本日のレトルトカレーはこれ。

キャプチャ
 発売7年目となる今年は、辛さ10%アップ! この時期だけの夏季限定発売だそうです。

 なんでも、鮮烈な辛さのブート・ジョロキア(構成比65.7%)、ハバネロ(同5.4%)、ハラペーニョ(同5.4%)、キャロライナ・リーパー(同1.8%)に、芳しい香りの3種の焙煎唐辛子(同21.7%)を厳選ブレンド。

シャープなキレと香りを楽しむやみつきになる美味しさを表現したそうです。

DSC_2677_00003
 S&Bゴールデンカレーって、割と高級感漂ってるよね。

 因みに、我が家の手作りカレーのルゥは、ジャワカレー(辛口)&ゴールデンカレー(辛口)のブレンドが定番。

 夏季限定のバリ辛の辛さ10%UP!しかも、唐辛子はブート・ジョロキア65.7%配合…。ちっとやそっとの辛さではないでしょう(^-^;

◆メーカー説明◆

 「厳選した唐辛子とあら挽きブラックペッパーの鮮烈な辛みに、「ゴールデンカレー」ならではの35 種 のスパイスとハーブが織りなす豊かな香り立ちが特徴のキレと香りを楽しめるレトルトカレー」だそうです。

DSC_2670_00002
DSC_2679_00004
添付物は、ありません。

ル ー       粘度:濃   辛さ:×5(5段階評価)

 こだわりの唐辛子は、「焼けるような鮮烈な辛さのキャロライナ・リーパーを新たに使用。異なる7種類の唐辛子を厳選し、辛さの中にも旨みを感じる絶妙なバランスでブレンド」し、こだわりのカレーソースは、「深いコクと後引く旨みを強化。スパイスの焙煎感を際立たせることで、メリハリのある味わいへ改良し、唐辛子のおいしさを引き立たせる奥深い味わいのカレーソースに仕上げた」そうです。

 特濃です。イメージ的には、俗にいう「おふくろの作ったカレー」的、粘度の超高いドロッとしたルゥです。

 キリっとした鮮烈な辛さは、スパイス感と相俟って、まるで研ぎ澄まされた刃物のようなシャープなもの。激辛なのですが、あと味爽やか!

DSC_2683_00006
 

 こだわりの具材は、「クミンと一緒に煮込むことで風味を引き立たせた牛肉と、ごろっとしたじゃがいもとにんじんの具材感を味わる」そうです。

目視では、じゃがいも、人参、牛肉です。玉ねぎが組成材料では一番含有量が多いのですが、完全に溶け切ってます。

でっかいジャガイモの甘さは、激辛の中での一服の清涼剤的存在。人参も大き目。牛肉は溶け出しちゃってるのか、やや小さめ。

DSC_2687_00008
◆商品データ◆

 発    元:エスビー食品㈱

 シリーズ名:ゴールデンカレーレトルト

 商 品 名:バリ辛

 販売地域:全国

 試食年月日:令和3年1121日(日)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ 長崎屋北鴻巣店

 定  価:240円(税抜)

 購入価格:198円(税抜)   値引き率:17.5

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

       ※絶対評価のほかに、値段に応じた調整を行うことがあります。

ル ー  ★★★★    湯煎時間:3~5分 or 加熱時間:1分40秒(500W

具   ★★★★

総 合  ★★★★

 辛さ、スパイス感など、おいらの理想とする辛さ!大好きな辛さです。
 この辛さとスパイス感には文句の付け所がありません。
 あえて文句を付けるとしたら、もうちょっと緩いルゥのが好みかな。
 でも、具量の豊富さとともに、そんな文句など吹っ飛ぶような素晴らしいレトルトカレーだと思います。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:200g

標準栄養成分 1袋(200g)当り

 エネルギー:     208kcal

 食塩相当量:★★   3.4g

 

  本日も、「カレーを美味しく盛り上げ隊」が参集してくれました。

DSC_1218_00005_00001
  こんな感じで、出来上がりました。

DSC_2680_00005
  桃屋の花らっきょと、酒悦の福神漬けは外せないっす。

DSC_2685_00007
  粘度の高いトロっとしたルゥがご飯にまとわりついてます。

DSC_2688_00009
  ジャガイモ、人参、牛肉を拾い集めてみました。

  最大勢力の玉ねぎは、ルゥに溶け込んじゃってました。

  葉隠れの術?

DSC_2691_00010
  大きくてホクホクとしたジャガイモ!

  こんな大きいのはなかなか見ないデス。

DSC_2693_00011
  牛肉だって負けてはいませんんからね。

  大きめんのがゴロンと入ってます。

DSC_2695_00012
  こんな感じで、玉ねぎはルゥに溶け込んでました。

DSC_2698_00013
  うん、この辛さなんかね、目が覚めるような鮮烈さ。

  美味しいルゥと、きりっとした辛さが同居する、私宵待草子的には、理想のカレーでした。