おはようございます。宵待草子です。

 この日(4月8日)は、前泊で木曽入りし、懇親会を行い、午前中仕事をこなして、塩尻駅まで送ってもらうことにした。

 取引先の社長が運転手を付けて同行してくれた。

 昼は「美味しいラーメン」が食べたいとのことで、塩尻と言ったら、定期的に巡回しているこの店に行った。

IMG00099_HDR_00013
 ここ、平成10年に諏訪市へ単身赴任して以来、定期的に通い続けている店。

 岐阜県多治見市に本店を置く「大石家」の支店。長野県に7~8店舗ある。

 もはや、ながんもラーメンと呼んでもいいんじゃないかと思うほど。

 ここ、店に入ると、配膳のおばちゃんがいいんですよ。

 「来てくれてありがとね」とか「待たせちゃってごめんね」とかの心がこもった言葉が溢れ出てくるんです(^^

 だから、ほとんどが地元客。しかも、年寄りが多い。ラヲタ皆無。

 1148分入店。ほぼテーブル席は埋まっている。わーお、我々が一番若いじゃん(^-^;

(途中から若者来出す。)

 んな、地域密着の名店なんです。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:大石家 塩尻店

  所 在 地:塩尻市広丘郷原1764124

  電話番号:0263(52)3763

    営業形態:フランチャイズ

  営業時間:11;00~品切れ終了。

  定 休 日:不定休(火曜日が多いが、店頭に休業日を記したカレンダーがあり。)

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

  人 気 度:総合順位:(全国)13,378位  (塩尻市)12

       ※2021年4月9日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:チャーシュー麺(1,100円)

  支払総額:3,300

  入店年月日:令和3年4月8日(木)

IMG00018_00005
         ★★   加水率:高   太さ:細

 「多加水麺。防腐剤、麺質改良剤不使用。ビタミンB2による着色した麺」だそうです。

強縮れな細麺です。かなり黄色味がかった典型的なしなそば系の麺です。やや柔めの茹で上がりで、いつもどおり、最後にちょっとネチャッとした感じが残ります。

IMG00075_HDR_00009
スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:淡~普

 煮豚を作る時に漬け込む「醤油ダレ」を使用して、魔法の粉を入れ、そこにお湯を注ぐと言うシンプルなスープです。あの竹岡式ラーメンとソクーリな作り方。ドロ系や豚骨魚介系が流行る中、しなそば系の醤油感が強いスープはむしろ新鮮さを感じます。獣鶏の存在が希薄な醤油味。化調さんがたっぷりな味わいながら、これ、大好きなんですよ。大量なチャースのおかげでしょうか、かなり温(ぬる)いスープでした。

IMG00078_00010
     ★★★★★

チャーシュー・メンマ・蒲鉾・ネギです。

 名物のこのチャーシュー、約半分になるまで焼き上げるという製法で作られてます。周りはカリっとした香ばしさ、中はトロっとした柔らかさ…。味付も絶妙。いろんなチャーシューを食べてきましたが、私の最高のチャーシューはこれです。脂身の甘みと噛みしめるごとにごとに、豚肉の旨味が口中に広がる…。スープに沈めて、一体感を出すとさらに美味しくなるってもんさ。

IMG00040_00006
お薦め度    ★★★★

 大石屋って、どこも同じレシピでやっているのかなと思っていたのですが、どうやらそれぞれの店にオリジナリティがあるんですかね。使用するねぎの種類や量であったり、チャーシューの大きさや枚数などなど。そんな中で、ここは、やはり「大石家」を名乗るだけあって卒なくまとまってはいます。安心して食べられます。

 

グループ店のHPからの抜粋ですが、「当店のチャーシューは目方、体積共に半分になるまで脂抜き焼き出されます。ちなみに中華そば並盛りには、90gから100g使います。生バラ肉状態で200gになります。チャーシュー麺には何と500g以上のバラ肉を使います」とのこと。

 もうここのチャーシューについては、いうことがありません。ここのチャーシューが好み的には1番好きな味です。周りは香ばしく中ジューシー!

IMG00066_HDR_00007
 「昔ながらの中華そば」を地で行く味わいです。

IMG00073_00008
 むかし中華だから、胡椒が合うんですよ。

 でも、粗挽き黒胡椒の方がピターシ嵌るんだけどな。

IMG00094_HDR_00011
蒲鉾は松阪の製造メーカーより直送品で、かなり高級なものらしいです。

筍の形状(短冊状)より切り出し加工調理されます。真直ぐで ポリポリ感の歯ごたえが天下一品。

DSC_6796_00004
 うまそーなチャーシューでしょ。

 周りカリカリ、中ジューシー(^^

 何てったって、生肉換算500g以上。チャーシュー換算250g以上ですから…。

目方正味半分まで脂抜きをしてあります

IMG00095_HDR_00012
 ラデブでは、塩尻市では人気が低い。

 でも、このカラクリってある程度解ってきた‥。

 そこそこ美味しくて、席数が少なくて、ファミリーが近づかないようなラーメン店。これが、人気店候補だね。

 ここみたいな店、いつまでも続いて行って欲しいな。