おはようございます。宵待草子です。
 昨日は、ちょっと疲れ気味だったため、1日、有給休暇を取得し、家でのんびりとしつつ、なんだかんだと出たり入ったりして過ごした。
 今日は、何処かへ「新そば」を食べに行こうと考えている。

 閑話休題。 

 この日(5月8日)は、オープン仕様のエスロクを駆って、わずか一昨日に行った群馬県の伊香保にある「伊香保 おもちゃと人形自動車博物館」へと再訪したのだった。

 初訪時は時間の制限があって、「思いっきり」楽しむことができなかったので、思いっきり楽しもうと思っての再訪。

 アタシ、昭和、大好きやねん。旧車大好きやねん。

 だから、宵待草子を引き連れての出陣です。

 「トヨタ2000GT」の前でパチリ(^^

IMG01249_00083_00002_LI
 憧れのもう1台「スカイラインHT2000GT-R」の前でもとっちゃいました。

IMG01314_00012
 さっ、名残惜しく別れを告げ、昼飯やでぇ(^^

 ここまで来たら、もう判りますよね。水沢うどん。

日本の「三大うどん」と言うと、諸説ありますが、香川県の「讃岐うどん」、秋田県の「稲庭うどん」に加え、残りのひとつは、長崎県の「五島うどん」とか群馬県の「水沢うどん」が有力候補と言われています。まっ、ここは富山県の「氷見(ひみ)うどん」も入れて、「五大うどん」という大人の対応をしましょうよ。

 はい、着きました。
top02

 たかがうどんというなかれ。

 すごい席数ですぜ。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:水沢うどん大澤屋 第二店舗

  住   所:渋川市伊香保町水沢198

  電話番号:0279(72)5566

  営業時間:(平日)9:3014:30、(土・日・祝)9:3015:30

  定 休 日:無休

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:ごま汁うどん(大盛 990円)

  支払総額:2,365

  入店年月日:令和3年5月8日(土)

goma_s
◆評  価◆
×5段階評価 標準は×2)

     ★★★★

 武蔵野うどんのような太さやゴワツキ、歯応えはありません。あくまでも滑らかな喉越しと強いコシ&弾力。でも、上品な透明感のある美味しさがこの水沢うどんの身上。

なんかねうどんの太さを感じつつも噛むのがもったいないようなツルみがいいんですよ。

讃岐と稲庭の中間的なイメージがおいらの抱くイメージです。

IMG01309_00009
     ★★★★

 胡麻の旨味がしっかり感じられます。粘度はそれほど高くはありません。割とさらさらとしてます。

やや甘めではありますが、胡麻の甘みと出汁のバランスが良く取れています。

それでも、後半になると甘さが気になって来ますが、麺に添えられている味付椎茸がいい味変になってきます。

IMG01305_00007
     -

 晒(さら)しねぎ、摺り胡麻、わさび、生姜です。

 これは、複数人で入店すると、注文品が異なっても、一皿での提供となってます。

IMG01295_00004
総 合   ★★★

 一応、日本三大うどんと称される、水沢うどん。水沢観音への参拝時などで何度も訪問している店。ええ、水沢うどんはここしか知りません。

大澤屋、1970年創業の老舗で、規模的に言って1番集客力があるお店ですし、だからと言って、大量注文ゆえの手抜きもありません。雰囲気は、大衆的ながら、店舗入口や大広間には、故岡本太郎さんの作品が飾られていて、そちらも見応えがあります~。

 

 こんな感じで提供されます。

 大盛りだと、けっこう量がありますが、美味しいので、ペロリです。

IMG01301_00005
 たった一切れですが、この味付椎茸が一服の清涼剤的役割を果たしてくれます。

IMG01303_00006
 うどんって、蕎麦や中華麺みたいに湯ダレ耐性が低くないので、大量提供にはマッチしています。この麺、美味いわ~(^^

IMG01307_00008
 ごまだれにぶっ込んでみました。

IMG01311_00010
 ちょこっとですが、こいつらがいい仕事をしてくれるんですよ。

 肉厚な味付椎茸ときぬさや。

IMG01312_HDR_00011
 やや汁の甘みが気になったら、こんな感じで口直ししましょう。

IMG01321_00013
 余は満足したぞい!

 んじゃ、エスロクを駆って、オープンで薫風を満喫しながら帰りましょうかね。