本日のカップはこれ

 

DSC_5219_00001

DSC_5239_00006
 

 とうとうこれですかぁ?

 なんと、焼そばと「亀田の柿の種」がコラボ。

 

 柿の種ではなくて、あられの風味を利かせた、ピリ辛和風しょうゆ味の焼そば。

 メーカーの意図は、コラボ商品を投入することで、話題性を喚起するとともに、市場の活性化を図って参るんだって。

 

 うん、ちょっと、この放送はインパクトタプーリだね。

 「亀田の柿の種」をイメージさせるパッケージ。店頭でも目立つインパクトのあるデザインですね。


1907_kamedanokakinotanekorabo_pop
 

 あっ、そうそう、「柿の種」を砕いて入れると更に美味しくなるんだって。

 「亀田」の柿の種。家にあるんだわ、これが。ちょっと入れちゃおうっと(^^

 

◆メーカー説明◆

 「「亀田の柿の種」とのコラボレーション焼そば。あられの風味を付けたピリ辛和風しょうゆ味」だそうです。

 

DSC_5221_00002

DSC_5241_00007
 

添付物は、ソース(粉末)、かやく、調味油です。

 

DSC_5223_00003
 

 麺は、「なめらかでモチモチとした食感の食べごたえのある麺」だそうです。

 中太な弱捻じれ系の油揚げ麺です。湯戻し3分ながら、かなり弾力の強いモチプリ麺です。油の匂いもあまりしないし、今まであまり食べたことが無い感じの麺でした。まさか、柿の種の原料である米粉なんか入っていないしねぇ。

 

DSC_5225_00004

DSC_5245_00009
 

ソース、「「亀田の柿の種」をイメージした、かつお節や昆布のだしをベースに、あられの風味を利かせた、ピリ辛和風しょうゆのソース」とのことです。

 デフォで食べた感想は、「言われれば…」そんな感じが凄くするって感じかな。ベースは醤油なので、さっぱりとした味わいに仕上がってます。柿の種デフォっぽいピリ辛感と香ばしさが感じられます。

 

DSC_5237_00005
 

 具は、辛い揚げ玉です。

 柿の種ではなくて「たぬきの種」が入ってました。ピリ辛でカリカリした食感で柿の種を演出したんでしょうが、何とも心細い味わい…。ここに、「山椒味の柿の種」を投入。俄然味わいが柿の種味に近づきました。って、柿の種と一緒にめんをすすったからかも…。

 

DSC_5242_00008

DSC_5247_00010
 

◆商品データ◆

 発    元:東洋水産㈱

 商 品 名:亀田の柿の種味焼そば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和元年7月29日(月)

 購入年月日:令和元年7月29日(月)

 試食年月日:令和元年7月30日(火)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:193円(税抜)

 購入価格:138円(税抜)   値引き率:28.5

 

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中太  湯戻し時間:3分

ソース  ★★

具   ★★

総 合  ★★

 四苦八苦して揚げ玉で真似しようなんて考えずに、柿の種100%粒くらい提供してもらえば、完全に問題解決するのにねぇ。どうしてやらないんでしょうか?ここに大人の事情ってのがあるのかな?まっ、フェイクっぽいところがカップ焼きそばっぽくていい…のかもね。味わい的には、努力の跡が感じられ、無難に仕上げてますねってところかな。

 

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:107g(うち麺量90g)  必要湯量:560ml

 エネルギー:★★     509kcal

 食塩相当量:★★★   3.6g