おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、出勤抑制で年次休暇を取得してお休み。
 向かった先は、朝9時に出て、さいたま市岩槻区の「オランダ軒」なる長岡生姜醤油ラーメン専門店。
 ラデブ(ラーメンデータベース)では埼玉県5位の店。
 過去に2回トライしたけど、凄くオペが緩やかで、さすがに1時間経過しても、全然前に進まないので、シビレを切らして戦線離脱したイワク付きの店。
 10時ジャスト、シャッターズ№8で、食べ終わって店を出たのが12時05分…。
 これは、醤油チャーシュー麺(1,200円)

20220228_114249320
 この後、ジムへ直行し、ルーチン化しているランニング~筋トレ~サウナとこなし、夜を迎えた。
 夜は、本日、納車となる二代目S660のオプション装着により取り外した標準パーツをホンダの担当の方が持ってきてくれた。
 アハハ、これは乗用車じゃ、載せきれない大きさだわ。
 ブレーキ一式、サスペンション、フロントバンパー…。
DSCN3342
 さっ、本日10時。納車となる!
 我が家には、事前に購入したアクセサリーが沢山揃っている。
 今日は、これらの取り付けで終わりそう。
 偶然にも本日の掲載ブログが、契約の時の記事になった(^^♪

 閑話休題。  

  この日(2月12日)は、一昨日の大雪予想でキャンセルした二代目「ホンダS660」の売買契約に行った。

結局、午前中、ホンダカーズへ赴き、「ホンダS660」の正式な売買契約を交わした。車両価格は、2,321,000円、オプション1,080,000円で諸費用込3,380,000円で契約した。

サービスは、モデューロ製のサスペンション(140,800円)。

さらに、HKSのタービン、吸排気、マフラーなどを注文し、乗り出し価格4,100,000円となった。

軽自動車に4,000,000円以上かけるってどうかなと思ったのですが、5年10ヶ月乗ったS60が2,010,000円で売れたので、こんなことやっちゃいました(^_-)

納車は今日!3月1日!
 ちょうど昼飯にかかったので、毎度お馴染み「よしかわ」へ向かうも、アハハ大行列。諦めて、安価だけど、本格的なそばが味わえる店「ゆで太郎」へ、恒例の朝そば集会ならぬ昼そば集会へと向かった。

IMG00516_HDR_00001
  そばが一番好きな私宵待草子としては、「ゆで太郎」って聞くと、ちょっとワクワクしちゃうのだ(^^

  こんな張り紙などを見ながら、茹で上がるのを待つ。

IMG07038_HDR_00003
  今回は、これを注文!

yudes_kakiage_2021-10-02_00020
  そこにさらに無料クーポン券が使える。

  かきあげ、コロッケ、カレールー、温泉玉子、生わかめ、そば大盛の一つをトッピーできるんです(^^

IMG05939_00021_00002
 今回は、麺大盛に「わかめ」トッピーにしたよ~。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:ゆで太郎 北本深井店

  住   所:北本市深井6-87

  営業時間:6:0023:00

  定 休 日:無休

  支払形態:食券

  割 り 箸:無

◆注文商品◆

  注文商品:季節のかき揚げそば(いかゲソ 600円、大盛100円)、わかめ(無料)

  支払総額:1,300

  入店年月日:令和4年2月12日(土)

IMG07042_HDR_00005
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★★    そば粉割合:6割  太さ:細  つなぎ:不明

 「指定の製麺所で丁寧に挽いた蕎麦粉を、毎日店舗で粉から製麺店内で少しずつ何回も製麺する自慢の高品質なおそば。江戸細切りの定寸、1.4mmで製麺。風味のバランスの良い中層粉を中心に、ブレンドして製麺している」とのことです。

 生麺だから、当然、美味しいよ。しかも茹で置きはないんでね。ちょっと時間がかかるのは、すべて注文を受けてからの手作りだから。本物の蕎麦なので、超速で食べましょうね。あっという間に湯ダレしちゃいますから。

IMG07060_00014
     ★★★★

 「銚子の老舗で丹精込めて作られた醤油を使用。焼津や枕崎など厳選した宗田鰹や鯖などの“節”をブレンド、みりんも江戸川の畔、流山で作られた贅沢な本醸造。1日に何回も店舗で丁寧に出汁を取る、毎日食べても飽きのこないすっきり辛口」だそうです。

 洗練された味わいです。スッキリ感とあっさり感が強く、所謂、駅そばのようなソソル匂いはありません。でも、出汁の風味はしっかりと感じますし、飲み切りたい衝動に駆られること間違いなし。

  そして、天ぷらから滲み出た油と合体すると、汁の純度は落ちるけど、不純な激ウマに変身さ。

IMG07058_HDR_00013
     ★★★

 いかゲソのかき揚げ、ねぎ、かいわれが標準装備で、わかめを無料トッピーしました。

 揚げ立てのかき揚げです。歯応え強すぎないかゲソがこれでもかと押し寄せてきて、些か顎が疲れます。

だから、咀嚼という動作が、ちょっとそばの邪魔をしちゃってるのが残念。。

IMG07056_HDR_00012
お薦め度  ★★★

 麺は、粉から自家製麺し、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」。そして、天ぷら類をはじめ、各種そばに添える実(具)は、注文を受けてからの調理。駅そばのような迅速さはないけど、とにかく丁寧、安い、高品質。基本、そば粉の含有率で、低いものはかけ、高いものはもり、というのがMyルールだったけど、このそば、6割蕎麦だけど、「かけ」でも「もり」で満足できる実力があるそばですよ~。

◆これも食べました◆

    注文商品:季節のかき揚げそば(いかゲソ 600円)、カレー(無料)

IMG07052_HDR_00010
 

 毎度のことながら、奇麗な姿をしたそばです。

 撮り方が上手いんじゃないよ、これがそばの実力さ(^^

IMG07043_00006
 注文を受けてから揚げるかき揚げ。

 吸汁性が良くて、汁を含んだトロリも美味しいです。

 さすがに、高価格な一杯だけあって、具も充実してます。

IMG07046_00007
 無料トッピーのわかめは三陸産。

 葉厚なわかめ。そして瑞々しい色合いです。

IMG07047_HDR_00008
 始めから盛らずに、こんな感じで提供するのがなんとも嬉しいです。

 「もり」ならわかるけど、「かけ」でもその方針は変わらないんです(^^

IMG07049_HDR_00009
 こんな感じが最終形です。

 すべて別盛なので、盛り付けに時間が掛かるんですよ。

 バカ丁寧なほど、個別提供なので。

IMG07054_00011
  綺麗な色のそば。

  見るからに美味しそうな…。

IMG07062_00015
  細かくぶつ切りされたゲソが、これでもかと入っています。

IMG07064_00016
 でも硬い!

  歯の悪いおいら的には、ちょっと興醒め…。

IMG07065_00017
 何だかんだと言っても、汁を吸った衣と一緒に頬張ると、美味しさが倍増!

IMG07066_00018
 このスープ、ホント、美味しいんです。

90分でしたっけ? 経過すると捨てるくらい、スープには拘ってるんです。結局、飲み干しちゃいました。

IMG07068_00019
 しても、ここで食べるカジュアルなそば…美味しいわ!

  本物の蕎麦屋へ行くと、緊張感を強いられ、日本酒も飲みたくなる…。。

  その点、、ゆで太郎は、気楽に食べられる。

 これはやめられないわ。

 ここのそば、胃に優しくて、美味しくて、安価で、満足感がある…。

 行ける限り、通い続けるぜ~!