スーパーカップ」シリーズの「しょうゆラーメン」が転生したら焼そばに

オリジナル商品を超える!?おいしさになって登場!

DSCN6270_00001
DSCN6339_00012
 「スーパーカップ」シリーズで人気の「しょうゆラーメン」と「豚キムチラーメン」が、 焼そばになって登場しました。

前回、「しょうゆラーメン」の焼そばへの転生版を紹介したので、今回は、「豚キムチラーメン」の焼そばへの転生版を紹介しましょう。

DSCN6271_00002
  オリジナル商品対比で、1.5倍のブタキムオイルを使用!

さらに、焼そばタイプでは初となる「THE のどごし麺」を採用したそうです。

ウフフ、忍法魔界転生を駆使して、本家(オリジナル)を超えるほどにパワーアップした旨さを体感できる一杯に仕上がっているそうです。

◆アピールポイント◆

 「「スーパーカップ」シリーズの「豚キムチラーメン」が転生したら焼そばに! オリジナル商品を超える!?おいしさになって登場!」だそうです。

DSCN6273_00003
DSCN6341_00013
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ソース(液体)、かやくです。

DSCN6276_00004
 は、「滑らかさのある丸刃のめんです。口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げた」そうです。

 中太のストレートに近い油揚げ麺です。

 過去から、かなり改良が進んでおり、現在は「THE のどごし麺」なる名称が付いています。

 油揚げ麺としては、モチモチ感と口中で存在感を示す噛み心地。

 そりゃあ、エースコックの顔ですから、抜かりはないでしょう。個人的にも好きな麺です。

DSCN6337_00011
タ  レは、「「スーパーカップ豚キムチラーメン」の特長である、ポークをベースにガーリックや唐辛子をアクセントに利かせた仕上げシーズニング」とのことです。

〇 香味油(麺ほぐし用)

DSCN6280_00006
DSCN6328_00008
〇 仕上げシーズニング

DSCN6281_00007
DSCN6333_00009
 う~ん、なんか微妙。

 まず、ソースが焼そばっぽくない。

 なんかね、油そばですよ、これ。

 温麺に比し、醤油感、辛みが弱く、キムチの味こそすれ、それほど主張がなされていません。

 油っ気が多いため、味がオブラートされちゃって、エッジが立ってない感じが…。

DSCN6335_00010
 は、「程良く味付けした豚肉、シャキシャキとした食感の良い白菜キムチ、色調の良いねぎを加えて仕上げた」そうです。

DSCN6278_00005
 ショボいッス。

 きっと、温麺とは同じ量なんでしょうが、なんかイマイチ少なく感じちゃいます。

 ええ、もちろん、白菜キムチは健在です。

DSCN6343_00014
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:スーパーカップ1.5

 商 品 名:スーパーカップ豚キムチラーメンが転生したら焼そばになった

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年4月18日(月)

 購入年月日:令和4年4月18日(月)

 試食年月日:令和4年4月22日(金)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ 長崎屋北鴻巣店

 定  価:210円(税抜)

 購入価格:158円(税抜)   値引き率:24.8

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分

タ レ  ★★

具   ★★

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 う~ん、微妙だわ。

「豚キムオイル1.5倍入り。本家(オリジナル)を超えちゃった」とセールスしてますが、個人的には、豚キムチorブタキムラーメンの方が美味しいと思いました。

カップ焼きそばがイマイチ好きじゃないという好みの問題を加味しないでも、ダテに長年スーパーカップの頂点に君臨してしてきたわけじゃない完成度の高さに比し、今回の一杯は、ちょっとそのレベルまで届いてないと感じました。

焼きそばとキムチ自体が合わないでしょ。

でも、これ、焼そばじゃないっすからね。油そばですよ~。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:106g(うち麺量90g)  必要湯量:500ml

 エネルギー:★★     506kcal

 食塩相当量:★★★   4.1g