本日のカップはこれ。

IMG08143_00001
IMG08199_00016
"ラーメンファンの「食べてみたい」を叶える"ことをコンセプトに、昨年に続き、今年で2回目の実施となったRamenグランプリ2021-2022

これは、楽天グループ㈱の協力で、ラーメン店を主とした全国の飲食店に参加を募り、ユーザーの投票によって店・味が選ばれる、ユーザー参加型企画。

前回に引き続き、部門を「スープ飲み干したくなる部門」、「白飯欲しくなる部門」、「異種格闘技部門」、「これでもかと絡めたくなる部門」の4部門に分けての実施。

そしてこれらの優勝者のカップが監修ものとして発売されてます。

今回の優勝者は…

 スープ飲み干したくなる部門:本気盛 貝だし 塩そば(2月21日発売済)

 白飯欲しくなる部門:でかまる 鶏そぼろ辛坦々麺(2月28日発売済)

 異種格闘技部門:本気盛 京都classic中華そば(3月7日発売済)

 これでもかと絡めたくなる部門:でかまる 麻辣カレー台湾まぜそば(3月14日発売)

と順次発売されました。

アタシャ、どこでどう行われてるのか知らんけど、美味しければいいわけで…。

今回発売されたカップは、「これでもかと絡めたくなる部門」優勝の「博多ラーメン 池めん 牧之原本店の味を、「でかまる」ブランドで企画。

そこに、広告・媒体(「楽天グループ」・「講談社」)やユーザー(消費者)が混ざり、4コラボレーションによる、話題性の高い企画になっているそうな。

IMG08145_00002
多くのファンが気軽に投票できる方式のため、「食べてみたい」という期待感が強く反映されたものとなっているんだってさ。

でもね、ここだけの話だけど、媒体は異なれど、後述するラデブ(ラーメンデータバンク)では、静岡県牧之原市では人気第二位だけど、全国では17,141位…。

  その店が人気投票で全国で1位になるのって…。

IMG08204(1)
  店があ~だこ~だではなく、審査の基準に疑義を感じるって程度のことなので、サラッと水に流して、前にお進みください。

博多ラーメン 池めん 牧之原本店とは...

 あの有名店「麺屋はなび」で約6年程修行したラーメン好きの店主により、201212月に静岡県牧之原市にオープンした店。濃厚さが特徴的な「濃厚豚骨ラーメン」やクセになる味わいの「台湾まぜそば」が人気。

◆アピールポイント◆

 「Ramenグランプリ優勝の味。カレーのスパイシーさと山椒・花椒の痺れがクセになる台湾まぜそば」だそうです。

IMG08149_00003
IMG08200_00017
  人 気 度:総合順位:(全国)17,141位 (静岡県)222位 (牧之原市)2位

2022年3月15日現在 ラーメンデータベースの順位

カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ソース(粉末、液体)、かやくです。

IMG08153_00005
 は、「太くてモチモチとした食感の食べ応えのある角刃で切った麺」だそうです。

IMG08152_00004
 角刃切りのウネリの入った極太なフライ麺です

カップ麺としては異例の極太麺です。

あの「珍々亭」をはじめとする油そば系で使われる麺の流用と思われます。

湯戻し4分30秒、湯切り後に蒸らし30秒、+撮影時間で、凄くモチモチ感があり、美味しいタレと相俟ってワシワシと食べたくなる美味しい麺の出来上がりです。

IMG08193_00013
 歯を押し返すような弾力とモチモチ感を併せ持った麺で、ガッツリ系のまぜそば、油そばに打って付けの麺。

 麺自体も個性が強いけど、濃厚ダレとの合わせが多いので、バランスのいい味わいと食感が生まれます。

IMG08195_00014
タ レは、「ポークの旨味をベースに、カレーのスパイシーさと山椒・花椒のしびれを利かせたスープ」とのことです。

○ 液体スープ

IMG08160_00008
IMG08186_00010
○ 粉末スープ

IMG08156_00006
IMG08191_00012
 液体スープで台湾系、粉末スープでカレー系を担当し、ハイブリッドな味わいになってます。

 台湾まぜそばを彷彿させるオリエンタルな香辛料が鼻腔を擽ります。

 ただし、麻辣(マーラー)はそれほど強めに作用せず、カレー風味との融合を主眼とした調整がなされてます。

 この味わい、いままでお目にかかったことのない味わいです。

 いいね、これ!

 は、味付挽肉、にら、ねぎ、益都唐辛子です。

 「益都唐辛子」なる中国山東省、遼寧省などが産地の、辛味成分が弱く、色調は暗黄赤色の唐辛子が使用されてるとのことですが、目視では見当たりません。

IMG08158_00007
IMG08184_00009
 麺量とのバランスはすこぶる悪いですが、一つ一つの具が大きいので、見つけてはうまんで食べる楽しみで我慢しましょう。

 ええ、味付肉は、ホロっとした肉感があって美味しいです。

IMG08203_00018
◆商品データ◆

 発    元:東洋水産㈱

 シリーズ名:でかまる

 商 品 名:麻辣カレー台湾まぜそば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年3月14日(月)

 購入年月日:令和4年3月14日(月)

 試食年月日:令和4年3月15日(火)

 購入場所:ウエルシア

 定  価:220円(税抜)

 購入価格:198円(税抜)   値引き率:10.0

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★★   麺種:フライ  太さ:極太  湯戻し時間:5分

タ レ  ★★★★

具   ★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 さすが「麺屋はなび」出身の御主人の作るまぜそばだけのことはありますね。

 なかなかお目にかかれない味わいで、私酔待童子のツボに嵌りましたわ。

 極端な味わいに振らず、美味しさを第一に考えたこのカレーと麻辣の調合はさすがですね。

 こんな優勝の肩書を冠せずとも、実力で勝負できる商品だと思いました。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:155g(うち麺量120g)  必要湯量:720ml

 エネルギー:★★★     687kcal

 食塩相当量:★★★    5.2g