本日の2軒目はここ。

 この日(7月14日)は、新部署で2週間が経ったことから、落ち着いてきたので、昨日から、いろんな人をランチに誘って、飲み会代わりの顔合わせをすることにしたのさ。

 そんなわけで、総務所属のおいらの秘書担当となったNちゃんを誘った。

 彼女は、前職が総務部人事課秘書係にいたのだが、今回の人事異動で宵待草子部長の担当秘書となったのであった。

 そんな彼女に行きたいところを尋ねたら、ここがいいと言ってそば屋を選んだのであった。20代の女の子がそば屋…。

 きっとおいらの年齢を勘案して、そば屋を選んだのでしょう。さすが!

◆店舗データ◆

  店 舗 名:そじ坊 さいたま新都心店

  住   所:さいたま市中央区新都心10 アリーナけやきひろば1F

  電話番号:048(601)5052

  営業時間:(平日・土)11:0015:00(L.O 14:30)17:0023:00(L.O 22:15)、(日・祝)11:0022:00(L.O 21:15)

  定 休 日:無休

  支払形態:現金

  割 り 箸:無

◆注文商品◆

  注文商品:わさび味噌せいろそば定食(940円)

  支払総額:2,020

  入店年月日:令和3年7月14日(水)

IMG00554_00002
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★    そば粉割合:不明  太さ:中太  つなぎ:不明

 食感の重いそばです。そばの味・風味はしっかりとあります。ただ、味わい的には、ややポソっとした乾麺or長期保存生麺だと感じました。だって、家でつくる乾麺に食感が凄く似てるんだもん。

20201225_115100_00001
汁・具    ★★★

 蕎麦つゆに味噌を溶いたような感じで飲みやすい汁に仕上がってました。そばを味噌つゆで食べるのは初めて。味噌という和な調味料とそばという和麺のコラボ…。不味くはないけど、醤油の汁に比べると美味しいかと言われるとそれほどでもないってのが正直な感想かな。

 具には、ねぎと豚肉、三つ葉です。

IMG00556_00004
お薦め度  ★★★

 味噌とそばの初コラボ。ここ、安価にそばを楽しむとしたらオヌヌメですよ~。生山葵を擦り下ろして食べるという、手間を楽しめるのもGoo!セット物もたくさんあります。この店「そじ坊」は、あの杵屋のそば部門の店ですから、安心です。しかし、田舎そばと言ってしまえばそれまでですが、市中のそば屋のそれと比べると、うん、やはり生乾麺だわ。

 

店内は信州の民家を思わせる店装。

生わさびを自身で擦りおろし、自家製麺のそばを味わえるって言う寸法です。

IMG00555_00003
 炊き込みご飯が付いていました。

IMG00557_00005
 摺りおろし山葵、そば団子、野沢菜漬けがセットで付いています。

IMG00559_HDR_00006
 もりそばじゃないから、こーゆー食べ方もいいですよね。

 どっぷりと汁に浸して啜る。見栄を張らなければ、この食べ方が一番美味しいと思う。

IMG00560_00007
 うん、お腹いっぱいになった。

 にしても、重いそばだなぁ(^-^;

IMG00563_HDR_00008
 彼女とは色々と話をした。

 うん、1年間、気持ちよく面倒を見ていただけそうだ(^^