本日紹介するお酒は、これ。

DSC_5488_00002
 下諏訪町唯一の酒蔵で「御湖鶴」を製造していた菱友醸造が自己破産したのが2017年4月。 その酒造事業を手に入れてブランドを引き継いだのは、遠く福島県いわき市に本拠を置く運送会社・磐栄運送。

 磐栄運送は、運送業、倉庫業が中心で、福島県いわき市に本拠を置く創業60年になる会社。

 当時の磐越運送、M&Aによりグループ会社をどんどん増やしている最中のことで、贈答品のニーズがかなりあり、そこで御湖鶴に取引先を通して、自社のオリジナルラベルの日本酒を御湖鶴に頼んでいたのですが、待てど暮らせど全く連絡がなかったそうな。

どうなっているのか問い合わせたら、2017年4月に蔵元が何の連絡もなく破産申請して倒産してしまったそうな

 そして、2018年体制一新新たなスタートを切る。

DSC_5491_00003
 まっ、アタシ酔待童子は、長野県出身ですから、ちょっと気になってたんです。

 そんな中、某課長から、社長に飲んでいただく酒を買ってきたけど、これでいいか試飲してくれと頼まれたのがこの酒。

◆メーカーデータ◆

  醸 造 元:磐栄運送㈱ 諏訪御湖鶴酒造場

  住   所:諏訪郡下諏訪町3205番地17

  本  社:磐栄運送株式会社

  所 在 地:福島県いわき市泉町下川大字大剣197

◆商品データ◆

  商 品 名:御湖鶴 純米吟醸 諏訪美山錦

  分   類:生純米吟醸

  販売価格:1,500円(税抜)

  購入年月日:令和3年8月31日(火)

  試飲年月日:令和3年8月31日~9月2日

  アルコール度数:16

  精白歩合:50

  容  量:720ml

  原 材 料:米(国産)、米こうじ(国産米)

  原 料 米:諏訪市契約栽培美山錦100

◆商品説明◆

 「穏やかな吟醸香とスッキリとした味わいの中に米の旨味が感じられるキレの良い純米吟醸! 契約栽培した地元諏訪産の酒造好適米「美山錦」を使用し、精米歩合50%まで磨いた、穏やかな吟醸香とスッキリとした味わいの中に米の旨味が感じられるキレの良い純米吟醸」だそうです。

DSC_5487_00001
DSC_5492_00004
◆評  価◆×5段階 標準は×2)

お薦め度  ★★

 甘みに続きちょっと苦味の伴う生酒です。シュわっと発砲感があり、鮮度の良さが窺える生酒。甘い香りと滑らかな飲み口、生酒にも関わらず、スルスル入ります。

 ピリッとくる酸味が味を辛口に誘います。生酒故の重さは致し方ないけど、酔余の余韻もいいですよ。酸味により重さも感じさせず原酒としてはスッキリとした味わい。時間を置くことで香りは弱まるけど、柔らかさが増しました。

 

 こんなところから始めました。

DSC_5496_00005
 いまの時期、生鰹が美味しいんです。

DSC_5498_00006
 鰆(さわら)を塩焼きにしてみました。

 身の密度感が鰆の身上!

DSC_5508_00011
 かなり飽きてきたパリパリ麺のサラダ。

 今回をもって、一旦、封印です。

DSC_5509_00012
 我が家の定番、ポテトサラダっス。

DSC_5501_00008
 烏賊刺しをキムチの素で和えてみたら、美味しかったわ(^^

DSC_5507_00010
 素なわかめスープ。

 これはおいら酔待童子のリクエスト!

DSC_5506_00009
 鰹には、タプーリの「桃屋の刻みにんにく」を乗せていただきます。

DSC_5512_00013
 摺り卸した生姜もまたよヨシ!

DSC_5514_00014
 2日経った日。

 アハっ、鍋もいただきます。

DSC_5754_00015
 これは、日清の「篝(かがり)」の鶏白湯スープの鍋の素で作った。

DSC_5756_00016
 こんなところから始めました。

DSC_5765_00020
 煮上がりましたねぇ。

 美味しそうでしょ?

DSC_5760_00018
 あの「中華そば よしかわ」の餃子も出しちゃいまし。

 生姜が強く効いていて美味し!

DSC_5770_00021
 こんな感じでよそっていただきました。

DSC_5772_00022
 小さい夏烏賊があったので、バター焼きに。

DSC_5758_00017
 これまた、自家製の糠漬けなり。

 食べ頃を考えて漬け時期を調整できるのが自家製の強み。

 サラダ感覚でいただけます(^^

DSC_5762_00019
 鍋に追い白菜!

 ラー油を垂らして、ピリ辛白湯スープでいただきました。

DSC_5773_00023
 もう、撮影する元気もなくない、だらだらマターリとした刹那を楽しんだ。