おはようございます。酔待童子です。

 今朝は、秋田県はとあるホテルの1室でおめざ。

 今日は、角館で桜を見て、埼玉へ戻ります。

 閑話休題。

前回の続きから)

  ♪雨も降り飽きて  風も止んだようだね

    つい今しがたまで  ドンちゃん騒いでた町が…。

 なんて状態には程遠く、雨はザーザー降り!

 今回は、緑&ブルーのマーカー部分を紹介します。

 別府で一泊し、翌日、本州の下関へと向かいます。

DSC_2835(6)_00002

  さっ、このディーゼルカーで大分へと向かいます。

IMG09072_00004
 大分へ着いたら、やっとこさ、雨、止みましたわ(^^

  雨女を成敗しました。

 大分からは、今日の寝床である別府へと向かいます。

IMG09076_HDR_00006
  おっと、対岸線に「特急あそぼーい」が止まってたでやんす(^^)/

  くたびれたボディが痛々しい…。

  これも、遠い過去に乗ってます。

IMG09075_HDR_00005
  ってゆうか、日本中のJR特急はすべて乗ってるんですけどね(^_-)

  普通電車にちょいと乗り、別府へ。

  駅から歩いて5分もかからないところにありました。

IMG09079_HDR_00008
  風情もあるし、期待してたんですけどね(^-^;

IMG09080_HDR_00009
  別府と言ったら温泉。

  温泉といったら別府。

  あはは、風呂にお湯がない…。

IMG09090_HDR_00014
  兎に角、何らかの故障をしていて、風呂に入れなかった(/o)

IMG09092_HDR_00015
◆施設データ◆

  施設区分:旅館

  施 設 名:旅館  千成

  住  所:別府市野口元町2-18

  電話番号:0977(21)1550

◆宿泊データ◆

  宿泊年月日:令和2年3月19日(土)

  宿泊形態:一泊二食付

  宿泊代金:ふぐの季節到来! 豊後で食す旬の味(23,100円)

  総支払額:円

  室内設備:□無料朝食 ■冷蔵庫 ■エアコン □空気清浄機 ■トイレ(共同・独立 ウオッシュレット機能有) ■風呂(共同) □WiFi設備 □ズボンプレッサー ■アメニティグッズ(少) □湯沸し ■近隣にコンビニ □消臭剤 □その他()

≪室 内≫

IMG09082_HDR_00010
IMG09085_HDR_00011
IMG09087_HDR_00012
IMG09088_HDR_00013
≪食 事≫

○ ふぐ皮のポン酢和え

IMG09097_HDR_00018
○ ふぐ刺し

IMG09100_00020
○ 焼きふぐとふぐ握り
IMG09115_HDR_00028
○ ふぐ鍋

IMG09135_00034
○ ふぐ唐揚げ
IMG09144_00039
○ ふぐ雑炊

IMG09163_00048
○ 香物
IMG09169_00050
○ デザート

IMG09173_00052
○ 朝食全般

IMG09190_HDR_00061
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

 設  備    

 清 潔 感    ★★

 サービス     

 食  材    ★★

 お薦め度    

 はい、久しぶりに超外しました。最悪でした。

  ここはダメです。

  風呂に入れないことについて、地震の影響だ何だかんだといいわけばかりでお詫びの一言もなく、その代替えもなし。

  料理は河豚コースとしては可もなく不可もなく。

  接客も全くダメ。質問に答えられない外国人女性に対応させたり、チェックアウトの時なんか、勝手に鍵を置いて行って下さいだってさ。

  前泊した「はなわらび」なんて、礼状が届いたよ。

  コスパ、サービス、雰囲気、接客対応…、そのすべてに置いて、最悪でした。

  お金をドブに捨てたような虚しさが、旅の思い出として残りました。

 

  とまぁ、ひど過ぎる宿でしたが、食べ物をテーマとしているこのブログ、

  喰いもんだけは、客観的に記載しますねって、この記事もすべてありのままに書いていますけどね。

  まずはこんなところから始まりました。

IMG09094_HDR_00016
  河豚鍋の用意も始まりました。

IMG09095_HDR_00017
  河豚皮のポン酢和え。

  河豚料理の定番から。

  あっ、そうそう、何の説明もなかったから、おいらが勝手に命名した料理名で記載します。

IMG09098_HDR_00019
  河豚刺し。

  割と身厚に感じました。

  ほぼ、べっとりと皿に張り付いてました(^-^;

IMG09103_00021
  皮もちょこんと添えられて…。

IMG09104_00022
  もちろん、日本酒から始めます。

IMG09106_HDR_00023
 え~と、本日4回目のの乾杯の儀を、厳(おごそ)かに執り行いました。

IMG09107_HDR_00024
  河豚皮ポン酢は、しっかりと混ぜていただきます。

IMG09109_00025
  なんか物騒な物体をハケーンしたぞ~。

  まるでカワハギの肝みたい(_)

