おはようございます。酔待童子です。
 昨日は、某課のK女史と二人で出張。宇都宮での研修の講師。
 元気付けして向かおうと言うことで、鰻重(松)を食べて新幹線に乗った。

20211130_111522617
 仕事を終え、大宮へ降り立った二人は、おいらのお気に入りの割烹へと直行。
 二人で2時間ほど飲んだ。
IMG04615
 さすがに歌を唄いに行く元気は無く、ご機嫌でGカーに乗って帰ったヨ(^^♪


 閑話休題。 

 この日(6月19日)は、同期入社で研修中の班が一緒で、ずっとお付き合いのあった同僚が退職するということで、送別会を兼ねた旅行を計画した。

やはりここは、それなりの立場の我ら。4人というお約束事を守っての、ヤロー4人での旅行と相成った。アッハッハッハ、女性が居ない飲み会は気が進まぬのだけどのう(^-^;、今回はやむを得まい。

おいらの同期二人の部下であったО氏を運転手に、飯田へと足を運び、おいらの行きつけのスナックで歌いまくろうと計画したのです。

ええ、当然、おいらの大好物のスナックのママには、協力を仰いである(^^)/

 昼飯は、和田峠を越えて諏訪へと向かった。

 リクエストを聞くと、美味しいラメーンがいいとのこと。

 んじゃ、おいらの超オヌヌメなここ大石家へ行こうじゃありませんか。

 ここのチャース麺。500gを焼き上げて250gで提供するんだよ(公称です。)

DSC_1698_00001
 中華そば、チャース麺、メンマ麺の3種類のみの潔さ。

 同行の3人はチャース麺、おいらはいつも食べているので「メンマ麺」にしたのだ。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:大石家 諏訪店

  所 在 地:諏訪郡下諏訪町高木1061662

  電話番号:0266(28)1727

  営業形態:フランチャイズ

  営業時間:(平日)7:0018:00、(土・日)7:0020:00

  定 休 日:不定休

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:メンマ麺(1,050円)

  支払総額:3,750

  入店年月日:令和3年6月19日(土)

IMG01695_00003
         ★★★   加水率:低~中   太さ:中細

 やや低加水な中細麺です。いつも通りのジャスフィット、いえナイスミートな茹で上がりです。それはモチっとしたどこか懐かしさを感じさせる典型的なしなそば系の麺。湯ダレ耐性は低め、食べてる途中でスープをよく吸って伸び出します。

 でも、これが中華そばの定めですから…。

IMG01706_HDR_00008
スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 ここのスープ、以前の経営者がやっていた頃は週イチ以上の回数で1年間通っていたので、だいたい判っています。カエシ(醤油ダレ)はチャースの煮汁。化調をたっぷり入れ、お湯(スープかも?)で割って造ります。

 味的には獣鶏があまり感じない美味しい醤油ダレ的な味わいなのですが。これがまたいいんです。

IMG01702_HDR_00006
     ★★★★★

 チャーシュー、蒲鉾、メンマ、ねぎです。

厚切りのチャーシューが3枚乗ってます。厚みが凄く、茹でて焼き上げてあるので、周囲のカリカリとした食感と中の肉の旨みが奏でる味わいは超一流です。そして、マンメ。マンメの材木感がいいねぇ。太いので、コリシャクではなく、シャクシャクだけど、これはいですよ~。高級な蒲鉾も嬉しい具です。

IMG01698_HDR_00004
IMG01699_HDR_00005
お薦め度    ★★★★

 大石屋って、どこも同じレシピでやっているのかなと思っていたのですが、どうやらそれぞれの店にオリジナリティがあるんですかね。使用するねぎの種類や量であったり、チャーシューの大きさや枚数などなど。

 ここ、やはり「大石家」を名乗るだけあって卒なくまとまってはいます。安心して食べられます。大石家の中でも、ここはレベルが高いですからね。

 

 運転はО氏にお願いし、我ら同期3人衆は、乗った時から、ビア飲んでしたから。

 ええ、ここでも、飲みました。

 これは、お通しのチャースの端肉(切り落とし)。

 ここのチャースはね、表面の焼きが多い端肉が多いほど、ちょいと塩っぱいけど美味しい…。

IMG01693_00002
  麺はやや低加水なモチッとしたしなそば的な味わい。

  う~ん、古き良き日本の中華麺って感じ。

IMG01705_HDR_00007
 ゾロゾロと材木が積み上げられてます。

 材木置き場じゃ、ねぇっすからね(^-^;

IMG01716_00011
 メンマの質も凄くいいし、蒲鉾もかなり高級なものとの話です。

IMG01714_00010
  この焼いたチャースが美味しいのよ(^^

 どこまでも美味い!このチャーシューが一番好きかも…。

 レアチャーはイマイチ好きじゃない…。

IMG01710_00009
 食べきれないほど入っている、マンメ。

IMG01717_HDR_00012
 こんな感じで積み上げました。

IMG01725_00013
 チャースの旨みが乗り移ってます。

IMG01726_00014
 何とか完食しました。

 やはり、ビアはラメーンの邪魔だ!

 日本酒の方が、まだいいわ(^^

IMG01751_00015
 いつものことながら、満足感の高い一杯です。

 文句をつけるとしたら、麺があっという間になくなっちゃうことかな(^^

 さっ、飯田へと急ごう!(続く