本日の2カップ目はこれ。

DSC_0798_00004
DSC_1197_00029
 またまた出ましたよ~。ペヤング最低「悪ふざけ商品」。

 今回は、「絶対に一人で食べないでください」表示が無い(_)

DSC_0805_00007
 う~む、内容量730gに必要湯量2,800ml。合計で3.5㎏の超ヘビー級食べ物。家族はヨシとしても、購入層は若者だよね。一人で食べて食べきれずに捨てるか、それとも間違いなく仲間とシェアするよね…。

 なんか「武漢発コロナウイルス助長カップ」って気がしてならないのですが…。

 だから、私宵待草子は、娘や孫たちを呼びつけ、万全の態勢で食べることにしたよ~。

 「ペタ」とは、テラ (T) の千倍、ギガ (G) の百万倍、メガ (M) の十億倍、キロ(k)の一兆倍、エクサ (E) の千分の一だそうです。

 なんて言ったって、ペヤング初の「うどん」。カロリーが2,746kcal、食塩相当量43.2gと、強烈です。

しかもモンスター級なところへ持ってきて、脂質が121.2g、炭水化物356.9g。炭水化物と油の割合が2:1でっせ。ホント、こんなの一人で食べたら命が危ないわ~。

それでも、あのラーメン版や焼きそば版よりもかなり大人しめ。だから、一人で食べてもいいのかも…。

 ここはひとつ、大人の対応ということで、こんな「悪ふざけ」へのお付き合いをすることに。でも、湯戻し3分の「うどん」だから、余り期待は出来ないな…。

 そして、買った人の7割方は食べ切れずに捨てるんだろうな(~_~;

 因みに我が家では、ペタMAX3商品、すべて完食してます<`~´>ドヤ

○ 超超超超超超大盛 やきそばペタマックス 2020.11.18食す

DSC_7130_00035
DSC_7157_00036
○ 超超超超超超大盛 ペタマックス 醤油ラーメン 2021. 6.10食す

DSC_9982_00037
DSC_0013_00001
○ 超超超超超超大盛 ペタマックス 辛味噌ラーメン  2021. 6.17

DSC_0458_00002
DSC_0485_00003
 もちろん、このカップのモデルとなったラメーンは食べてますよ~。
DSC_6908_00034

2017. 6.10 幸楽苑 飯田上郷店「野菜味噌らーめん」

◆メーカー説明◆

 「『ペヤング×幸楽苑』コラボ商品。幸楽苑の一押しメニュ「味噌野菜たんめん」をペタマックスのうどんで再現。うどんにすることでスープとの絡みも良く、最後まで飽きることなくお楽しみいただける味わいに仕上げた」そうです。

DSC_0803_00006
DSC_1200_00030
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、スープ(液体:後入れ)、かやくです。

DSC_1158_00013
 は、スープとの絡みのよい、飽きの来ない味わいです。

DSC_1154_00012
 平打ちのチョイウェービーな油揚げ麺です。

 ペヤングとしては、私宵待草子の知る限り、初めてのうどん麺…だと思います。

 ちょっとピロピロした食感。ええ、あのどん兵衛や赤きつと比べると、質感は感じられません。どん&赤の麺は6~8分くらいは全然美味しく食べられるけど、この麺は3分過ぎると、湯ダレが始まります。

 焼きそば麺同様のチョイとひと昔前のうどん麺って感じです。

DSC_1203_00031
 は、幸楽苑の一押しメニュ「味噌野菜たんめん」のスープを再現したそうです。

DSC_1181_00022
 炒め野菜の旨味が溶け込んだ味噌スープです。

 ちょっとスパイシーな味わいは、ほぼラーメンスープですね。

DSC_1192_00027
 うん、記憶の世界なのですが、このスープ、かなり店の野菜味噌らーめんに近い味わいだと思います。

 シャバ系味噌ながら、豚と野菜の旨味が合わさって、摺りごまが風味を高めてます。それほどしつこさが無いので、割と飽きの来ない味わいとなってます。

DSC_1194_00028
 は、キャベツ、もやし、キクラゲ、ニンジン、ニラです。

DSC_1161_00014
DSC_1163_00015
 かなりの量なんですが、それでも、麺量とはバランスが悪いです。

 「野菜」うどんを名乗るのなら、この倍は欲しいデスね。

DSC_1188_00025
 きっとシャキシャキした野菜なんでしょうが、麺の中に紛れこむと、ほぼ行方不明になっちゃった。

DSC_1189_00026
◆商品データ◆

 発    元:まるか食品㈱

 シリーズ名:ペヤング

 商 品 名:幸楽苑ペタマックス 味噌野菜うどん

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年11月1日(月)

 購入年月日:令和3年11月2日(火)

 試食年月日:令和3年11月5日(金)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:980円(税抜)

 購入価格:980円(税抜)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:平打ち太  湯戻し時間:3分

 汁   ★★★

具   ★★

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 980円で6.5カップ分(70g換算)なので、1カップ換算150円。コスパ的には、それほど高いと言うわけではありません。

 でも、一人でたべちゃあいけない。シェアしながらダラダラ食べていたら麺が伸びる。凡そ、食べる側の事情を全く考慮してませんな。

 それでも、ラーな麺を捨て、うどん麺を選択した辺りは、そんなところも考慮したのでしょうな。

売る側の事情や利益、物珍しさが前面に出て、しかも、一人で食べた人が、半分以上の麺を残す→捨てる…。なんか、やり切れない商品です。

 まるか食品は「いつもの麺」を捨て、幸楽苑は「うどんスープ」に手を出すと言う、プライドを捨ててでも、作りたかった、売りたかった商品って言うところですかね。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:730g(うち麺量450g)  必要湯量:2,800ml

 エネルギー:★★★★★★★★★★                 2746kcal

 食塩相当量:★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 43.2g

 

 にしてもでっけぇカップです。

DSC_1149_00009
 孫のふーちーが記念写真に応じてくれました。

DSC_1165_00017
 二番目のいぶーも撮影に協力してくれました。

DSC_1168_00018
 すき焼きどん兵衛を上に乗せて大きさを表現。

 まるで親子亀ですね(^^

DSC_0807_00008
DSC_0802_00005
 蓋を開けてみたら、麺が5つ入っていた(_;)

DSC_1151_00010
 取り出して記念撮影に応じてもらいました。

DSC_1152_00011
 野菜量は多いけど、麺量を基準にしたら、少ないと言わざるを得ません。

DSC_1164_00016
 2分40秒で湯戻しを終えました。

DSC_1176_00020
 しっかりと解したら…、

DSC_1179_00021
 これまた凄い量の液体スープを投入します。

DSC_1172_00019
 投入、実況中継中です(^^

DSC_1182_00023
 後は、具を乗せて出来上がりです。

DSC_1185_00024
 途中経過。

 順調に喰い進んでます(^^

DSC_1205_00032
 はい、濾し網でカスを掬って終了です。

DSC_1206_00033
 割と軽かったです。

 これは、家族団欒のツールとして喰う使うのが宜しいようで…。