本日のカップはこれ。

DSCN7745_00001
DSCN7806_00011
  ペヤングから、比較的真面目な一杯が発売されました。

  商品名は、「にんにく味噌やきそば」。

DSCN7748_00002
  なぜ「比較的」を付けたかというと、私宵待草子の住む地域は、粉もん文化が発達していて、うどん、焼そばに始まり、フライ、ゼリーフライなどの独創的なものまで扱う店が数多く存在する。

  そんな店にあっても、ソースに味噌やにんにくを使う店はない。

  いや、きっと全国的に見てもないだろう。

  カップでのみ表現できる限定的フレーバーってところでしょうか。

  でもね、おいらね、サツイチから始まった味噌ベースの焼きそばは嫌いじゃないんです。

  あえて挙げれば塩焼そばなんかよりも遥かに美味しいと思うんですが、でも市中の店で、商品化しないってのはなんか理由があるんでしょうかねぇ。

◆アピールポイント◆

 「コク深い味噌とガツンとパンチの効いたにんにくを組み合わせた、スタミナ感抜群の商品」だそうです。

DSCN7750_00003
DSCN7807_00012
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ソース(液体)、かやくです。

DSCN7754_00005
 は、いつもの食べ慣れたペヤング焼そばの麺です。

DSCN7752_00004
 いまどきのモチモチした太麺とはかけ離れたちょっとレトロを感じさせる中細麺。

中細麺を使う焼そばブランド第一人者として安心して食べられる麺です。

カップヌードルの麺(厳密には多少の麺の相違はありますが…。)同様、どんなソースやフレーバーとも仲良くできる秀逸な面を兼ね備えています。

DSCN7802_00009
ソースは、「濃厚な味噌ベースのソースに、にんにくの旨味を加えることで、最後まで飽きのこない味付けに仕上げた」とのことです。

DSCN7794_00007
 濃厚な味噌の味とニンニクの強烈なツープラトン攻撃が、我が口中で暴れてます。

うん、コクの深い味噌感とにんにくのストレートパンチが我が食欲中枢にダメージを与え、箸が止まらなくなります。

これが焼きそばかと問われると、味噌まぜそばと呼んだ方がイメージが湧く味わいです。

DSCN7800_00008
 は、キャベツ、コーン、フライドガーリック、ニンジンです。

DSCN7756_00006
  値段以上にザクザクと野菜が入ってます。

  そのどさくさに紛れてフライドガーリックもチラホラ。

  揚げにんにくチップをわざわざ湯戻ししなくても、そのまま振りかけた方が、よりにんにくの風味が活きたんじゃないでしょうか。

DSCN7809_00013
◆商品データ◆

 発    元:まるか食品㈱

 シリーズ名:ペヤング

 商 品 名:にんにく味噌やきそば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年5月2日(月)

 購入年月日:令和4年5月9日(月)

 試食年月日:令和4年5月10日(火)

 購入場所:ウエルシア

 定  価:205円(税抜)

 購入価格:178円(税抜)   値引き率:13.2

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分

ソース  ★★★★

具   ★★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 味噌焼そば、予想に違わず美味しかったです。

濃厚かつこってりとした味噌の味がたまりません。

そこににんにくが入り、味わいをアップさせつつ、食欲増進剤となって、シナジー効果を発揮してます。

にんにくの存在は偉大だ!

具材も結構入っているのもうれしいですね。

◆その他の偉大だ情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:121g(うち麺量90g)  必要湯量:480ml

 エネルギー:★★     550kcal

 食塩相当量:★★★   3.8g