おはようございます。酔待童子です。
 昨日は、某課長時代の部下で、特に飲みに行ったりして親しくしていた奴ら(♂×6、♀×3)が日帰り旅行を企画してくれ、横浜港ランチクルーズ、江の島しらす尽くしを楽しんできた。

IMG01908
 中華料理のランチを楽しんだ後は、江の島を散策し、腰越海岸のお気に入りの「しらすや」へ。
 これでもかと食べて、飲んで、
IMG01984

 グリーン車で飲んで帰ってきた…。
 

前回の続きから)

  この日(12月6日)は、新潟県は村上市への出張。

  村上市へは、新幹線と特急を乗り継いで、夕方到着。

  仕事は翌日のAMのため、前日の15時過ぎに埼玉県を発した。

  35%早割を使い、新幹線のグリーン車で新潟入り。

  グリーン車の早割35%だと、ちょうど通常料金の普通車指定席と同じ料金となるんで、こんな時のひとときの贅沢さ(^^

  新潟駅からは、「フレッシュひたち」からの転用のお古を使用した「いなほ」で村上入り。

20200302_170533
  村上に降り立ったらもう暮れていた。

  休暇を取って実家へ帰っていたのだS女史と、元上司のK氏と待ち合わせして、寝床へチェックイン後、村上に来ると必ず行く「千渡里」へと足を延ばした。

  ビールはなし。地元の超有名酒「〆張鶴」から始めたヨ。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:割烹 千渡里

 所 在 地:村上市細工町2-14

 電話番号:0254(53)6666

 営業時間:11001:00(L.O)17002200(L.O)

 定 休 日:日曜日、水曜日(昼)

◆注文商品◆

 注文商品:お任せ3品(上 2,200円)、塩引鮭厚切焼き(1,100円)

 入店年月日:令和3年12月6日(月)

○ お通し&お任せ3品

IMG05169_00009
塩挽き鮭(厚切り)

20200302_190220_00001
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★

お薦め度   ★★

 刺身の盛合せは、生本鮪中トロ、平目、鯛松笠、サーモンの4種盛です。いいトロですねぇ。おっと、平目は鮮度がいいのかゴリゴリ系で旨味が出るところまで行ってないような…。そして、塩引鮭は、塩気が強く、干すことにより旨みを凝縮させたタイプ。その他の珍味も、酒を飲むツールとしては、腹に溜まらないため、お酒が進む。やや割高感はあるものの、品質は間違いなしの割烹です。

 

  珍味の五種盛りが登場!

  名前を聞いたような利かないような…(^-^;

IMG05159_00002
  これはきっと、鮪のチャーシューだったと思う。

  鮪を煮付けた時のあの味わいと食感は健在です

IMG05163_HDR_00004
 これ、何だったか忘れちゃ忘れちゃた(^-^;

  記事が溜まっちゃって、この記事書いてるの3週間後なんだもんm(__)m

IMG05164_00005
  イクラは、皮の薄い若いやつ。

  皮が蕩ける!

IMG05165_00006
  螺の煮付け。越中バイに近い感じ。

IMG05166_00007
  これも忘れちゃった(^-^;

  なんか玉蜀黍(とうもろこし)の天ぷらみたい。きっと違うと思うけど…。

IMG05167_00008
  刺身の4点盛りの登場です。

 生本鮪中トロ、平目、鯛松笠、サーモンの4種盛。

IMG05170_00010
 岩もずく。

 コリっとしててシャクっとした極細もずくな味わい。

IMG05174_00011
 わ~い、大好物の塩引き鮭。

 これは罪作りなやつでね、酒が進み過ぎて、翌日地獄を見るんですよ。

IMG05175_00012
 鮪行っちゃいました。

IMG05180_00013
 これが判らない…。

IMG05181_00014
 鮃は冬にバツグンに美味くなる。

IMG05183_00015
 水戸時代の思い出話に花を咲かせてたら、あっという間に時間が来ちゃいました。

 この後、スナックへ行って歌を歌いまくったよ~。

 K先輩、喜んでくれました。

 だってさ、退職して、こんな感じで現職に誘ってもらって飲んだの初めてだったみたい。

 とても気持ちのいい人で、仕事もできて、敵を作らない人だった。でも、後輩が尋ねるには遠すぎるこの地。

 おいら的には、銭金の問題じゃないんだよな(続く)。