おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、岩手県は釜石から無事に帰還。
 途中、一ノ関の「虹ソラ」で、「ニボォ煮干しソバ曇天」を食べた。

IMG05054_HDR
 今日は、前泊で新潟県は村上市入りし、村上~新発田と回ってくる出張なり。

 閑話休題。 

  この日(1114日)は、久しぶりに、重い腰を上げ、恒例の朝そば集会へと向かった。

もちろん、エスロクを駆って、気持ちよい朝風を浴びなが向かったよ。

安価だけど、本格的なそばが味わえる店「ゆで太郎」へと繰り出した。

20201231_073151_00001
  もうね、休日の一日は、6時前に家を出て、ここへ朝そば集会に出掛けることがルーティン作業化している。

  とにかく、朝そばがリーズナブルなんよ。

  朝そばには、揚げたてのかき揚げが標準装備で、卵と鬼おろしの選択制で360円。一方、朝そばセットは、生そばに、焼鯖ご飯、ミニカレー、納豆ご飯を選択して、380円。駅そばも富士そばもとても敵わない値段設定。

IMG04130_00003
 そこにさらに無料クーポン券が使える。

IMG00248_00002
  海老天、かきあげ、コロッケ、納豆、カレールー、生わかめ、生たまご、そば大盛の一つをトッピーできるんです(^^

 家で、その日の注文そばとトピを頭の中で描いていくんです。

 それがまた楽し!

◆店舗データ◆

  店 舗 名:ゆで太郎 北本深井店

  住   所:北本市深井6-87

  営業時間:6:0023:00

  定 休 日:無休

  支払形態:食券

  割 り 箸:無

◆注文商品◆

  注文商品:季節のかき揚げそば(海老とあさり 590円)、温玉(無料)

  支払総額:960

  入店年月日:令和3年1114日(日)

IMG04132_HDR_00004
◆評  価◆×5段階評価  標準は×2)

     ★★★★    そば粉割合:6割  太さ:細  つなぎ:不明

 「指定の製麺所で丁寧に挽いた蕎麦粉を、毎日店舗で粉から製麺店内で少しずつ何回も製麺する自慢の高品質なおそば。江戸細切りの定寸、1.4mmで製麺。風味のバランスの良い中層粉を中心に、ブレンドして製麺している」とのことです。

 生麺だから、当然、美味しいよ。しかも茹で置きはないんでね。ちょっと時間がかかるのは、すべて注文を受けてからの手作りだから。本物の蕎麦なので、超速で食べましょうね。あっという間に湯ダレしちゃいますから。

IMG04150_00013
     ★★★★

 「銚子の老舗で丹精込めて作られた醤油を使用。焼津や枕崎など厳選した宗田鰹や鯖などの“節”をブレンド、みりんも江戸川の畔、流山で作られた贅沢な本醸造。1日に何回も店舗で丁寧に出汁を取る、毎日食べても飽きのこないすっきり辛口」だそうです。

 洗練された味わいです。スッキリ感とあっさり感が強く、所謂、駅そばのようなソソル匂いはありません。でも、出汁の風味はしっかりと感じますし、飲み切りたい衝動に駆られること間違いなし。そして、温玉を合わさると、トローリウマウマな汁に変身です。これが美味いのなんのってヽ(^^)

IMG04142_HDR_00010
     ★★★★

 海老とあさりのかき揚げ、ねぎ、かいわれが標準装備で、温玉を無料トッピーしました。

 揚げ立てのかき揚げです。プリップリの海老、そして存在感を出している大粒のあさり…。お互い味覚的に大騒ぎはしないけど、そばを邪魔せずに、しっかりと我が舌を楽しませてくれました。

IMG04148_00012
お薦め度  ★★★★

 麺は、粉から自家製麺し、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」。そして、天ぷら類をはじめ、各種そばに添える実(具)は、注文を受けてからの調理。駅そばのような迅速さはないけど、とにかく丁寧、安い、高品質。基本、そば粉の含有率で、低いものはかけ、高いものはもり、というのがMyルールだったけど、このそば、6割蕎麦だけど、「かけ」でも「もり」で満足できる実力があるそばですよ~。

◆これも食べました◆

    注文商品:朝そば(かき揚げ 370円)、カレー(無料)

IMG04141_HDR_00009
 

 毎度のことながら、奇麗な姿をしたそばです。

 撮り方が上手いんじゃないよ、これがそばの実力さ(^^

IMG04134_HDR_00005
 注文を受けてから揚げるかき揚げ。

 吸汁性が良くて、汁を含んだトロリも美味しいです。

 さすがに、高価格な一杯だけあって、具も充実してます。

IMG04137_00007
 無料トッピーの卵は、生と温が選べます。

 いつもは生卵をトッピーするんだけど、今回は温玉にした。

IMG04135_00006
 始めから盛らずに、こんな感じで提供するのがなんとも嬉です。

 「もり」ならわかるけど、「かけ」でもその方針は変わらないんです(^^

 こんな感じが最終形です。

 すべて別盛なので、盛り付けに時間が掛かるんですよ。

 バカ丁寧なほど、個別提供なので。

IMG04146_00011
 海老は、大きくてプリップリ(^^

IMG04151_00014
 卵を潰して、トロっとさせて、麺に絡めて、

IMG04155_00015
 あさりもね、割と大きめ(^^

 プツプツといっぱい入ってましたよ。

IMG04156_00016
 スープに卵が混ざり、捨てるのがもったいないので、結局、飲み干しちゃいました。

IMG04159_HDR_00017
 しても、ここで食べる朝そば…美味しいわ!

 これはやめられないわ。

 ここのそば、胃に優しくて、美味しくて、安価で、満足感がある…。

 行ける限り、通い続けるぜ~!