本日の二軒目はここ。
 バレンタインデーに因んで、この一杯を、UP順を入れ替えて紹介します。
 

 この日(2月11日)は、三連休初日。

 久しぶりに幸楽苑の朝ラーに行こうと思って、HPを見たら、なっ、なんと「チョコレートらーめん」なるラメーンが発売になったみたいじゃん(@_@)

 なんでも、ロッテチョコレート研究員お墨付きの一杯だそうで、チョコレート菓子「ビックリマン」とのコラボで、1杯につき「ビックリマン」ビッグシールがもれなく付いてくるそうな。

キャプチャ
 因みに、チョコレートと麺類のコラボの歴史は、血塗られた悲惨なもの(←大袈裟ですが…。)で、明星食品㈱が平成28年1月に「一平ちゃん 夜店の焼そば チョコソース」が発売されると、「不味さ」が評判を呼び、一躍有名に…。

 翌年は、その不味さの人気に便乗し、ペヤングでお馴染みの「まるか食品㈱」からも、発売されました。

DSC_1358_00005
DSC_1370_00006
平成29年1月 まるか食品㈱「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」

 もちろん元祖の一平ちゃんも負けじと発売!

DSC_1171_00003
DSC_1192_00004
平成29年1月 明星食品㈱「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」

 今度は、あまりの不味さに、話題ばかりが先行し、人気も出ずに、この年で打ち止めとなりました。きっと、カップ麺業界では「チョコレート」はタブー扱いされてるんじゃないかなぁ、なんてね(^-^;

 まっ、とりあえず、お昼にかけて、行ってみました。

DSC_2172_00007
 自社ブランドの調味料も完備です(^^

 でも、さすがにチョコレートラーメンに入れることはないだろう(~_~)

IMG05940_00008
 にしても、システムが進んでいるんだよね。

 自席で注文すると、ロボットが運んできてくれました。

IMG06975_HDR_00009
 頭を撫でてやったら、しずしずと戻っていきました(^^

 なんか、味気なさも感じたけど、家族連れが多いこの店、いいアイディアだなと感心した次第。

 さあて、勇気を出して啜るぞ~(^^

◆店舗データ◆

  店 舗 名:幸楽苑 吹上店

  所 在 地:鴻巣市新宿2丁目1917

  電話番号:048(548)3551

    営業形態:チェーン

  営業時間:8:0020:00

  定 休 日:無休

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

  人 気 度:総合順位:(全国)18,804位 (鴻巣市)17

       2022年2月11日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:チョコレートらーめん(640円)、ハーフ&ハーフ餃子(240円)

  支払総額:1,420

  入店年月日:令和4年2月11日(金)

 「CRUNKYチョコレート使用。甘いのにしょっぱい!醤油ベースの新感覚らーめん」だそうです。

〇 チョコレートらーめん

IMG06976_00010
〇 餃子(ハーフ&ハーフ)

IMG07005_00019
【商品参考】※HPより抜粋。

〇 チョコレートらーめん

702x528_00001
〇ハーフ&ハーフ餃子

ハーフ&ハーフ餃子
         ★★★   加水率:高   太さ:太

 太めの多加水なちぢれ麺です。

しなやかなコシと滑らかなののど越しが特徴的。ややモサッとした食感が最後に印象として残ります。

加水率が高いので、スープを吸収しづらくなっているのか、チョコレート色に染まってません。

IMG06995_00015
スープ   ★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 ベースの醤油スープは、きっといつもの醤油ラーメンのスープが使われているのでしょう。

 一口啜ると、チョコレートの甘みが醤油スープのコクとなって作用してますが、やはり異端なスープであることは隠せません。

 甘いチョコレートと醤油に隠れて、密かに魚系の出汁が見え隠れしたり、生姜がしゃしゃり出たりと、チョコレート風味を抑え込むのに躍起になっているという構図かな。

決して不味くはないけど、美味しくはない…。

IMG07028_00024
     ★★

チャーシュー、メンマ、なると、生姜、ねぎ、そしてクランキーチョコレートです

 一応、チョコレートを除いては、中華そばの三種の神器を盛り込んで、それらしき体裁は整えてます。

 にしてもね、昨日(2月10日)からの発売で、品数が出ていないのか慣れていなかったのか定かではありませんが、肝心のクランキーチョコレート、店員がトッピーし忘れてやがんの、ったく!

IMG06978_00011
お薦め度    

 美味しいかと問われたら、「食べられるけど、美味しくはない」と言わざるを得ないでしょうね。

 実は、この商品の性格がよく分からないんですよ。

 バレンタインデーへの便乗なのか、単に偶然この時期に出たのか、「ビックリマンカード」が付いていることから子供向けなのか…。

 個人的な評価は★×1としましたが、面白さとかアイディアだけを考慮したら、かなり評価が高くなるんじゃないかな。

 ええ、もちろん「ホワイトチョコラーメン」もいただきますよ。

 

 何も言われなければ、「ブラック赤味噌ラーメン」でも通用するかも…。

 ウフフ、目の前に置かれると、やはりね、ラメーン喰い百戦錬磨を自称する私宵待草子としても、ちょっとたじろぐ…。

 あのカップのチョコレート焼そばの悪夢が蘇るんですわ(/ω\)

IMG06987_00012
 麺よ、あんたは何時までもチョコレート色に染まらないでいて欲しい!

IMG06993_00014
 このスープは、クランキーチョコレートをトッピーする前のもの。

 チョコレートの風味はあまりなく、カカオっぽい味わい。

 チョコトッピー、店員が気が付かなければ、これがチョコレートらーめんで終わってたわ<`ヘ´>ッタク

IMG06988_00013
 チャースは、いつものバラ。

 脂身が透明になると、甘さを増すやつです。

IMG06998_00016
 メンマのチョコレート漬け!

IMG07000_00017
 なると。一番場違いな感じ…。

IMG07002_00018
 麺を半分ほど食べた時に、店員が気付いてチョコレートを持ってきてくれた。

 あれぇ、HPの写真では6切れなのに4切れじゃん!

 年寄りだと思って、少なめにしたんかな(-.-)

 ただ割っただけの切り口を見ていると、やっつけ仕事っぽさ満載やん(~_~)

IMG07016_00020
 餃子極(きわみ)とベジタブル餃子が3個づつのハーフ&ハーフ。

 そのベジタブル餃子です。

 なんかホッとするわ(^^♪ 普通のものが…。

IMG07018_00021
 クランキーチョコレートが溶け出し、いい感じになってきましたよ~。

IMG07024_00022
 チョコが溶け出し、パフが浮き出してきました。

 でも、遅きに失す…。

IMG07025_00023
 こんな感じで啜り終えました。

 アハハ、色合いはやはり赤味噌ラーメンやん。

IMG07035_00025
 さてさて、この一杯、皆さんはどう裁くのでしょう?

 ちょっと楽しみです。

 おいらは、次回、ホワイトチョコレートらーめんへと進みますわ(^-^;

 きっと、来年は無いだろうから…。