本日の2カップ目はこれ。

DSCN3384_00002
DSCN3464_00011
 定期買い物コースに入っている「MEGAドン・キホーテ」へ行った時に、カップ麺売り場の棚で、ふと目に付いたカップがこれ。

DSCN3383_00001
 過去に、ペヤングで一度だけ、令和元年5月に「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」というのがありましたが、カップ麺では珍しいかた焼そばタイプの皿うどんです。

 皿うどんと言うと、食べた経験に乏しく、「リンガーハット 各店舗」と本場長崎「中国菜館 江山楼(こうざんろう)」くらいしか思い浮かびません。

 それもヒガシマルのカップというのも、更に珍しいですね。

DSCN3402_00008
◆アピールポイント◆

 「カップ皿うどんに姉妹品が登場!お湯を注いで軽く混ぜるだけで簡単にできる皿うどん風スープ」そうです。

DSCN3386_00003
DSCN3466_00012
カップの種別:【定番(一般)】【発売中】

添付物は、かやく入りスープ(粉末:先入れ)です。

DSCN3391_00004
 は、「あとのせがおいしいパリパリ揚げめん」だそうです。

DSCN3394_00005
 本場長崎でも見かける極細のフライ麺です。

 パリパリを謳ってますが、スープに浸したら、速攻で食べないと、あっという間にふやけて、湿気ったような頼りない食感になります。

DSCN3472_00015
スープは、「えびといかの旨みが詰まった中華海鮮スープ」とのことです。

DSCN3395_00006
DSCN3398_00007
 底にダマが残らないようにしっかりと掻き混ぜましょう。

 白濁したスープが出来上がりますが、餡かけには程遠く、それほどトロミはありません。

 スープですね。

DSCN3459_00009
 濃厚な海鮮スープです。

 ええ、海老と烏賊の風味が強く感じられるスープで、この旨み、いつまでも飲んでいたい衝動に駆られます。

 さすがは、スープメーカーだけのことはあるね(^_-)

DSCN3470_00014
 は、キャベツ、コーン、海老、ねぎです。

DSCN3462_00010
 量的には皿うどんとは行きませんが、ミクロ的サイズの海老が入ってます。

 それでも旨みタプーリな海鮮スープに馴染んで、いい感じ。

 ええ、食べるスープと考えましょう(^^

DSCN3468_00013
◆商品データ◆

 発    元:㈱ヒガシマル

 シリーズ名:カップ

 商 品 名:皿うどん

 販売地域:全国

 購入年月日:令和4年2月14日(月)

 試食年月日:令和4年3月1日(火)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:180円(税抜)

 購入価格:89円(税抜)   値引き率:50.6

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:極細  湯戻し時間:-分

スープ  ★★★   ベース:その他

具   

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 メーカーのアナウンスどおり、皿うどん風スープでいいと思います。

 にしても、このスープ美味しいです。とにかく烏賊海老の旨みと濃度がいい!

 過日紹介した「中華白湯スープ」も良かったけど、これはそれを上回る美味しさですよ~。

 コスパ的には、ちょっと悪いし、皿うどんとは全く異なりますが、副食やスープ代わりに、その実力を発揮しますよ~。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:41.3g(うち麺量28g)  必要湯量:210ml

 エネルギー:     180kcal

 食塩相当量:★★   2.7g