがにKカーらしい安っぽさ。

  螺旋(ねじ)が剥き出し。

DSCN3570_00006
  マグネットのこんなものを見つけました。

DSCN3568_00005
  装着してみたけど、なんかヂミ!

DSCN3571_00007
  赤く塗ってみました。

IMG01614_00016
ドアの開け閉めで外れるので、周囲に両面テープを張って、外れないようにしてます。

IMG01611_00015
  螺旋(ねじ)が見えて無骨なとこを隠すには、いい感じでしょ(^^

IMG01615_HDR_00017
  HONDA純正のS660用のボディカバーも購入してあります

  でもね、裏生地がないんで、長年のうちに、被せたり外したりや風などにより、ボディの突起部分にかなり傷がつくので、汎用の裏生地付きボディカバーを購入しちゃいました。

  中国製、しかも国際郵便で届いた(/o)

IMG02451_HDR_00018
  ボディカバーとしては、S660専用品ではないけど、ドライバー側にチャックが付いていて、カバーを外さなくても、運転席に乗り込むことができるスグレものさ(^^

  しかも、風雨を寄せ付けないってところがいい。

IMG11092_HDR_00029
  ナンバープレート回りも、ドレスアップしましょう。

DSCN3607_00009
  ナンバープレートの螺旋をドレスアップさせてみました。

IMG03044_00020
  こんな感じでね(^^

IMG03042_00019
  次に控えしは、バルブキャップ。

IMG09485_00021
  黒より、遥かにいいでしょ?

IMG09489_00023
  「サイドステップガーニッシュ」風赤いカーボンシールです。

IMG09487_00022
  こんな感じでどうです?

IMG09492_00025
  今後の予定はね、このアンダーリップスポイラーを付けること。

c06c_04_00002
 HONDAのレーシングスピリットを体現するコンプリートモデル"モデューロ"

そのレーシーなスタイルはスポーティ走行を好むS660オーナーを魅了してやみません。

ある1点を除いては…。

c06c_01_00001
 そう、フロントバンパーです。

モデューロエアロはフロントバンパーが前上がりになっているため、実際のサイズよりも小さく見えてしまい物足りない印象に。

そこでKLCが提案するのが、バンパーの下に装着するアンダーリップです。

曲線を主体としたモデューロエアロに合わせ滑らかで優雅なラインで構成し、前方向にしっかりとボリュームを持たせてスピード感の強いフェイスを実現。

同時に、下方向への延長を15ミリに留めつつもダンフォースを生み出すよう設計することで「モデューロらしさ」を残したまま、より速く、よりカッコいいS660へと変貌させます。

c06c_06_00003
  もうね、注文してあるんです。

  次回のブログで紹介しますね。