おはようございます。宵待草子です。
 昨日は何もなく、仕事を終えて帰宅した。
 今日は、仕事が終えた後、寝台電車で九州へと出掛けます。
 VIEWカードのポイント交換で得た商品券で、日本全国グリーン車乗り放題の切符「フルムーンパス(5日間用)を手に入れたので、無料で行って来れるのだ。

 サンライズ出雲の車中泊、宗像市、別府温泉で宿泊の1夜行2泊3日の旅行。
 なんか九州が雨っぽいってのが残念…。

 閑話休題。 

  この日(1022日)は、長野のドーミーインでおめざ。

  この2日で、長野&松本市の挨拶回り、研修会の講師、社員との意見交換会を一挙に済ませてしまおう計画の実行中。

  私宵待草子は、信州は安曇野生まれ。

  長野県の長野と松本って、元々は別々の県(松本市は筑摩県の中心市)だったため、割と仲がお宜しくない(^-^;

  長野は「長野県長野市」って言うし、松本は「信州松本」って呼び、決して長野の軍門に下らない決意を表している…。

  アタシャね、松本派ですけどね(^_-)
 さっ、朝飯だ~!

  ホテルの食べ切れないような高い朝飯よりも、こんな一杯がおいらにはお似合いさ(^^

  この駅そば屋「ナカジマ会館」。

2007年に惜しまれつつ幕を閉じた長野駅構内の「ナカジマ会館 立ち食いそば」の味わいを復刻したもの。

高校生時代、よく、長野駅に「特急あさま」や「特急白山」を撮りに来てね、昼はこのそばを食べてましたわ。帰りは、お土産に「きじ焼き丼」を買ってたな。

懐かしさ満載!

IMG03372_00006
  信州きのこそばをポチッとな、しちゃいました(^-^;

  昨夜の懇親会で、オリジナルのきのこそばを作って食べたの忘れてた(^-^;

キャプチャ2

◆店舗データ◆

  設 置 駅:JR駅長野駅

  店 舗 名:信州そば

  所 在 地:長野市南千歳1-22-6  MIDORI2F

  設置場所:長野駅ビルMIDORI入り口付近  2階の在来線改札外

  営業時間:7:0020:00(L.O.19:45)

  券 売 機:有

  割 り 箸:無

◆注文商品◆

  注文商品:信州きのこそば(430円)、たまご(40円)

    支払総額:470

  入店年月日:令和3年1022日(金)

IMG03362_00001
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

          ★★★★   麺種:ゆで(箱)

  黒みがかった中太の茹で麺です。駅そばとしては、上等な部類に入る麺でしょうね。ボソボソ感もなく、箱麺特有のふやけもありません。そばの香りと味わいもほんのりと。長野駅のそば質はどこもいいな。

IMG03368_00004
       ★★★

 割と上品な味わいでの適度に出汁感を伴う汁に甘塩っぱいきのこ餡が上手い具合にマッチしてますねぇ。素の汁よりもやはり旨みが勝ってますねぇ。シカーリと完飲してしまいました。

     ★★★★

 中条村産なめこ、中野産しめじを含む「きのこ等」です。←スンマセン。ガッツいてしまって、ほかのきのこのことに気付きませんでした。量も申し分ない量でした。

IMG03363_00002
お薦め度  ★★★★

 そばの質、汁ともに当時の面影を残しつつ、きちんと現代版にアレンジされてました。まるであの時代が現代に蘇ったような…。長野の駅そば、麺質ではここより上の店もありますが、何ともノスタルジーな感じが嬉しい駅そばです。

 

  むかしは、あの甘塩っぱい醤油の香りに誘われて、まるで誘蛾灯に誘われるが如く、吸い込まれるように入ったんですが、いまは、汁が上品で、そんな匂いを周囲に漂わせていないんですよね(^-^;

IMG03366_00003
  珍しく「たまトッピー」しちゃった。

  あのトロった黄身を、アタシのボディが欲しがってた…。

IMG03370_00005
  早く食べたくて、ホテルをチェックアウトしちゃったんで、特急しなのに乗るまで、1時間近く時間がある。

  ベックスへでも行って、時間を潰そう…。