おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、長野県は上田市、新潟県は糸魚川市と、日帰り強行軍での出張。
 感謝状の贈呈のための出張だったので、割りと気は軽い…。
 昼は上田で、「ロースカツ定食」。
 前夜の深酒に胃が弱っていて、そこに揚げものはキツかった(-_-;

20211112_113937228
 そして、糸魚川へ向かう。
 夜は、地元の割烹で、懇親会。
20211112_181712158
 ガッツリ飲んで、19時の「はくたか」の人となり、無事に帰宅。
 車内では飲まずに寝てたので、すっかりと酔いも覚め、宅呑みしたよ~。
DSC_1991

 閑話休題。 

 皆さん、日本三大ラーメンって知ってますか。

 「日本三大ラーメン」と言ったら、博多豚骨、札幌味噌、喜多方醤油ってところでしょうかね。いずれにも共通するのが屋台から始まったという点。

 それじゃあ、日本三大そばと言ったら…「藪」「更科」「砂場」?それはそばの御三家です。日本三大そばに数えられる長野県の「戸隠そば」、島根県の「出雲そば」、岩手県の「わんこそば」。

 さて本題です。日本三大うどんは?ラーメンもそばもうどんも諸説ありますが、「秋田稲庭うどん」、「香川讃岐うどん」、そして今回紹介する「群馬水沢うどん」。

 その中でも、超メジャーなこの店を紹介しましょう。

top02
◆店舗データ◆

  店 舗 名:水沢うどん大澤屋 第二店舗

  住   所:渋川市伊香保町水沢198

  電話番号:0279(72)5566

  営業時間:(平日)9:3014:30、(土・日・祝)9:3015:30

  定 休 日:無休

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:楓(1,375円)

  支払総額:2,365

  入店年月日:令和3年5月8日(土)

kaede_s
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

     ★★★★

 イメージ的には「稲庭うどん」と「讃岐うどん」のいいとこどりしたようなうどんが「水沢うどん」と考えていいんじゃないでしょうか。図太さやゴワツキ、強烈な歯応えはありません。あくまでも滑らかな喉越しと強いコシ&弾力。でも、上品な透明感のある美味しさがこの水沢うどんの身上。なんかねうどんの太さを感じつつも噛むのがもったいないようなツルみがいいんですよ。

IMG01319_00008
     ★★★★

 まるで蕎麦汁のような鰹だしが強烈に利いたつゆです。これだけの麺ですから、醤油感も強めですが、出汁感も負けず劣らずつよいですよ~。ええ、あの本格的な蕎麦屋で味わうような苦みを伴う鰹の旨味が汁全体を支配し、美味しさを形成してます。

IMG01299_00005
     ★★★

 舞茸としし唐の天ぷらです。

 とにかく巨大です。揚げ油をタプーリと吸っているので、かなり強烈に胃袋に攻撃を仕掛けてきます。一つでも結構きついですよ。

 1人1人前はかなりきついですよ~。決して舐めてかからないように注意遊ばされたし。

IMG01296_00004
 晒(さら)しねぎ、摺り胡麻、わさび、生姜です。

 これは、複数人で入店すると、注文品が異なっても、一皿での提供となってます。

IMG01295_00003
総 合   ★★★

 観光バスが入るうどん屋です。

観光地で観光バスが入る店ってのは「不味い」が一般的。でも、ここは大量注文ゆえの手抜きはありません。うどんが大量調理に適しているからでしょう。きっちりと美味しいうどんを提供してくれますよ。ご安心あれ!

 

 こんな感じで到着です。

IMG01291_00001
 独特な器にうどんが盛られてます。

 アハハ、ええ、水が下に滴り落ちます。

IMG01293_00002
 こんな感じで、汁にぶっ込みました。

IMG01314
 さぁて、強敵の攻略に仕掛かりましょうか

IMG01315_00006
 割と舞茸が油を吸ってて、結構きついんですよ。

IMG01317_00007
 口直しにまたまたうどんを。ええ、ちょいと薬味大盛りで(^^

IMG01323_00009
 うん、久しぶりに美味しいうどんを食べたよ~。

 さすが水沢うどんなり!