本日のラーメンはこれ。

キャプチャ
 この袋めん、非売品です。

 え~とね、「今年もチ金麦鍋」とか言って、ビアっぽい「金麦」を1パック(買ったことがないので、いくつか判りませんが…。)にこれが付いていたといって、次女が持ってきてくれたもの。

 些細ながら、貴重なプレゼントってところかな(^-^;

 さっ、んじゃ、酒を呑んで、〆で食べてみましょうかね。

  あっ、調べてみたら、6本パックに1箱付いているようです。

キャプチャ3
  こんな感じにできたら、美味しそうだね(^^

キャプチャ2
  周囲の衝撃で割れないように、箱に入ってます。

DSCN3802
  こんなところから始めちゃいます。

DSCN3823
  鍋は、あご出汁の海鮮鍋。

DSCN3837
  チキンラーメンデフォとほぼ同じです。

  相違点は、麺が煮崩れしないように太めになってます。

  サントリーとの共同開発ってことは、好評でも、日清単独での発売はナシってことね。

DSCN3842
  鍋の具を食べて、量が落ち着いたら投入です。

  もちろん、ポットントイレしました(^^

DSCN3844
 1分30秒煮込んだら出来上がりです。

DSCN3846
◆メーカー説明◆

 「サントリー×日清食品 共同開発品。そのまま入れて、〆ラーメン。砕いて入れて〆雑炊」だそうです。

DSCN3804
DSCN3853
添付物は、ありません。

 は、「鍋に合うしっかり食感」だそうです。

DSCN3840
  幅広、ウネリを伴うフライ麺です。

デフォのチキンラーメンの麺に比べて、1.5倍くらい幅広くなってます。

DSCN3858
  はっきり言います。

いつものチキンラーメンの麺より、こっちの麺のがいいわぁ。

コシもしっかりとしてるし、啜り心地も断然いい。

DSCN3854
スープは、いつものチキンラーメンの元祖鶏ガラスープです。

  今回は、魚介ベースのスープとの合体。

  出汁が、「あご:トビウオ」だったため、割とおとなしいので、チキンラーメンスープの独壇場でした。

 は、ありません。

  それでも鍋の具として、帆立、烏賊、白菜、人参、ぶなしめじ、ねぎでした。

DSCN3856
◆商品データ◆

 発    元:日清食品㈱

 シリーズ名:チキンラーメン

 商 品 名:鍋専用  〆のチキンラーメン

 販売地域:全国

 購入年月日:令和4年1月17日(月)

 試食年月日:令和4年3月4日(金)

 購入場所:いただきもの

 定  価:非売品

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:平打ち太  茹で上げ時間:1分30

スープ  

具   

総 合  ★★★

 いつものチキンラーメンの麺のワンランク上の食感です。

  そもそもチキンラーメンの湯ダレ耐性のは低く、デロっとした食感が特徴ですが、これはかなり耐性が高いデス。

  太くてコシがしっかりとしている分、啜り心地がいいんですな、これ。

  できれば、鍋の〆ではなく、素のまま食べてみたいです。

  今年の鍋のシーズンになったら、また、試してみたいな。

◆その他の情報◆ (一食当たり 一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:80g  必要湯量:-ml

 エネルギー:   374kcal

 食塩相当量:★★ 4.0g