おはようございます。宵待草子です。

 

 この日(1月20日)は、人事の構想案の提出が迫り、ヒーヒーこいて書類を作成してた日。

どうも、脳みそへの栄養分が足りていないのか、イマイチ人事の妙案が思い浮かばない…。

 そんな時は、迷わず、豚脂を取って脳みそに栄養分を注入しようとなった。

 新都心には、いろんなラメーン屋があるんだけど、おいらのお気に入りは「むぎとオリーブ」。最近は食傷気味なので、「舎鈴(しゃりん)」へ行ってみることに。

sharin_00010
  秘書係のNちゃんを引き連れてね(^^

 そう、ここはあの六厘舎グループの一系列店。

 つけ麺がメインの店なんですけどね。

 何にしようかなと、券売機に目をやると、有るじゃないですか、いいものが…。

50b02ebe10fbd8812ec1bfac6c4da6e5_00001
  「鴨だし中華そば」ね。んじゃ、今日は豚脂ではなく鴨脂で栄養補給。

  迷わず、中華そばをポチッとなしたよ(^^

◆店舗データ◆

  店 舗 名:舎鈴 JRさいたま新都心ビル店

  所 在 地:さいたま市中央区新都心11-1 JRさいたま新都心ビル4F

    営業形態:多店舗展開

  営業時間:11:0023:00L.O.22:30

  定 休 日:無休

  券 売 機:有

  割 り 箸:有

  人 気 度:総合順位:(全国)3,222位 (さいたま市)89

       2022年1月23日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:鴨だし味玉中華そば(並 590円)

  入店年月日:令和4年1月20日(木)

芳醇な鴨の旨味とトリュフの薫りが香ばしい、新しくもありどこか懐かしい商品」だそうです。

IMG05961_00002
         ★★★   加水率:中   太さ:中太

 滑らかさが特徴の中太ストレート麺です。

やんわりとした口当たりとしなやかな喉越しが中華そばを感じさせます。

六厘舎系列というとゴワパツ極太麺が有名だけど、いかにもって感じの中華そば的な麺も捨て難いデス。

IMG06008_00005
スープ   ★★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 やや濃厚な醤油ベースに鴨だしがかなり強めに効いてます。

粘度は弱シャバ系で醤油のすっきり感を鴨脂の甘みが優しくオブラート。

鴨脂が表面を覆い、その下に広がるすっきりしたこの鴨だし感とトリュフの香り。

このスープを飲むとどういうわけかスープに瑞々しさを感じます。

IMG06011_00006
     ★★

 チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。

  毎度のことながら、盛付が雑!

 厚めのチャース。これがクセモノ。チャースというより、豚ロース煮的なもので、肉々しさはいいのですが、筋が硬くて、噛み切れないような部分も。

ハムっぽいパサつきがあり、いまどきっぽくなくて、お世辞にもおいしいとまでは言えないものでした。

IMG05965_00003
お薦め度    ★★★

  チャーシューを除けば、いまどきっぽい美味しい中華そばだと思います。

いたずらに加水率を低くしたり、ポソパツにするなどの細工をせずに、中華そばとして美味しい麺を目指していることが判ります。

また、スープの出来がイイ。表面の脂を見ただけで、お美味しさが判るもんね。

オペが下手糞なことを除けば、コスパもいいし…。

こんな中華そば、ぜひ食べてみてください。普通の美味しさが凄くいい!

 

 美味しそうなスープの中で、脂を纏って気持ちよさそうにプカプカと浮いてます。

IMG05974_00004
 チャーシューというより茹で豚肉だな。

 筋っぽくて美味しくナカタ。

IMG06016_HDR_00008
 メンマはおいらの大好きな具材。

 メンマトッピーは結構やっちゃいます。

IMG06013_HDR_00007
 食べ終わった後でも、濁らずに、まるで清湯(ちんたん)醤油だねぇ。

 スパイスなどで味変を企むと、美味しくなくなるくらい繊細に仕上げているのが、「今どき」のラメーン。逆に、胡椒などで美味しくなるのが「むかし」ラーメンってのがおいらの持論也。

  今回は途中で柚子粉を入れて味変させましたが、これはヨカタ。

IMG06018_00009
  食べてる途中で、鴨脂が体内を駆け抜け、脳内にまで達したお陰で、午後の人事構想は上手く回りましたわ。