か~るく香ばしいサクサクのお米スナック!

16043_2013_sp__2
 コメッコ、今ね、2種類売ってんだよ。

 ホタテ味とのりわさび味。

DSC_4099_00002
 コメッコの発売は1973年(湘和48年)だから、かれこれ50年近く経つんですね。

 発売当初は箱に入っていてね、高級感満載。

 とにかく子供の頃のグリコは高級志向で高かったので、おいそれとは手が出なかった…。

__20_00001
 値段が値段だけに、もうねグリコのお菓子は、ぜ~んぶ美味しかった。

 とにかく高いお菓子ばかりだったけど、いつからか販売方針が変わって、かなり庶民レベルの価格にまで落ちたよね(^^

◆店舗データ◆

  製 造 者:江崎グリコ㈱

  同所在地:大阪市西淀川区歌島4-6-5

◆購入商品◆

  購入商品:コメッコ ホタテ味96円)

  購 入 先:MEGAドン・キホーテ 長崎屋北鴻巣店

  購入年月日:令和3年8月16日(月)

  試食年月日:令和3年8月19日(木)

◆商品説明◆

 「米の生地にゴマを練りこんで焼きあげ、ホタテ風味のしょうゆ味に仕上げた、コメッコならではの香ばしいおいしさ」だそうです。

DSC_4102_00003
DSC_4110_00006
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★

  うん、過去に食べた時の食感と全く異なってます。煎餅っぽいカリカリした歯応えに変わり、スナックのサクサク感に変わってます。気のせいかもしれませんが、濃厚な味わいも幾分か薄く感じます。子供の頃の記憶とここまで対比できるほど、宵待草子少年には衝撃的な味のお煎餅だったのです、時代の要請や健康志向から、ノンフライとなり軽快感を出したんでしょうね。

 復刻版でないかなぁ(^-^;

◆その他の情報◆

内 容 量:39

原材料産地名:

原 材 料

 うるち米(米国産、国産)、植物油脂、ロースト米(国産)、ホタテシーズニング、ごま、粉末しょうゆ、ホタテエキスパウダー、でん粉、砂糖、こんぶエキス、えびパウダー、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素

 

 記憶の世界では、50年前とほぼ値段が変わっていないと思います。

 100円前後だったかな。

DSC_4109_00005
 健康志向のためか、ノンフライになっちゃったんですよね。

 お煎餅というよりスナック菓子化しちゃった…。

DSC_4104_00004
 それでも、9パー缶と一緒に…。

DSC_4116_00009
 ポリポリからサクサクへと軽快な歯応えになっちゃった。

 初代を知る者としては、なんか満足感が低くなった…(^-^;

DSC_4111_00007
 販売者は江崎グリコ㈱だけど、製造者は「秋田いなふく米菓㈱(秋田市川尻町字大川反170)。

 委託製造しているようです。

DSC_4114_00008
 それでも、あのホタテの醤油焼き的な味わいは健在です。

DSC_4118_00010
 初代を知っている者からしたらちょっと不満足だけど、味わい的には、やはり普遍的に美味し!

 これからも買い続けるだろうな…(^_-)