本日のカップはこれ。

DSC_0364_00001
DSC_0439_00015
 2000年に人気テレビ番組の企画から誕生したデビット伊東市の人気ラーメン店の監修ものです。

その店は、ラーメン激戦区・東京品川の名店「でびっと」。

DSC_0369_00004
デビット伊東の感謝と恩返しの一杯! だそうで、感謝の復刻として、創業当時の人気メニュー「鶏とん塩ラーメン」と、2019 年本店限定メニュー「煮干 しラーメン」の味わいを復刻した一杯となっています。

キャプチャ
 今回は感謝と復刻をテーマに、創業当時の人気メニュー「鶏とん塩ラーメン」の味わいを再現。「感謝、恩返しの気持 ちでラーメンを作り続けたい」というデビット伊東氏の思いを詰め込んだ一杯です。

DSC_0367_00003
◆メーカー説明◆

 「2000年創業当時に人気メニュー「三位味」をイメージした鶏、豚、野菜の旨みを合わせた一杯」だそうです。

DSC_0366_00002
DSC_0441_00016
  人 気 度:総合順位:(全国)2,938位  (都道府県)位  (品川区)53

       20211027日現在 ラーメンデータベースの順位

カップの種別:【スポット(一般)】【新発売】

添付物は、調味油です。

DSC_0371_00005
 は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った丸刃のめん。適度な味付けを施し、スープと相性の良いめんに仕上げた」そうです。

DSC_0373_00006
 丸刃切りの弱縮れを付けた中麺サイズのフライ麺です。

 ひと啜りで感じたのは、「飲み干す一杯」シリーズからの流用麺からかなって思っちゃいました。

DSC_0432_00012
 正直なところ。193円と言う廉価カップの麺なので、期待はしていませんでしたが、当然のことながらフライ麺とはいえ、かなりいまどきの油揚げ麺って感じがしました。

DSC_0435_00013
スープは、「チキンとポークの旨みをしっかりと利かせた濃厚な白湯スープ。鰹の風味を加えることで、最後まで満足できる味に仕上げた」とのことです。

○ 粉末スープ

DSC_0375_00007
○ 液体スープ

DSC_0376_00008
DSC_0427_00010
  鶏がやや強めに利いた豚鶏スープに、とろみを加えて塩白湯なスープになってます。

DSC_0429_00011
 ちょっとぼやけたような味わいは、じんわりと舌に響き、その余韻として追い鰹が感じられます。なかなか独創的な味わいはカップ麺ならではのスナッキー感満載です。

DSC_0445_00018
 は、「風味の良いごま、玉ねぎ、食感の良い大豆そぼろ、彩りの良いねぎ、揚げねぎを加えて仕上げた」そうです。

DSC_0379_00009
  ゴミみたいな具の中にあって、玉ねぎのシャクシャクした歯応えが大活躍。

DSC_0437_00014
 あとの具は救い上げて食べねばならないレベル。

DSC_0443_00017
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 商 品 名:鶏とん塩ラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和3年1025日(月)

 購入年月日:令和3年1026日(火)

 試食年月日:令和3年1028日(木)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ

 定  価:193円(税抜)

 購入価格:118円(税抜)   値引き率:38.9

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2) 

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分

スープ  ★★★   ベース:塩

具   ★★

総 合  ★★  ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 う~ん、193円で監修ものって、些か無理があるみたいです。もうね、これは、具の構成、麺、調味オイルを入れて仕上げるところなど「飲み干す一杯」一族です。

  良くも悪くも廉価版カップな味わいでした

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:63g(うち麺量50g)  必要湯量:290ml

 エネルギー:     291kcal(うち麺・かやく247kcal、スープ44kcal

 食塩相当量:★★   3.8g(うち麺・かやく1.0g、スープ2.8g