本日のレトルトカレーはこれ。

キャプチャ2
 小盛りサイズのレトルトカレーです。

 通常180gのルゥが150gに減量され、4袋入っています。

 2袋で大盛!、3袋で特盛!!、4袋全量でメガ盛!!!…かな?

DSC_0206_00002
DSC_0209_00003
 甘口…。

 基本、避けて通るのだけど、コンプ(リート)を旨とする私宵待草子としては、食べざるを得ないでしょう?

 1袋だけね(^^

◆メーカー説明◆

 「オリジナルにブレンドした29種類のスパイスの香りと、野菜・ブイヨンをじっくり煮込んだコクのあるマイルドな小容量ビーフカレーが、4袋パックされた製品。1袋で小盛、2袋で大盛といったように、食べたい量にあわせて、量を調整することができる」そうです。

DSC_0204_00001

DSC_4719_00007
添付物は、ありません。

DSC_4690_00004
ル ー       粘度:普   辛さ:★☆(5段階評価)

 粘度の高いねっとりとしたルーは、甘口にしては濃厚かつスパイシー。ええ、(甘口寄りの)中辛でも通用しそうです。余った3袋は、小学生や幼稚園の孫たちに上げようと思ったけど、これは子供にはキツイっすね。

 甘口と言っても、さすがはハウス食品。甘みは程々、万人受けする味わいに仕上げてます。トマトペーストの酸味、味噌のコク…。

 小盛りとは言っても、レギュラーサイズと同等のクオリティ、そして高コスパにも好印象です。

DSC_4722_00008
 

 じゃがいも、人参、牛肉です。

 それなり以上に、野菜、肉ともにゴロゴロ入っていますよ~。

 人参さんは、どうやら雲隠れ…。

DSC_4726_00010
◆商品データ◆

 発    元:ハウス食品㈱

 シリーズ名:咖屋カレー

 商 品 名:小盛サイズ<甘口 4袋入り>

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年2月8日(月)

 購入年月日:令和3年5月14日(金)

 試食年月日:令和3年8月25日(水)

 購入場所:ベルク

 定  価:オープン価格(参考小売価格394円 税抜)

 購入価格:340円(税抜)   値引き率:13.7

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

       ※絶対評価のほかに、値段に応じた調整を行うことがあります。

ル ー  ★★    湯煎時間:3~5分

具   ★★★

総 合  ★★★

 甘口(と言う程ではないけど…。)かつスモールサイズとはいえ、全体的に本格感のあるレトルトカレーでした。

 多用性が求められる昨今において、食べたいものを食べたい時に食べたいだけ食べられると言う、便利至極なアイディア商品として、その存在価値は高いと思います。

 小ぶりになったことによる割高感もほぼなく、常備菜としては、抜群の働きをしてくれそうです。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:600g150g×4袋)

標準栄養成分 1袋(150g)当り

 エネルギー:     130kcal

 食塩相当量:★    2.1g

 

 今回お集まりの皆さんは、サイゼリヤを代表して「やみつきスパイス」、桃屋を代表して「花らっきょ」、酒悦からは「福神漬」、S&Bより「パセリ」、磯五郎からは「ガラムマサラ」がお見えになりました。

 美味しさを引き立てる、隠し味の伝道師達です。

DSC_4700_00005
 出来上がりは、こんな感じ。

 この「咖屋カレー」シリーズ、個別製品はレンチン対応に移行しましたが、この商品は、ちょっと難しそうですね。

DSC_4718_00006
 お決まりのシーンです。

 飯を引き立てる、らっきょ、福神漬&パセリです。

DSC_4724_00009
 いかにもコクがありますって感じの主張が、画面を通して感じられます。

DSC_4728_00011
 具を集めてみました。

 人参…見当たらず。

DSC_4730_00012
 こんな感じが一番美味しいに決まってる!

DSC_4735_00013
 後半になったので、スパイス遊びの開始です。

 ここはガラムマサラよりも、サイゼリヤの「やみつきスパイス」で攻めてみましょう。

 ほぼ何にでも合う、魔法の粉です。

DSC_4738_00015
 スパイス感上がったぁ!

 辛味を伴うスパイス感ではなく、どちらかと言うと旨みと香りが広がる感じです。

 さすがサイゼリヤ!

DSC_4737_00014
 レトルトカレーでのスパイス遊び。

 色んなスパイスを買ってきて、色々と試してみたいと思います。