おはようございます。宵待草子です。

 昨日、我が家へ宵待草子♀が1ヶ月ぶりに帰ってきた。

 とりあえず有るもので昼酌から始めた。

 

DSC_2910(1)
 



 

 この日(10月4日)は、某金融機関の頭取へ表敬訪問。地元の関係者と待ち合わせ、終了後に、宇都宮市内に立ち寄り、「美味いラーメンが食べた~い」とリクエスト。

 

 そして連れて行ってもらった店がここ。

 ほう、佐野ラメーンの店ね(^^

 

◆店舗データ◆

  店 舗 名:純手打ちらーめん 近江や

  所在 地:宇都宮市菊水町7-14

  電話番号:028(634)9356

    営業形態:独立


  定 休 日:月曜日


  券 売 機:無

  割 り 箸:有

 

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:純手打ちラーメン(600円)

  入店年月日:平成3010月4日(木)

 

DSC_5839_00012
 

         ★★★   加水率:中~高  太さ:平細~太

 手打ち麺ならではちぢれ麺で細・中・太麺が思い思いの姿で正体を表します。食感は、やはり手打ちっぽい、ピロピロを伴う柔らかくてモチモチ感の強いもの。歯応えを感じつつも、飲み物のように胃袋へと吸い込まれていきます。

 

DSC_5842_00015
 

スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:淡~普

 醤油感の強いスープですが、ベースは鶏ガラ…かな、鶏ガラを中心に昆布の風味もシカーリと感じられます。佐野系ですから、インパクトよりも優しい味わいを追求している印象です。変な表現ですが、キリットした中にも優しさが滲み出ている…そんな醤油スープです。

 

DSC_5843_00016
 

     ★★

 チャーシュー、メンマ、ねぎです。

チャースは、モモの小振りなものが2枚。脂身がほとんど無いけど、しっとりとした旨味を凝縮したような味わい。あの、むかし中華のパサッたチャースとも異なります。マンメはシャクシャク感のないごくごく普通の歯応えのやつ。

 

DSC_5840_00013
 

お薦め度    ★★★

 麺とスープのバランスが取れた一杯だと思います。佐野ラーメンよりもきりっとした味わい。でも、朝ラーでも十分通用しそうな、胃に優しいラーメンです。まるで飲み物のような麺。あっという間に終わっちゃって、大盛を注文しないで後悔しました。