豚だしをねり込んだ麺×豚と魚介のダブルだし

醤油を合わせたコク旨つゆで濃い味わいが楽しめる!

DSCN1603_00002
DSCN1659_00012
 明星食品が誇る正体不明のキャラ、それが「一平ちゃん」。

御年26歳になったことは「夜店の焼きそば  26種のスパイス~」で広く行きわたりましたが、顔を見た人は、未だかつていないという謎の人物。

まっ、そんな詮索は別として、新しい提案がなされました。

それが、今回発売された、鰹と昆布のあっさりだしがベースのうどん・そばとは異なる新しいうどん・そば。

すなわち、あっさりだしスープのうどん・そばに濃い味や太麺がプラスされて、いま風な、豚だしが効いたBIGなうどんとそばが発売となったのです。

両者に共通するのは、麺に豚だしをねり込み、つゆは豚と魚介のダブルだし仕上げ。

そして、そばには、豚だしに鰹にいりこ・さばを合わせ、コクと旨味を引き上げることで、「濃い味わい」を実現したそうです。

20220117-7-01_00001
 今回紹介する「豚ねぎそば」は、表面いっぱいに広がる醤油で味付けした豚肉と切り方を変えた二種類のねぎの組み合わせが特徴だそうです。

  ほぼ中華麺から撤退して、焼そばに特化していた「一平ちゃん」。

  最近、積極的に和麺に進出して来てますので、これはちょっと楽しみです。

◆アピールポイント◆

 「豚だしが効いたBIGなそばう。豚だしをねり込んだ麺と、豚と鰹のダブルだし仕上げのつゆが特長。1食食べて大満足!」だそうです。

DSCN1605_00003
DSCN1660_00013
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、ありません。オールインワンタイプです。

DSCN1608_00005
 は、「粒感があるそば粉を使用し、そば独特の豊かな風味と硬さを出し、豚だしをねり込んだ歯切れのよいそば」だそうです。

DSCN1610_00006
 縮れの強い平打ちな中細タイプのフライ麺です。

 豚だしを練り込んだという斬新なそば麺で、色合い的にもそばっぽい感じがします。

DSCN1650_00009
 ザラっとした食感が感じられる麺です。

 フライ麺らしいサクサクした口当たりで、スルスルっと喉元を通過していきます。

 ただ、もうちょっと硬めの出来上がりのが好みかな。

 汁と相俟って、豚骨とは異なる豚クッサーが旺盛に鼻腔を擽ります。

 本格感はありませんが、こんなそば麺のスナッキー感が好きなんです。

DSCN1654_00010
 は、「豚と魚介のダブルだしに醤油を合わせたコク旨つゆ。魚介は鰹にいりこ・さばを合わせ、コクと旨さを引き上げた」とのことです。

DSCN1615_00008
 見るからにそば汁っぽくない色合いです。

 醤油色を抑え、豚骨ラーメンのスープに近いブラウンな色。

 茶色は美味しいと言うけど、果たして…。

DSCN1657_00011
 濃厚な汁ですねぇ。

 かなり骨感のある匂いとは異なる豚クッサーな匂いと味わい、そこへいりこ・鯖を中心とした魚(うお)クッサーがぶつかり合って、一種独特な汁を形成してます。

 一口啜ると、双方の主張がしっかりと感じられます。でも、私宵待草子的にはバランスの悪さが感じられます。これ、人によっては「生臭い」と感じる人がいるかも…です。

 味の濃さとともに出汁の旨みMAXの汁、いかにもカップ麺だねって感じの味わい。これ、嫌いじゃないですが、そばとの相性はいいとは言えませんでした。

DSCN1668_00015
 は、「醤油で味付けした豚肉、斜め切りと輪切りのねぎを組み合わせた」そうです。

DSCN1614_00007
 チャーチップもねぎも沢山入ってます。

 チャーチップとそばのアンマッチ感が新鮮で良いです。

 ねぎも大切りと微塵切りの2種が、汁の匂いの抑えにも効いていました。

DSCN1664_00014
◆商品データ◆

 発    元:明星食品㈱

 シリーズ名:一平ちゃん

 商 品 名:濃いぜ! 一平ちゃんBIG  豚ねぎそば

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年2月7日(月)

 購入年月日:令和4年2月6日(日)

 試食年月日:令和4年2月13日(日)

 購入場所:ディスカウントドラッグ コスモス 北本本宿店

 定  価:198円(税抜)

 購入価格:128円(税込)   値引き率:40.1

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:平打ち中細  湯戻し時間:3分

汁    ★★★

具   ★★★

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 本格的な蕎麦が好きなおいら酔待童子としては、この汁とそば麺の相性に疑問を感じました。

 味と旨みの濃さとともに匂いも強烈で、そばの風味を壊しちゃってました。

 汁自体も美味しい、麺もそこそこ美味しい。でも合体すると…。

 このアンマッチさが、評論家と称する人とかカプヲタには受け入れられるかもしれませんが、私宵待草子的には、この合体はマイナス方向に作用したと思いました。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:91g(うち麺量75g)  必要湯量:390ml

 エネルギー:★★     398kcal(うち麺・かやく337kcal、スープ61kcal

 食塩相当量:★★★   6.3g(うち麺・かやく2.2g、スープ4.1g