本日のカップはこれ。

DSCN5645_00001
DSCN5722_00017
 アハハ、リンリン、ランラン、シェイシェイ、ペイペイみたいな名前のカップが発売になりました。

 その名は、「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」。

DSCN5651_00004
 
 漢字で書くと、220px-Biáng.svg220px-Biáng.svg(びゃんびゃん)麺。
 58画だってさ。

 なんでも、中国の陝西省でよく食べられている幅広の手延麺だそうで、原料は小麦粉で、水と食塩を加えてこねて生地を作り、ゆでる直前に両手で伸ばし、2~3cm幅に平たく伸して成形。

日本のほうとうやうどんに似た食感を持つが、切って成形するものではないそうです。

 あの板へぶっつけて伸ばしてるイメージがあるんですが…。

 まっ、タレは、色々と工夫して食べるそうですが、基本は汁なしなんでしょうかね。

 そんな「びゃんびゃん麺」行っちゃいましょうか。

DSCN5647_00002
◆アピールポイント◆

 「つるみと粘りのある超幅広めんに、香辛料の辛みをきかせたコクのあるたれを合わせた旨辛麺」だそうです。

DSCN5649_00003
DSCN5727_00019
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、スープ(粉末、液体:後入れ)、かやくです。

DSCN5657_00006
 は、「独自の技術を用いることで、超幅広めんをノンフライで実現。見た目のボリューム感とインパクトがとても強いめん。ちぢれをつけることでたれとの絡みがよく、食べ応えのあるめんに仕上げた」そうです。

DSCN5652_00005
 平打ちの超幅広でウネリを伴うノンフライ麺です。

 サンヨー食品㈱では、「当社カップ麺史上」と断ったうえで、「史上最大級幅広麺」だと宣言してますが、「全カップ麺史上」でもいいんじゃないの?

DSCN5712_00013
 その食感は、さすがノンフライ麺。

 小麦の旨みが伝わってくると当時に、まるで手打ちを思わせる不均一な噛み応えがいいデスねぇ。人工的な不自然さを感じさせません。

 この技術は、いろんなカップに、是非、応用して欲しいものです。

DSCN5718_00015
タ レは、「しょうゆのうまみに、花椒のさわやかな香りとしびれる辛み、唐辛子のスパイシーな辛みを合わせ、黒酢やねぎ油を加えることでコクのあるたれに仕上げた」とのことです。

○ 調味だれ

DSCN5665_00010
DSCN5709_00011
○ 特製スープ

DSCN5663_00009
DSCN5711_00012
 中華っぽい味わいです。

 あまり獣鶏の存在は感じません。どちらかと言うと、エスニックな味付。

 日本風にいえば、台湾ラーメンの汁なしタイプに近いかな。

 やや弱めのシビ辛に、隠し味程度に酸味を利かせ、ねぎ油が香り付けと旨み増幅材の役を担ってます。

DSCN5716_00014
 は、「肉そぼろ、ねぎ、唐辛子の組み合わせ」です。

DSCN5659_00007
DSCN5661_00008
 相変わらずのチンケな具量デス。

DSCN5720_00016
 サンヨー食品の具量のしょぼさは、最近、特に感じるんですよ。

 フライ麺の監修もののカップの時は、「腹が立つ」時もあるけど、このカップの麺の出来の良さに、具なんかどうでもよくなっちゃいました。

DSCN5726_00018
◆商品データ◆

 発    元:サンヨー食品㈱

商 品 名:ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年4月11日(月)

 購入年月日:令和4年4月11日(月)

 試食年月日:令和4年4月11日(月)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:250円(税抜)

 購入価格:198円(税抜)   値引き率:20.8

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★★★   麺種:ノンフライ 太さ:平打ち極太 湯戻し時間:4分

タ レ  ★★★

具   

総 合  ★★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 市中の店で実物を食べる前に、カップで経験しちゃいました。

 刀削麺といい、びゃんびゃん麺といい、個性的な麺が揃ってますねぇ、お隣さん。

 こんな本格的なカップを出しちゃったら、他のメーカーは手が出せませんなぁ(^-^;

 当分の間は、サンヨー食品の独壇場、いや独壇麺でしょう(^^

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:98g(うち麺量70g)  必要湯量:580ml

 エネルギー:★★     392kcal

 食塩相当量:★★★   4.5g