おはようございます。宵待草子です。
 今朝は、寝台特急「サンライズ出雲」の個室寝台でおめざ。
 帰宅後、旅の用意をして、東京発21時50分に乗りこみ、岡山で降り立ったのだ。
 これから、朝ラーメンを食べて、九州新幹線へと乗り込み、志賀島~相島とめぐり、宗像市の旅館へチェックイン予定。
 

 閑話休題。 

  松本へ降り立ったアタシ宵待草子。

  うんうん、吸い慣れた空気だわ。信州松本のにほひだ!

  午前中の挨拶回り、そして、希望したワイナリー見学と順調にこなし、塩尻峠の見晴らしの良い葡萄畑が見えるところで一休み。

  そういえば、行く先々のワイナリーの当主がおっしゃってました。

  地球温暖化により、ぶどう畑が危ういと…。

  高温を避けるため高所高所へと移さねばと。フランスのボルドーと同じ緯度なのが北海道辺りなんだって。

  だから北海道ワインの品質が凄く上がってきていると…。おいらもそう思っている一人。山葡萄との交配種なんか、凄くコクがあっておいしいもん。

  それに引き換え、山梨県がかなりヤバそう(^-^;

IMG03384_HDR_00001
 さっ、お昼は新蕎麦を食べに行きましょうよ。

  そば街道なる名称が付いている、山形村へと進みます。

ここ山形村の唐沢地区。江戸時代から伝わる唐沢そば集落の本格手打ち蕎麦が楽しめるところ。

IMG03385_HDR_00002
 長野県を代表する味覚の一つである信州そば、その中でもブランド化している「唐沢そば。しかも新蕎麦、行っちゃいますよ~。

catImgAra
◆店舗データ◆

  店 舗 名:そばカフェ 水舎

  住   所:東筑摩郡山形村2061-1 ミラ・フード館1F

  電話番号:0263(31)3955

  営業時間:11:0014:3017:0020:00L.O.20:00

  定 休 日:月曜日

  支払形態:現金

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:粗びき蕎麦(880円)

  支払総額:3,520

  入店年月日:令和3年1022日(金)

IMG03388_00003
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★★    そば粉割合:外割不明  太さ:中細  つなぎ:小麦粉

 「昔ながらの手法による本物の蕎麦造りに取り組んでおり、「玄蕎麦」は低温貯蔵庫に保管し備長炭を使用して、炭素・水・空気の自然な自浄作用を有効に活用しながら、原料の蕎麦を活性化させ、石臼にて毎日製粉し、電子ミネラル還元水にて蕎麦を打ち上げている」そうです。

  一口啜ると、新蕎麦らしい瑞々しさが口中に広がり、粗挽きらしい野性的な味わいの中に、蕎香(きょうか)もしっかりと漂い、仄かに甘みも感じられます。〆もきっちりと処理されており、ヌメリは皆無でした。

IMG03399_00009
     ★★★

 「無添加醤油、粗製精糖、自然海塩等、良質な天然素材を使用し、化学調味料は一切使わずに仕込んでいる」そうです。

  蕎麦に負けない強い汁です。あっさりとした汁ですが、醤油感が強い中にも、しっかりと鰹だしの旨味が感じられます。蕎麦と汁の拮抗したバランスの良さがありました。

IMG03397_00008
     -

 「無農薬で自家栽培した大根や葱を使用している」そうです。

  大根おろし、ねぎ、山葵、海苔が付いてます。

  海苔はそばの風味を壊すので、使ってません。

IMG03392_00005
IMG03395_HDR_00007
お薦め度  ★★★★

 約20年以上ぶりの唐沢のそば。さすが、ブランド蕎麦だけあって、挽き、打ち、茹で、ともに申し分のないもの。啜り心地もいいです。粗挽きにしたので、荒々しさの中にも、新蕎麦らしい瑞々しさが感じられました。

  こんなそばを食べて、日本酒が飲めないってのは、生殺し状態ですわ(/o)

 

  唐沢そばの特徴は、皿に盛られて提供されること。

  粗挽きなので、殻の色合いが出ちゃってますが、通常の蕎麦は、きっと緑がかった色愛なのでしょう。

IMG03390_00004
  長芋の漬物が箸休めです。

IMG03392_00005
  私はほぼそのまま素蕎麦で食べますが、7割方食べ終わると、汁を付けて食べますが、こんなことはしません。

  あくまでも撮影用です。

IMG03400_HDR_00010
  ねぎも汁に入れません。

  それこそ、そばの味が殺されちゃうから…。

  ねぎは蕎麦湯に浮かべるものと考えてます。

IMG03401_HDR_00011
  今年の初新蕎麦は、信州は山形村の唐沢そばでした。

  さあて、午後は、酒蔵見学、そして若い職員の研修の講師など、行事が盛りだくさん…。

  美味い蕎麦を食べると、元気が出る!