IMG09110_00026
  そうだこれはカワハギの肝ということにしておこう

IMG09112_00027
 河豚の握りが二貫。

IMG09117_00029
 焼きふぐ。

 焼きと唐揚は、ほぼ身がない部分で食べづらいことこの上ない。

IMG09119_00030
 「かわはぎ(^_-)」の肝の美味しいこと。

 因みに、初体験です。

 ええ、本物のかわはぎの肝はかなり食べてますけどね(^^

IMG09125_00032
 ぞろっと掬っていただきます。

IMG09122_Burst01_00031
 小ぶりで食べ易かった(^^

IMG09133_HDR_00033
 千両役者の登場です。

IMG09136_00035
 モチまで付いているよ~。

IMG09138_00036
 まずは河豚を入れて出汁を取りつつ、煮えづらいものから投入。

IMG09140_HDR_00037
 なんかしょぼくれたカボスが…。

 はい、干からびてました(-_-;

IMG09141_00038
 煮えてきましたよ~。

IMG09147_00040
 唐揚げ、正肉あったかなぁ?

 なんかしゃぶるところがなくて、美味しくなかった。

IMG09148_HDR_00041
 出来上がりました!

IMG09149_00042
 こんな感じで盛りつけて…。

IMG09151_00043
 もみじおろしを添えて、しゃぶり付きます。

 基本、河豚のアラですから、手に持ってしゃぶりつくします。

IMG09155_00044
 河豚はあっという間に終わり、残された野菜を処理します。

IMG09157_00045
 最後に餅を食べて、次のステップへと進みます。

IMG09158_00046
 中の具をすべて掬って、準備完了!

IMG09160_HDR_00047
 こんな感じでいただきます(^^

IMG09165_00049
 ええ、河豚の出汁がしっかりと出てました。

IMG09172_00051
 はい、デザート食べて、さっさと部屋へ戻りましょう。

IMG09174_00053
 風呂にも入れないし…、今日、5回目の乾杯の儀を行う。

IMG09175_HDR_00054
 せっかく別府へ来て、風呂に入れないのも癪だからと、行ってみたら、5分目ほど入っていた。

 しかしぬる過ぎ…。

 まともな温泉にはなってない…。

IMG09178_00055
 あまりの寒さにお湯から出られない…。

 それでも、しっかりと乾杯の儀だけは執り行った。本日、6回目なり。

IMG09181_00057
 いやぁ、身体も洗えず、ガタガタ震えて部屋に戻ったヨ。

 気分の悪い日だったな、チクショー! (-_-)zzz

 そして朝、風呂行ったら、一応、満杯になってたけど、チョロチョロしか出ないので、外気が冷たい為に、湯温が上がらない。

 それでも、何とか我慢して入った…<`~´>

 そして朝食。

IMG09187_HDR_00060
 大好きな目玉焼きは、

IMG09185_HDR_00059
 目玉焼き丼にして食べる。

IMG09191_00062
 宿泊代を払ったら、「鍵を箱の中に入れて行って下さい」だとさ。

 文句言うつもりが肩透かし。

 客が帰ると言うのに、見送りも感謝もなし。

 文句を言われるのが嫌で、逃げたのかもね。

 いずれにしても、およそ、人様を気持ちよく泊らせると言う雰囲気は皆無。

 と言うわけで、別府へ来て、まともに温泉に入れずに、胸糞悪く宿を去りました。

 さっ、いつまでも気分悪くしていてもしょうがない、次の楽しみへと向かいましょう

 別府駅。

 取り立てて、特長のない普通の駅です。

IMG09192_HDR 1_00063
 駅構内で、珈琲を飲んで、

IMG09195_HDR_00064
 改札へと向かう。

 ほぉ、中々こじゃれた感じがいいね。

IMG09201_HDR_00066
 さぁ、久しぶりに「特急ソニック」へ乗ります。

IMG09199_HDR_00065
 もちろんグリーン車へ乗ります。

DSCN5055_00003
 おっ、ソニック参上!

IMG09203_00067
 車内では、「地獄蒸しプリン」を持ち込みました。

 もちろん、缶チューもね(^^

IMG09204_00068
 トロッとしてて、甘くて、卵の存在がシカーリと判るプリンです。

IMG09209_00069
 このカラメルシロップが好き!

IMG09211_00070
 小倉到着!

IMG09213_HDR_00071
 さっ、今回の一番変則的な観光地へと向かいます。

 どこかは、次ブログでのお楽しみ(^^♪(続く)。

【食器棚 ~酔待童子の喰いまくって九州~】
 埼玉県熊谷市     甲子園第二球場
 寝台特急サンライズ瀬戸
 東京駅大船軒     サンドウヰッチ    
 JR岡山駅      麺処 吉備

 福岡県福岡市     志賀島 
 福岡県福岡市     
博多三氣  松島原田店
 福岡県太宰府市    太宰府天満宮 
 福岡県宗像市     御宿 はなわらび
 福岡県由布市     和食 栬(もみじ)