おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、筆頭課の総務係長を誘って、ランチに出掛けた。
 最近はね、余り外食ぜずに、自室でバナナを食べたり、チキンを齧ったりして、カロリー制限している。
 この日は、朝食を抜きにして出社したので、昼を楽しんだのだ。
 梅蘭で、大好物の「麻婆かけご飯」を食べた。

IMG07157
 ええ、おいらが誘う時は、もちろんご馳走してる。

 閑話休題。 

前回の続きから)

  ANAホテルに泊まった我ら。

  こんないいホテルに泊まったら、普通は、のんびり起きて、ホテルのレストランでブレックファーストなんぞを食べるのが世間一般の行動なんでしょうが、我らは素泊まり。

朝は7時にはホテルをチェックインして、朝ラーが食べられるところへと向かったのだった。

秋田で泊まった時は、「末廣ラーメン本舗」で朝ラーって決めてたんだけど、開店が10時になっちゃったの(/o)

ったく、クソ忌々しい武漢コロナウイルスが世の中を滅茶苦茶にしちゃったんだよね。

  こーなっちゃったら、二度と元に戻らない…。

  まっ、気を取り直して、啜りましょうや。

  ココ「麺屋  朋」。朝7時からやってんだよね(^^

IMG06318_HDR
  駅から近いし、いいねぇ(^^

IMG06320
 この店、朝らーが食べられる上に、「朝ラーメン」なる半ラーメン(炙り醤油、塩、味噌、しょっつる)+半ライスでワンコイン(500円)のメヌーがあるんです(^^

  でも、朝からラーメンライスは…(^-^;

◆店舗データ◆

  店 舗 名:麺屋 

  所 在 地:秋田市中通り6-9-10

  電話番号:018(836)0290

    営業形態:独立

  営業時間:7:0019:00L.O

  定 休 日:不定休(だいたい火曜日)

  券 売 機:無

  割 り 箸:無

  人 気 度:総合順位:(全国)6,431位 (秋田県)13位 (秋田市)7位

       2022年1月29日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:炙り醤油(700円)

  支払総額:1,450

  入店年月日:令和4年1月23日(日)

20220123_071504642
          ★★   加水率:中~高   太さ:中細

 微ウェービーで加水率が高めな中細麺。

  表面は滑らかで、ツルみも良好。クセのない味わいと啜り心地、そして幾分かやわらか目の茹で上げ(2分)に縮れが重なり、スープの拾いがよく、一体感が楽しめます。

20220123_071611012
スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普~濃

  炙り醤油ということで、麺を茹でている間にバーナーで丼に張ったスープにバーナーで焙ってました。

  スープ自体は、背脂が浮いた焦がしというよりも醤油の色の濃さが目立ってます。

  豚鶏がベースとなっており、口に含むと炙りの香ばしさが口に広がりますが、あくまでもひと時の夢物語。

  フライドオニオン(ガーリック?)が、スープの飲み心地を悪くしてるけど、この異質な物体が逆に変化を付けてくれて面白かったな。

20220123_071523739
      ★★★

  チャーシュー、メンマ、ねぎです。

  割と大きめのホロチャーは炙り入り。摘まむと崩れ落ちるような柔らかさが特徴的。

  過去には2枚入りだったようですが、今回は1枚のみ。

  マンメはこれも量多めで、スープを壊さない薄い味付けで、コリっとした食感が、麺の柔らかさと対照的に心地よかったです。

20220123_071511701
お薦め度    ★★★

 朝7時から食べられる貴重なラーメン屋です。

  冒頭にも記したように、ワンコインの「朝ラーメン」もあり、しかも、朝7時からフルメニューってところも嬉しい。

  すべてが個性的な店。

  ただ残念ながら、ラーメン自体はディープなインパクトを与えるまでには至らなかったな。故に、朝からさっぱりといただけるって言う利点もありますな。

 

  味変グッズが多数ありますな。

  でも、おいらは、初訪の店では、「デフォ+ノー調味料」をモットーとしてるので、一番上に記載のあった「炙り醤油」にしたのさ。

  味編グッズとは再開を約すに留めておきました。

20220123_071848501
  麺は中細な朝ラーにはピターシな優しい麺です。

20220123_071546597
  マンメは、薄味で歯応えを楽しむタイプ。

  どちらかというと、アタシャ、歯応え派ですから、お気に入りでした(^^

20220123_071945504
  バラロールなホロっとした食感のチャース。

  なんか最近まで2枚入っていたとかいないとか…。

20220123_072010154
  背脂やフライドガーリックがシカーリとスープに馴染み、焦げた感とともにウマ味を形成してます。

20220123_072235452
  こんな感じで啜り終えました。

  朝から炙りメニューがあるって嬉しいねぇ。そして醤油デフォがこれってのも凄いわ。

20220123_072213079
  食べ終わったら、駅へと向かいます。

  雪は残ってるけどいい天気なり。

IMG06323
  さぁ、今日は青森まで向かい、昼酒を食らってお帰りなさいデス。

  道中の無事は…。

  そうは問屋が卸さなかった(続く)。
食器棚 酔待童子の酒呑み旅行は東北で
 埼玉県大宮市   名代富士そば 大宮東口店
 
青森県青森市   ドライブイン 鶴亀屋食堂 
 秋田県秋田市   秋田比内地鶏生産責任者の店 本家あべや 秋田店

 秋田県秋田市   ANAクラウンプラザホテル秋田