おはようございます。酔待童子宵待草子です。本日の2杯目はこれ。

 

 この日(9月2日)は、昼はバナナ1本で済まそうと思っていた矢先、どうにもお腹が空いてしまってどうしようもない。

 1日1炭水化物運動中にもかかわらず、蕎麦なら軽いから…などと安易な気持ちが沸々と湧き上がり、そば屋へと向かったのであった。

 ったく、他人に厳しく自分に甘くを地で行く宵待草子なのであった(^-^;

  基本的には、よほどの店でなければ蕎麦を注文しない私酔待童子。

  ええ、「そば」は食べます。でも「蕎麦」は、自ら敷居を高くしてますので、滅多に食べません。

  でも、その中間、「蕎ば」くらいはカジュアル気分で食べたくなるんですよね。そんなときに向かうのがここ「みとう庵」さ。

DSC_8306_00001
 久しぶりにここの名物蕎麦「冷し野菜炒めそば」を食べましょうかね。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:みとう庵 関東財務局店

  住   所:さいたま市中央区新都心1-1

  電話番号:048(601)3141

  営業時間:11:0016:0017:0019:30

  定 休 日:土、日、祝日

  支払形態:食券

  割 り 箸:無

◆注文商品◆

  注文商品:冷し野菜炒めそば(430円)

  入店年月日:令和3年9月2日(木)

IMG00037_HDR_00002
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★★    そば粉割合:不明  太さ:細  つなぎ:無

 やや太めの機械打ち手切り麺。注文を受けてから切って茹でる。いわゆる軽い麺でコシよりも食感重視の麺である。しっかりと蕎麦の味と、食感、喉越しが感じられます。コスパ、味、質そのすべてにおいて駅そばを遥かにしのぐ出来。

IMG01974_HDR_00007
     ★★

 麺の力強さと具の量に圧倒され、ちょっとバランスが悪いかな。やや薄口であっさり系。だから、逆に蕎麦が引き立っているのかもしれません。

IMG01976_HDR_00008
     ★★★

 キャベツ、もやし、人参、天かす。野菜炒めを麺の上に乗せると言うシンプルなものですが、この油感と蕎麦とは相性がいいんですよ。

IMG01967_00004
お薦め度  ★★★

 430円(普通盛)でこれが食べられるなら毎日でもいいかなと思うほどの出来栄え。富士そばなどに見られる「生めん+湯で置き」とは比べ物にならないほどの麺。あとは汁の出来が良ければ‥。でも、この値段なら納得しなきゃね。

 毎日並んででも食べる人の気持ちがわかるわ(^^

 

  みとう庵の代表メニューがこれ。

IMG01961_00003
  茹で野菜に近い野菜炒めが乗っています。

  ヌタッとしていらず、シャキってます。

IMG01968_00005
  そばは機械打ちの手切り。

  夕方からは、太麺を提供してくれていたけど、今はどうなんだろう?

IMG01970_00006
  麺と野菜、そして汁の天地返しをしていただきましょう。

  天かすが、また、いい仕事をしてるんですよ(^^

IMG01978_HDR_00009
  因みに雨の日は大盛無料サービスやってたけど、今もやってるのかなぁ?