おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、お昼は久しぶりに外へ出た。
 そう言えば、日高屋で、期間限定麺「天津麺」があったなぁと…。

IMG00002
 初めて天津麺食べました。
 でも、中華そばに具入りの分厚い卵焼きが乗っかってるだけだった(-_-;
 そして、帰宅途中にジムへ寄って、ひと風呂浴びて帰った。

 閑話休題。 

(前回の続きから)

 東京駅に着きました。

 さっ、ここからが旅の始まりです。

 ホントはね、東京で飲みたかったんだけど、「まん防」中のため、飲み屋は20時で終わりなんで、東京へ着いて20分くらいしかないので諦めたのです。

 さっ、久しぶりに夜汽車(夜行電車)での旅立ちです。

 ムーンライト系、北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレス、あけぼの、はまなす…。あの頃は、日本全国旅してたので、よく乗りました。

 青春18きっぷが利用できるときは、毎週金曜日、ムーンライトながら、信州、えちごに乗ってたもんな(^^

 今回の「サンライズ瀬戸&出雲」は、安く乗れる「ムーンライトながら」を選択していたため、2回しか乗ったことがないんです。

  しかも相性がよろしく無い…。

  1回目は、関ヶ原付近で急ブレーキで止まった。人身事故。自ら轢いてしまった…。

  2回目は、出雲からの乗車。凄い集中豪雨で、出発が遅れに遅れ、名古屋で新幹線に乗り換えた…。

  さてさて今回は…。

  黒いマーカー部分を紹介します。

DSC_2835_00001
  こんな表示を見ると、嫌が応にも、気分の高まりを抑え切れなくなる…(^-^;

  そう、私酔待童子には、大宮、東京、新宿が旅立ちの場所であるとともに、旅を通じて、一番、ウキウキする場所なのだ。

IMG08459_00003
  今回は、ツイン個室が取れずに、シングル個室が二部屋。

  ギリで入手できた。

DSCN5049_00002
  品川方面から入ってきました(^^

IMG08460_00004
  早速、乗り込みましょうかねぇ。

IMG08461_HDR_00005
  岡山駅で切り離され、サンライズ瀬戸は高松へ、サンライズ出雲は出雲市へと向かう。

IMG08463_HDR_00006
  これは、テツな孫たちに送る写真。

IMG08475_HDR_00011
  今どきの寝台特急は、ほとんどが個室。

  ブルートレインの全盛期では考えられないことだけど。

  寝返りがやっとの3段ベッドだったもんな(^-^;

IMG08465_HDR_00007
  今回のる車両は、この車両。

IMG08479_HDR_00012
  車内を観察してみましょう。

  通路を挟んで左右に個室が並んでます。

IMG08467_HDR_00008
  ベッドは線路方向に配置されてます。

IMG08507_00017
  頭側はどっちでもいいんでしょうが、私酔待童子は、先頭車に向かって頭としています。

IMG08503_HDR_00015
  一夜の寝床としては、まっ、悪くはないでしょう。

  あとは1階なので、線路の音がどの程度の五月蠅さかってところです。

IMG08468_HDR_00009
  室内は、毛布、浴衣、紙コップと最小限。

IMG08505_HDR_00016
  音響機器やアラーム付きの時計、空調などは付いてます。

IMG08509_00018
  おっと、これを忘れてた。

  これは一個だけです。

IMG08511_00019
  こんな車両を紹介しましょう。

  ノビノビ座席車両です。

IMG08470_HDR_00010
  横になって寝て行ける車両で、指定席特急料金で乗れる車両です。

IMG08494_HDR_00013
  横の人との陣地取り合戦をしないで済むんです(^^

  一スペースに、一窓あるので、旅の車窓も楽しめますって、ほとんど夜だけど…。

IMG08497_HDR_00014
  我々は一人用個室で始めます。

  もう相当出来上がってるんですけどね。

  熱海までは、頑張って呑みながら起きていようと…。

IMG08514_HDR_00020
  旅の前途を祝して、酔待童子家に代々伝わる乾杯の儀を挙行。

IMG08518_HDR_00021
  熱海までは頑張ったよ(^-^;

  でも、そのあと気がついたら、姫路だった…(-_-)zzz

  あっ、そうそう、岡山の手前で、上り貨物が獣身事故に陥り、30分くらい止まっちゃった。

  ったく、サンライズとの相性は悪いデス。

  お陰で、岡山で朝ラーの予定が流れちゃった(/o)(続く)。

【食器棚 ~酔待童子の喰いまくって九州~】
 埼玉県熊谷市   甲子園第二球場