本日のカップはこれ。

IMG09680_00001
IMG09762_00016
 東京・神保町の焼そば専門店「みかさ」は、行列グルメを扱うメディアに数多く取り上げられ、2時間待ちにもなる行列の絶えない人気店。えっ、やっ焼そば店で(_;)

 今回の商品「明星 みかさ監修 ソース焼そば」は、行列に並んででも食べたい人気店の味わいをカップめんで再現したそうですが、表装には「行列の絶えない焼そば専門店」なる表記が…。う~ん、焼そばって隠れた人気店が割とあるんですよね。

 おいらの住む街にも、あるんです、何軒か。

 なかなか焼きそばの監修ものって少ないですよね。

 この「みかさ」も、ソース焼そばは2回食べているのですが、塩焼そば、未食なんです。過去にも発売されていたんですが、イマイチ塩焼そばに美味しさを見出せなくて…。

 でも、ソース焼そばが美味しかったから、これも美味しいだろうと買っちゃいました(^^

IMG09682_00002
◆アピールポイント◆

 「2種類の濃厚ソース(ごま油の香りがきいた香味ソースと甘くてとろみのある旨とろソース)に、お店をイメージしたもっちりとした食感の極太麺が絡む濃厚な塩焼そば」だそうです。

IMG09683_00003
IMG09765_00017
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売(再発売)

添付物は、ソース(液体)×2、ふりかけです。

IMG09693_00005
 は、「ソースの絡みが良く、モチモチとして食べ応えがある極太麺」だそうです。

IMG09691_00004
 多少のウネリが入った極太フライ麺です。

 麺量130gの大盛りサイズ×極太で、ガッツリ食べろ!という主張がなされてます。

 ソースに含まれたごま油が強めに作用しているため、ひょうめんギトギトなややしつこさが否めない麺となってます。

 それでも、塩ダレと言う比較的おとなしめのソースでも極太麺負けず劣らずで、バランスが取れてました。

IMG09757_00013
ソースは、「ごま油の香りがきいた香味ソースと、甘くてとろみのある旨とろソースのダブルソース」とのことです。

ごま油の香りがきいた香味ソース

IMG09694_00006
IMG09747_00010
甘くてとろみのある旨とろソース

IMG09696_00007
IMG09753_00011
 メインのソースは「香味ソース」。

 ごま油の風味を強く効かせた塩味のソースとなっています。

 しかし、ごま油が強烈に出しゃばり、香ばしさと共に油っこさもマシマシで、一般的な塩ダレとは一線を画してます。

 もうひとつの「旨とろソース」は、醤油ベースのようで、黒胡椒などの香辛料入り。

 塩ダレの単調な味わいと油っぽいしつこさを中和し、飽きの来ない味わいへと誘います。

IMG09755_00012
 は、キャベツ、チャーシュー、ふりかけ(ネギ、アオサ、黒胡椒、削り節、レモンパウダーの組み合わせ)です。

IMG09702_00009
IMG09758_00014
 極端に少ないわけではありませんが、麺量に比べると、量が少ないと思います。

 チャーチップは、あまり憎々しさを感じさせないもの、キャベツはいつもどおりのシャキ&甘みのあるものでした。

 ふりかけは、ネギ、アオサ、黒胡椒、削り節、レモンパウダーの組み合わせ。

 上記記載順のねぎ~削り節は、焼そばとしては必需品に近いものの上、味に深みや油っぽさを抑制するなど、十分な働きをしてましたが、「レモンパウダー」の酸味がどうにも気になりました。

 私酔待童子、酸味は好きですが、酸味を必要としないもの(←自分でそう判断しているだけですが…。)に酸味があると、不自然さを感じちゃうのです。

 そう言った意味では、酸味のある焼そばは、個人的には受け入れがたいものとなります。

IMG09698_00008
IMG09767_00018
◆商品データ◆

 発    元:明星食品㈱

 商 品 名:みかさ監修 塩焼そば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年3月21日(月)

 購入年月日:令和4年3月22日(火)

 試食年月日:令和4年3月22日(火)

 購入場所:ウエルシア

 定  価:230円(税抜)

 購入価格:248円(税込)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:極太  湯戻し時間:5分

ソース  ★★★

具   ★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 この店の実食はありませんが、凡その味の傾向はこんな感じなんでしょうか。

 九段に勤めていた頃、何回か行きました。

 確か「ソースやきそば」と「塩やきそば」しかなかったような。

 あの頃はまだ普通には入れたんですがね。

 ドロっとした塩ダレを使った極太麺。焼きそば専門店っぽいビジュアルですね。

 私的には量的に途中で飽きが来てしまいますが…

 かなり完成度は高いと思います。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:165g(うち麺量130g)  必要湯量:770ml

 エネルギー:★★★     735kcal

 食塩相当量:★★★★   7.0g